286views

【毛穴ケアには泡洗顔!】ツール別・泡立ち検証!洗顔石鹸の話

【毛穴ケアには泡洗顔!】ツール別・泡立ち検証!洗顔石鹸の話

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は友人から『京都物産展で買ったの』とニコニコしながら生八ッ橋をもらったので私までニコニコしてます。

さて、今日のブログは閑話休題、使う泡立てツール別に洗顔の泡立ちについてお話ししたいと思います。


まずは今日の主役です。
クリア保湿ウォッシュの前提として、
・チューブタイプの洗顔石鹸である
・発泡成分ラウリン酸・ラウリル硫酸ナトリウム不使用
この二点を覚えておいてください。
クリア保湿ウォッシュの詳細については後程ご紹介します。

使う量は全て2cmとします。



■第一弾:超メジャー・洗顔ネット



使用したのはこの洗顔ネット。
普通にドラッグストアで買ったものだったと思います。
吊るして保管しているのでカビなども発生せず、故に買い替えるタイミングを失って一年以上使っています。

この洗顔ネットにクリア保湿ウォッシュを2cm絞り出して、1分間泡立てました。



結論から言ってしまうのなら、三つのなかでいちばん硬めの泡に仕上がりました。
多分水を加えた量が少なかったであろうことも関係していると思います。
個人的に水分少なめの硬めの泡が好きなのですが、一番水の量の調整がしやすいのはネットだなと思いました。



■第二弾:開発担当イチ押し・洗顔カップ


お次は洗顔カップです。
私は開発担当に聞くまでカップの存在を知らなかったのですが、聞いてから買った半年選手です。
私はAmaz○nで1000円くらいで買った覚えがありますが、普通に百均でも売ってるそうです(私の場合家の近くに百均が無いんです)。
カップの内側に線が引いてあり、そこまで水を入れてから使うタイプです。


これで1分半くらい、しつこくじゃこじゃこ泡立て続けた結果がこちらです。


多分3つの中でいちばん水が入ってるせいもありいちばんふわふわに仕上がったのはこちらです。
水の量の調整は、最初から総量を見なくてはいけないため少しやりにくいですが、とにかくすぐにたくさん泡立ちます。
カップの中が泡でいっぱいになってはみ出してきます。



■第三弾:どっちも無い人向け・両手


さて次はどちらもお持ちでない方向け、


身一つで参りましょう。

手での泡立てにはコツがあります。
水を一気に加えてしまうと泡が流れてしまうので、濡らした手に石鹸を絞り出したらほんの数滴ずつ何回も水を加えながらじっくり泡立てます。
最初は水と石鹸を馴染ませるように、徐々に空気を含ませるようにしていくのがコツです。

私は今回、6回に分けて数回ずつ水を加え、2分半泡立て続けました。
結果がこちら!


3つの中でおそらく一番水が少ないのはこちらです、水の量の調整が案外しにくいんです。
いちばんクリーミーな泡に仕上がるので、お好きな方もいらっしゃると思います。
この後、「向いてるのでは?」と突然販促担当の脳に電撃が走ったので鼻の泡パックに使いました。



■まとめ



三者三様、お好みに合わせて、という感じです。
よく「洗顔ネット/カップが無いと泡は作れない」という論説を聞きますが、きちんと向き合えば手でも泡は作れるので、お手元にない方も安心してくださいね。



【今回使用した洗顔料】


REISE クリア保湿ウォッシュ

クリア保湿ウォッシュは、使い勝手良くチューブ入りタイプに改良した洗顔石鹸です。

ぱっと目を引くピンク色は、配合されたピンククレイ由来のものであり、ピンククレイの配合を謳った商品にありがちな、酸化鉄で色を付けた商品ではありません。
ピンククレイと、卵白由来のアミノ酸で肌を労わりながら汚れを吸着してすっきり落とします。

先の記事通り泡立ちの良い商品ですが、これは卵白由来の泡立ちであり、泡立ちの良い洗顔料に入りがちなラウリン酸ラウリル硫酸ナトリウムなどの有害な発泡剤は使用していません。
ほか、石油系界面活性剤やパラベン、鉱物油や合成香料・着色料、エタノールなどを配合せず、敏感肌のお客様でも安心してお使いいただける低刺激処方に仕上げました。
柑橘の爽やかな香りは合成香料によるものでなく、配合されたボタニカル美容オイルによるものです。

洗いあがりはサッパリ!……というのも、REISEでは洗顔に必要な機能を「洗うこと」だと定めているので、肌残りする保湿剤の膜の張る洗いあがりではありませんが、美肌菌を育てるヨーグルトのホエイを配合することで、自らうるおう健康な肌を育てます。

もこもこの泡で洗顔することで、毛穴汚れを一掃。
毛穴ケア成分であるサンゴエキスパールの配合により、より毛穴悩みに寄り添います。





====================
お得な情報をもっとゲット↓↓

REISE(ライゼ)ファンクラブサイトへ

REISE(ライゼ)公式インスタグラムへ

REISE(ライゼ)公式ツイッターへ

REISE(ライゼ)オフィシャルサイトへ


まだお気に入り登録されていない方、
ぜひチェックしてみてくださいね♪



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容のお悩み カテゴリの最新ブログ

美容のお悩みのブログをもっとみる