563views

こんにちは!コッコアポブランド担当Mです。
コッコアポのブログをご覧いただき、ありがとうございます!

最近、若い方を中心に漢方薬をよく知る方が増えてきている印象があります。
漢方好きとしてはうれしい限り♪♪

コッコアポシリーズは、漢方薬としての名前があまり表に出ていませんので、ここで一度まとめてご紹介したいと思います!

【コッコアポEX錠:防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)】
読み方は、「ぼうふう・つうしょうさん」。防風(ぼうふう)がひとつの生薬名ですので、そこで切って読むと言いやすいようです。お腹まわりの余分な脂肪が気になる方にお勧めの漢方薬です。

【コッコアポG錠:大柴胡湯(だいさいことう)】
こちらは一息で言えそうな名前ですね。これなら噛まずに言えるかも??(笑)防風通聖散と作用が似ているため、どちらが自分に合っているか迷われる方も多いですが・・・そんなときの見極めポイントがコチラ!▼

\見極めポイント/
① ストレスがあり、イライラしやすいタイプ
② 食事時間がいつもバラバラなタイプ


こういった方は、自律神経が乱れていることが肥満に悪影響を及ぼしている可能性があります。そんな方には、イライラやストレス過食に効果のあるコッコアポG錠で自律神経を整えながら、余分な脂肪を落とすことがおすすめです。
※コッコアポEX錠、コッコアポG錠は便秘改善の効能もありますので、軟便下痢気味の方はお控えください。

【コッコアポL錠:防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)】
最近@コスメ内の口コミも増加中の防已黄耆湯!「ぼうい・おうぎとう」で区切ると読みやすいですね。下半身のむくみや余分な脂肪を落としてくれる漢方薬です。素足でいる機会が増えるこれからの季節、フットケアの一環に取り入れてみてはいかがでしょうか?

【クラシエ当帰芍薬散錠:当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)】
こちらはもむくみ対策の漢方薬になります。冷え症や月経異常を改善させる効能もありますので、女性の方にはぜひ知っていただきたい漢方薬の一つです!
コッコアポL錠も当帰芍薬散もむくみですので、この二つも迷いますね・・・そんなときの見極めポイントはコチラ!▼

\見極めポイント/
① 冷え症タイプ
② 貧血になりやすいタイプ


こういった方は、当帰芍薬散がおすすめです。
冷えがあるとむくみは解消しにくいため、効率よく両方一緒に改善させましょう♪

漢方薬は、身体全体の調子を調えながら、症状を改善していきます。体質・症状に合わせてお選びください。

\\お腹まわりの余分な脂肪が気になる方におすすめ!//

商品名:コッコアポEX錠
第2類医薬品
効能:体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症



\\ストレス過食などで肥満をくり返す方におすすめ!//

商品名:コッコアポG錠
第2類医薬品
効能:体力が充実して、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの次の諸症:胃炎、常習便秘、高血圧や肥満に伴う肩こり・頭痛・便秘、神経症、肥満症



\\下半身が太くみえるむくみや脂肪におすすめ!//

商品名:コッコアポL錠
第2類医薬品
効能:体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)



\\むくみや冷えにおすすめ!//

商品名:クラシエ当帰芍薬散錠
第2類医薬品
効能:体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り




「コッコアポ」ブランドをフォローしていただけますと、お気に入りブランドとして、最新情報や商品情報を簡単にチェックできるようになります!コッコアポブランドのトップページから「+フォロー」をクリックしてみてください♪

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ダイエット カテゴリの最新ブログ

ダイエットのブログをもっとみる

コッコアポ のブログ

コッコアポ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ