237views

なかなか捨てられない雑誌★

なかなか捨てられない雑誌★

こんばんは。なかなか息子を園に預けられず緊張感のある日々を強いられています。そうなるとお部屋もカオスな感じなので、ちょっとずつでもいいから整理して断捨らないとなーと思っています。そういうのすごい苦手なんですよ・・・・・・。そこでまずは明らかにゴミってものから捨てようと思い立ちました。まあ当たり前と言えば当たり前なんですが、なんだかよくわからんメモとかタグとかもよく見ると落ちてたりします。次は・・・雑誌なんかは見ないでエイヤッと捨てれば捨てやすいかな!と思いました。

ところが捨てようとして躊躇した雑誌がこちら↓



40代の女性向けファッション誌STORY(ストーリィ)、去年の12月号です。何故捨てられないのかというと、BTSのオリジナルグラビアが少しだけど入っているから!です。私はARMYという程熱烈なファンではありませんが、カッコいいなぁと見守ってはいます。ちょっと前までゴリゴリしたKラップグループなのかと思っていたのですが、今や爽やかポップでダンサブルな曲で世界中で大人気なので驚きです。やっぱ分かりやすさって大事なのかもしれないですね。彼らがなんかの曲(失念)で自転車とか燃やしてた時の気合の入れようも嫌いではないですが・・・。

BTSで好きなメンバーはいます。それはリーダーのRMことナムさんです。確かラップモンスターっていう芸名だったような気がするのですが、いつの間にか略称になってました。見た目がすごい私のタイプですし、話をしたら面白そうだからです。今時のアイドルはかなり年下ばかり(いつの間にか・・・)なので疑似恋愛感情は持てないけど、コミュニケーション取りやすそうな人はやはり魅力的ですね。個人的に色気が漂っている人は苦手なのでセクシーじゃないところもいいです(悪口ではありません)。あと、ハイトーンボイスのボーカルラインが多いBTSで急に野太い声でラップを入れてくるのがいとおかしです。漢を感じます(笑)。それに、BTSの中ではそんなにダンスが上手な方じゃないのかな?と思うのですが、(いや、ナムさんも上手なんですが、他のメンバーが上手すぎるのと背が高いのもあってなんとなくカクカクした動きに見えます)顔だけですごいキメてくるのが良いですね。ドヤ顔にめちゃめちゃしびれます。MVでもなかなかセンターに来ないので来るとキターって思います。それにリーダーというだけあってスピーチがすごく上手で安定感があり、外国人にもすごく気遣いのある対応をしているのがよく分かります。ナムさん最高!!もちろん他のメンバーもそれぞれ個性があっていいですね。声は超絶イケメンのVさんが、ややハスキーで一番素敵だと思います。あとはSUGAさんもなかなか興味深い人物ですね。色白で全然動かないのかと思いきやパフォーマンスになると急に動きがキレるという・・・嵐でいうと大野さんのような方なのかなと思いました。ジミンさんは第一印象ホームアローンの男の子みたいで、すごくかわいいなあと思っていましたが、情緒的なパフォーマンスに一番凄みを感じます。一体どれだけの訓練に耐えたのだろうか。ジョングクさんは今時の男子感がプンプン漂っていて、万能感がすごいです。「Butter」の時のヘアメイクが一番お似合いでした。ジンさんは見えないけど一番年長者らしく、ご自分の役割を分かっていらっしゃるなと思います。ピンク色が好きらしいのでそういうところがいいですね。男性でピンク色を着こなしたりできる人ってイカしてます。J-HOPEさんは圧倒的陽キャで、「体操のお兄さん」のような印象です。私も生まれ変わったらホビさんぐらい明るい人間になりたいです。

ちなみにナムさんが好きな私の理想のタイプは『HUNTER×HUNTER』(冨樫義博先生の漫画)に出てくるヒソカ=モロウという人物です。作品を読んだことのある方はヒソカがどれだけヤバい奴なのかお分かりいただけると思います(よくジャンプでOKでたなぁ)が、もちろんドヘンタイのサイコ奇術師が好きなわけではなく、純粋に見た目のみの話です。あんな人が身近にいたら即首をもがれてボウリングの玉代わりにされそうです。あと似たような感じだけどFFのケフカは嫌いです。若いころ、「顔が濃くて整っている人が好きそう」(私の世代では岡田准一さん、今時の人では間宮祥太朗さん的な)と友達に言われ、別に嫌いではないのでそうだと思い込んでいましたが、選べる立場ではないもののどちらかと言えばあっさり顔の人のが好きだと30過ぎてから気づきました(笑)。自我が芽生えるのが30で一人暮らしを始めた後だったのですごく遅かったです。それに顔が濃くてカッコよすぎると何故か面白くなってきませんか?阿部寛さんはまさにそんな感じで「うまい!」とか雑な食リポしているだけでも顔の圧が強すぎて吹き出しそうになります。失礼な話ですね・・・ファンの皆さま好き勝手言って失礼しました。

ストレスが溜まっているせいか長々申し訳ないです。STORYは付録はついていませんが中身が濃いし、世代もあっているし、掲載ブランドも幅広くて参考にしやすいです。お値段的に言っても同じ光文社のVERYだとほとんどハイブランドなのに対し、手の届きそうな品も載っているのが参考になるし、ヒステリックグラマーやデシグアル(私の好きなド派手ブランド)のように奇抜系もたまに載っているし、ジャスグリッティーのようなモテ系(?要はフェミニンな感じ)のお洋服の広告もちゃんとあります。うーん、付録メインのペラペラ雑誌ならすぐ捨てられるんですが、中身があるとなかなか難しいです。お気に入り部分をスクラップしてから処分しようっと★

ブログを見る

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ライフスタイル カテゴリの最新ブログ

ライフスタイルのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:5/17~5/23)

プレゼントをもっとみる