267views

【乾燥対策】スキンケアは夜だけじゃない!日中出来る保湿のヒント

【乾燥対策】スキンケアは夜だけじゃない!日中出来る保湿のヒント

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は某美術館に足を運び、お気に入りの絵ができたのでニコニコです。

さて、急に冷えて・また乾燥し始めましたね。
私のように主に在宅で仕事をする方も、職場に出勤してお仕事される方も、また毎日育児に家事に勤しむ方も等しく、あらゆる保湿を模索するシーズンになりました。

今日は『日中出来る保湿のヒント』をテーマにお送りします。



■理想の湿度は?


秋も深まり、これから先冬になっていくとどんどん湿度が下がり、放っておくと湿度が一桁、なんてこともあります。
湿度が低いと、肌の乾燥の問題は勿論、ウイルスが活性化することで風邪などを引きやすくなったりもします。
40%~60%前後が理想の湿度と言われ、60%以上が肌に優しいと言われています。
しかし60%を大幅に超えてしまうと、今度は室内にカビが発生するなどの問題も起きます。
湿度を適切に保ちながら、スキンケアで補うのが理想と言えるでしょう。


■室内編


【加湿器】


加湿器と聞いて最初に思い浮かぶのは、おそらくコンセントに繋いで使うものでしょう。
それがあるならそれに越したことはありませんが、例えばオフィスで好きに使えない状況などの場合、ペーパータイプの加湿器でも大丈夫です。
また、加湿器用フレグランスをご存知ですか?
加湿器に入れる水に数滴加えて使うタイプの芳香剤です。
色々なメーカーから色々な香りが出ているので、お好きなものを探しているのも楽しいかもしれません。

【加湿器を置けない!そんな時は?】


デスクにペーパータイプを置く場所が無い時や、既にコンセントが埋まっている時は、
椅子の背に濡れタオルをかけておく
マグカップに熱湯を入れておく
などを試してみてください。
濡れタオルはお風呂上がりのバスタオルでもOK!
マグカップは水蒸気が蒸散しやすいように口の広いものを選んでみてくださいね。



■お出かけ先でも出来る保湿


【濡れマスク】


濡れマスクをご存知ですか?
マスクのフィルター部分に湿ったフィルターを入れて使うマスクが、何年か前から秋冬シーズンに話題に上ります。
販促担当の知人は眠るときに使うそうですが、勿論昼間、お出かけ先でお使いいただくことで、喉のうるおいはもちろん、肌のうるおいを保つことが出来ます。
通常のマスクはおそらくまだ暫く手放せない生活になるでしょうが、濡れマスクにしてみても良いかもしれません。

【ミスト化粧水】


REISE ブースターオイルミスト化粧水

ブースターオイルミスト化粧水は、導入液としても、化粧水としても、またメイクの上からお使いいただくフィックスミストとしても優秀なミスト化粧水です。
メイクの上からお使いいただくことで、肌にうるおいを与えるだけでなく、配合されたオイルにより自然なツヤを出すことが出来ます。

3層タイプで振ってお使いいただく商品です。
先述の通りオイルが配合されており、1層目がコメヌカオイルローズヒップオイルなどの配合されたオイル層、2層目はプロテオグリカンヒト型セラミドローズマリー葉水などの保湿・整肌成分層、3層目にはプラセンタビタミンC誘導体などの美容成分が配合されております。
REISEならではのヒト型セラミドの配合率が全製品内で最も高く、セラミドNPセラミドAPセラミドEOPの3つが含まれ、肌をうるおしながらバリア機能を支え、外的刺激に負けない強い肌を作ります。

敏感肌の方にも安心してお使いいただける低刺激処方で、石油系界面活性剤パラベン鉱物油エタノール合成香料合成着色料の6つの刺激の元を使用せず、ヒリつかない・赤くならない優しい使い心地を叶えました。
また、従来の化粧水にありがちな角質細胞の構造を壊してから美容成分を押し込む手法ではなく、肌を柔らかくする発想に基づき肌に浸透させることにより、美容面だけでなく健康面でも肌を労わります。






■乾燥しない下地作り



REISE ウォータリーバリアトーンアップUV


ウォータリーバリアトーンアップUVはノンケミカル低刺激処方のUV下地です。
紫外線吸収剤のほか、シリコンエタノール石油系界面活性剤鉱物油香料合成着色料パラベンの計8つの刺激の元を使用せずに作っており、敏感肌の方はもちろん、お子様でも安心してお使いいただけます。

保湿性が高く、自重の800%を抱水するポリグリセリルや超低分子・マイクロヒアルロン酸などの保湿成分で肌をしっとりうるおし、乾燥に負けない肌の土台を作ります。
また配合されたスクロースにより美肌菌を保護し、自らうるおう強い肌を育てます。
ほか、ブルーパールなどによるトーンアップ効果パウダルコ樹皮エキスによる抗炎症作用、キメを修復するアーティチョーク葉エキスなどにより内側からも外側からも強い肌を育てます。




環境からのアプローチ、スキンケアのアプローチ、両方を気遣って乾かない肌を作りましょう!



====================
お得な情報をもっとゲット↓↓

REISE(ライゼ)ファンクラブサイトへ

REISE(ライゼ)公式インスタグラムへ

REISE(ライゼ)公式ツイッターへ

REISE(ライゼ)オフィシャルサイトへ


まだお気に入り登録されていない方、
ぜひチェックしてみてくださいね♪



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

化粧水 カテゴリの最新ブログ

化粧水のブログをもっとみる