313views

かんなづきの、おでかけ5

かんなづきの、おでかけ5

さっきの古墳からさらに15分ぐらい歩く。あの古墳、長さが280mぐらいはあってめっちゃでかいんやけど、またもでっかいのが目に飛び込んできた。

こんどは鳥居か。
三輪明神、とある。
お昼はここにお詣りしてから食べるとするやで。

参道を歩いていく。途中、踏切を渡る。さっき乗ってきた桜井線の線路。

さて、この神社は、大神神社。おおみわじんじゃ。日本最古の神社と言われてる。

 
2つ目の鳥居をくぐった先は木々に囲まれてひんやりとした空気。暑いなか歩いてきた身体を涼しさが包む。
 
たどりついた。
とはいえこれは本殿ではない。というより、本殿は「ない」。
この神社は、東側に山を背負うように建ってる。この山、三輪山こそを御神体としてるそうや。

年始のお詣りで行った橿原神宮、神武天皇が都を置いた地も、その後背は山やった。なにか理由があってそういう立地を選んだんやろか。


お詣りも済ませたからきょうの昼ごはんやけど、奈良といえばやっぱり柿の葉寿司……ではない。ワイは思うんやけど、あれはおやつや笑
ヒントは、お詣りしたところ。


創業約270年の老舗の製麺所。
きょういただくのは三輪そうめんや。
10月、シーズンは過ぎたように思えるけど、まだ暑いしね。別におかしくはないと思うんやけど笑

今年そうめん全然食べてへんかったことにいまさらながら気づく(笑)、ざるそばざるうどんばっかりやったんや。

釜飯とのセットで¥990、そうめんはおかわりもできる。


この地は、そうめん作り発祥の地でもあるけど、全国シェアでは同じ近畿の揖保乃糸に後れを取ってる。そこで観光産業と結びつけたPRを展開したり、あとは条例を制定して
うどん県に対抗してそうめん市をめざしてるそうや(何)
もっとも、こういった伝統産業は後継者不足とかで衰退への道をたどるものが少なくない。すぐさまそうめん作りが絶滅するとかじゃないけど、衰退を食い止めるには自治体住民双方がその魅力に気づく必要があると思うんや。

鉄道の「乗って残そう」に近いかもしれん。この場合は「食べて残そう」(笑)、でもそういう取り組みは大事。ちゅるちゅるとすすりながら(笑)、来年は真夏にまた食べに来ようと思ったで。
↓参考動画








このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

フード&ドリンク カテゴリの最新ブログ

フード&ドリンクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/24~11/30)

プレゼントをもっとみる