674views

季節に合わせてメイクもアップデート!メイクで作る「透明感」

季節に合わせてメイクもアップデート!メイクで作る「透明感」


おはようございます。
コスメコンシェルジュの稲毛です。

見に来てくださって
ありがとうございます!

前回の更新から1ヶ月も
空いてしまいました。

自分のこと
家族のこと。

春は忙しいですね。


さて
今日のブログのテーマは「透明感」です。

若い頃はあったはずなのに
いつの間にか失いつつある透明感。

鏡を見て
がっかりする日もありますよね。

しかし!
透明感はメイクで簡単に作れるんです。



【1】ベースメイク


透明感をあげるには
まずベースから。


いつもより白肌に仕上げたいので
パープルやブルーの下地を選んでください。

さらさらとしたミルクタイプより
クリームの方が発色がいい傾向があるので
より理想の肌色に近づけられます。

トーンアップ系は
首との色に差が出てしまうことが多いので
顔のすべてに下地を塗る必要はありません。

顔の中心部に塗ったものを
ぼかす程度でOKです。



【2】アイシャドウ


目元を明るく見せてくれる
ラメシャドウを
下まぶたの半分から目尻にかけて塗ります。


買ってはみたものの
使いこなせていなかった
エメラルドグリーンやパープルのラメシャドウ。

ひとつはお持ちでは?

ついに
主役級で登板です。

下まぶたに明るいラメシャドウを塗ると
白目が澄んで見えますよ。



【3】アイライン


ブラックやブラウンのラインを引くと
目がはっきり・くっきりとしますが
透明感メイクには不向き。

淡いトーンのアイライナーを使いましょう。


グレージュは
ナチュラルに目力アップを叶えられるので
いちおしカラーです。



【4】アイブロウ


透明感メイクには
ふわふわとした眉がお似合い。


明るめカラーを使って
やわらかい印象に仕上げましょう。

ペンシルですべて描くと
どうしてもシャープな眉になりがち。

パウダーで全体を描き
足りないところにだけ
ペンシルで描くと吉です。



おさらい



1~4の手順通りにメイクしたら
こんな感じになります。

軽くなった服装にも
合いそうですよね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のブログは「透明感メイク」の
作り方をご紹介しました。

5月になると
薄くて軽い素材の洋服を着たくなるもの。

メイクも
そんなファッションに合うよう
透明感をあげていきましょう!


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:2/1~2/8)

プレゼントをもっとみる