2522views

【コスメ総合ランキングTOP100で2位受賞!】店頭スタッフ直伝!必ず守ってほしい”使用量”と”落とし方”のハナシ。

【コスメ総合ランキングTOP100で2位受賞!】店頭スタッフ直伝!必ず守ってほしい”使用量”と”落とし方”のハナシ。

今お使いのクレンジングの使用量をご存じですか?

実はブランド・メーカーがお伝えしている使用量は、肌に摩擦による負担をかけず、メイクがもっとも落ちる効果的な分量。ですのでぜひ守っていただきたいことの1つです。

今回は、カバーマークの「トリートメント クレンジング ミルク」を例に、使用量や、摩擦を防ぐクレンジング方法についてレクチャーします!

★@コスメランキング コスメ総合ランキングTOP100でトリートメント クレンジング ミルクが第2位に選ばれました!!!

12/16時点 集計期間:2021/12/2~2021/12/8 コスメ総合ランキング第2位




摩擦チェックポイントは3つ!肌への摩擦を防ぐクレンジング方法とは?



肌にとって摩擦は大敵だということは、聞いたことがある方も多いはず。

摩擦は肌にダメージを与えます。肌のダメージは、カサつきやキメの乱れ、くすみといった肌トラブル、さらにはシワやたるみといった肌老化などの原因に!

クレンジングで防げる摩擦は、肌をゴシゴシこすらないことです。まずはメイクや毛穴汚れを落としたいからと、ゴシゴシこすっていないかに注意しましょう!

チェックがついたら摩擦なし!
トリートメント クレンジング クレンジング 摩擦チェックポイント


  • 肌に直接手が触れないたっぷりの量(3プッシュ分)を使う
  • 力を入れず、”皮膚を動かさない”程度の優しさで30秒~60秒なじませる
  • 両手の手のひらに水またはぬるま湯をためて、優しく肌にあてるようにすすぐ

あなたはいくつチェックが入りましたか? すべてチェックがつけば摩擦ナシです!


①肌に直接手が触れないたっぷりの量(3プッシュ分)を使う


これが最初の重要ポイント!カバ―マークの人気のクレンジング、トリートメント クレンジング ミルクの場合、使用量はポンプ3プッシュ分(500円玉大)。使用量が少ないと肌への摩擦が起きやすくなるため、肌に直接手が触れない量を使いましょう。


②力を入れず、”皮膚を動かさない”程度の優しさで30秒~60秒なじませる


肌の上でらせんを描くようになじませることで、汚れを浮かせることができます。

そしてトリートメント クレンジング ミルクの場合、汚れを落とすだけでなく、クレンジングにたっぷり含まれる美容成分*1が肌*2に浸透するように30秒~60秒なじませるのが理想的です!小鼻や目周りは、薬指や小指を使ってなじませることで、洗い残しを防ぎましょう。

ぜひ、9種のエッセンシャルオイル(オレンジやアトラスシーダーなど)をブレンドした香りを楽しみつつ、リラックスしながら行ってください♪
*1 水と保湿成分 *2 角層まで


③両手の手のひらに水またはぬるま湯をためて、優しく肌にあてるようにすすぐ


手のひらに水またはぬるま湯をためて、洗い流してください。すすぎ残しも肌トラブルの元のため、すすぎは丁寧に行いましょう。


カバーマークのクレンジングが初めての方へ。お得なお試しセット発売中▼



クレンジングの選び方でも肌へのダメージにつながるの?



実は洗浄力が強すぎるクレンジングも肌にダメージを与えます。クレンジングで肌に必要な潤いまで落としてしまうと、肌に負担がかかってしまい、肌トラブルの原因に。クレンジングの選び方については【以前のブログ】
で紹介しておりますので、クレンジング選びに迷っている方はこちらもご参照ください♪


クレンジングの正しい”使用量”と”落とし方”を守って、トラブルのないお肌へ♪



気温・湿度の変化やマスクによる摩擦で、肌トラブルの起きやすい冬。ぜひ正しい使用量と摩擦を防ぐクレンジング方法で、この冬、トラブルのないお肌を目指しましょう!


【公式オンラインショップ限定】お試しセット発売中!



トリートメント クレンジング ミルクは、公式通販限定でお試しにぴったりなハーフサイズもご用意しています。豪華なサンプルもついてくるお得なセットは数量限定なので、是非この機会にチェックしてみてください♪ ※サンプル内容は予告なく変更となる場合がございます



カバーマークのクレンジングが初めての方へ。お試しセットご購入はこちら▼


トリートメント クレンジング ミルク(通常サイズ)ご購入はこちら▼


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

クレンジング カテゴリの最新ブログ

クレンジングのブログをもっとみる

カバーマーク のブログ

カバーマーク のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ