928views

早くも☆春夏ベースメイクベストコスメが決まりました☆

早くも☆春夏ベースメイクベストコスメが決まりました☆

こんにちは。

G.W.も半ば、後半はお天気に恵まれそうですね。
今年も遠出は控え、自宅で本を読んだりご近所のお散歩をしてのんびり過ごしています。

さてさて、SSメイクアイテムから次に揃えたのはベースアイテムです。
なんと言っても今年のファンデーションは優秀かつ私のニーズにピッタリ!
目的、なりたい肌に合わせて各ブランド打ち出すカラーが素晴らしかった。
スキンケアの見直しと同時にベースメイクの重要性も改めて感じ、
今年1年はこのアイテムたちを使い倒すぞ!と厳選しました。


早速ファンデーションからご紹介します。


左から
・SUQQU  ザ リクイドファンデーション 110 SPF15 PA++
・CHANEL フリュイドファンデーション 10
・コスメデコルテ ゼン ウェア フルイド 22  SPF25 PA++


今年はこの他にもディオールのフォーエヴァークッションやフルイドも購入しましたが
元々リキッド好きな私は今のベスト3がこのアイテムです。

デイリー使いにはシャネル。
仕上がりは極々薄く素肌のよう。薄付きで軽く、伸びのよさ最高です。
適当に塗っても丁寧にスキンケアで整えたようなツヤ肌に見せてくれますし、
お洒落なデザインも気に入っています。
クレンジング後の肌が疲れていなかったのも魅力。

SUQQUは流石の上品な仕上がりの持続と保湿力。うるおいに満ちた肌を叶えます。
カバー力も高く、目元、口元の乾燥崩れなし。
3つの中ではマスクに付きやすかったと感じました。
これは合わせる下地や使用量、馴染ませ方によるところもあると思います。
高保湿故にテカリはするんですが、ティッシュオフ後に軽くスポンジでならせばキレイに復活。

コスメデコルテはこの夏、崩れにくさピカイチ、期待しています。
カラー選びが1番難しかったのですが
カウンターでBAさんに相談しながらタッチアップをして決めました。
素肌に合わせると16、トーンアップ下地を使うと26でも良さそう。
ファンデで明るめに仕上げるとシミカバー力が弱まるので
透明UVクリーム+目周りにトーンアップベースの使用をメインとして22のカラーにしました。

質感は大好きなセミマット。
伸びは良いですが、定着が速いので素早く広げることがポイントな気がします。
下地なしでも使用可能とのことでしたが、その場合はやはり乳液かクリームまで整えた肌が
綺麗な仕上がりの条件になりそうです。
薄膜でありながら程よいカバー力があり、汗や皮脂崩れに強くマスク移りが1番少なかったです。
グリーンフローラルの香りがついています。


今なら、このファンデーションの購入でフェイスパウダー00の1.5g&リポソーム 6ml
サンプルがつくキットになります。
在庫あるのみだそうですが、公式オンラインでも販売していましたし、
ファンデーションサンプルも用意されているのでしっかり試してから購入できますよ。


続いて下地①です。

紫外線が強まる春夏に選んだこちら。(左から


・ディオール フォーエヴァー スキンヴェール SPF20 PA++
・ポール&ジョー プロテクティング ファンデーションプライマー01 SPF50 PA++++
・アネッサ デイセラム SPF50 PA ++++
・クレ・ド・ポー ボーテ  ヴォワールルミヌ SPF 38 PA+++

UVカットプラス、トーンアップ効果も高いアイテムで、
顔全体に使うとかなり白くなり、ジャストカラーで選んだファンデーションが首から浮いてしまいます。目周り、顔中心のみにとどめて使用していますがやっぱり高SPF値のものは乾燥しやすいです。
私には日中用アイクリームは必須、もっと暑くなってからちょうど良くなるかな。
個々のアイテムの感想は口コミしていますので、よろしければ見てみてください。


下地②は愛用仕込みハイライターです。


左から、全ての基材になるRMK メイクアップベース
顔全体、もしくはリキッドハイライターと混ぜてハイライトゾーンに部分使いしています。

・ジルスチュアート サムシングピュアブルー セントイルミネイティング セラムプライマー
・コスメデコルテ ロージーグロウライザー
・シャネル ロージー ドロップス


メイクの仕上げのハイライトとは別に、
ナチュラルなツヤや立体感、ハリのある肌作りに欠かせません。
毎日使うわけではないのでなかなか減りませんが、
あるとなしではメイク全体の明るさが大きく変わります。
ジルのプライマーはいつも悩んで購入にまで至らなかったのですが
シルバーとゴールドのMIXパールとSBの香りと限定ボトルデザインにやられました。


そして1軍コンシーラーがこちら。


デコルテはかなり使用感がありますがお許しください。左からデコルテ、RMK、ディオールです。

新しく発売した
ディオール バックステージ フラッシュパーフェクターコンシーラー
カラーは0N 1N。

緩めのリキッドで先端がカーブしたブラシタイプで皮脂や汗に強いWP処方。
使いたてはブラシにたっぷり液がつくのでボトルのフチでしごいて適量に調整します。
コレクトよりも薄付きで軽いですが若干目元が乾燥しました。


参考までに、ディオールコンシーラー2種とフォーエヴァーフルイド グロウの0N 1Nを
比較してみました。

すみません、画像内の商品名誤表記がありました。
正:バックステージ フラッシュパーフェクターコンシーラー

0Nをハイライト用に追加購入したのですがかなーり明るかったです。
アイカラーベースとして大活躍してます。


ディオールではこちらも追加。


以前から気になっていたバックステージ フェイス グロウパレット04
コンシーラーと一緒に購入してミニサイズのマキシマイザーもいただきました。
これから使い方を研究するのが楽しみです。
画像左は以前ご紹介したルミナイザー02です。

最後は最新購入品。


UNMIX
アイリッドニュアンス 02オレンジベージュ
アイシャドーペン 02コーヒービーン


たまたま通りかかったイセタンミラーの店頭で『今日発売なんですよ』と声をかけられ、
色味を見せていただいたら好みど真ん中のオレンジブラウンじゃないですか。
キッカのアイシャドウはパレットを1つだけ持っていましたが、
優しく淡い発色で当時はパウダリー感強めに感じ、使いこなせませんでした。

今回のアイテムは薄付きながら、まぶたにピタッと馴染む密着感と自然な立体感が美しい。
アイリッドはピンクオレンジのような光沢感あるシャドウで、リーフレットのカラーと
実物に色の違いがありますね…。私は大好きカラーでしたのでよかったです。
アイシャドーペン はクリーミィな質感で、つけたてはよれるかな?と心配でしたが
時間が経つとピタッと密着します。色味は薄ら、柔らかいピンクブラウン。
ピンク、ゴールドの細かなパール入り、スプリングさんは使いやすそうです。
毎月ワンカラーリリースも面白いですね。


総括しますと…
なりたい肌、コンディションに合わせて下地とファンデを選ぶことが楽しくなった1ヶ月でした。
どのファンデーションも本当に優秀で素晴らしい。
年齢を重ねたからこそ感じる悩みにしっかり向き合ってくれるアイテムたちばかり。
夏も快適に、キレイを作る、を楽しめそうです。

最近はUVカットの大切さが周知されて、ベースはもちろん、スキンケアとしてのUVケア品、
ファンデーションはその美しさを追求し、SPF値が低いものが増えてきた事が嬉しいです。
ライフスタイルや嗜好に合わせて選択肢が増えたということですね。

ふと、20年以上前、私のデパコス・ベースメイクデビューがRMKでした。
その時にメイクイベントでRUMIKOさんが
「ベースとファンデーションにUVカットはつけない、素肌を活かした、最高の仕上がりとつけ心地にするためよ」とおっしゃっていたのを思い出しました。
何十年も先の時代を見据えていたかのようなRUMIKOさんのポリシーに
時代が追いついたと言いますか、そのセンスに驚くばかりです。


長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。
素敵なG W.をお過ごしください。






このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(1件)

  •  ピーチ☆ローランさん、こんばんは+お邪魔いたします。

     夏用ファンデ、最寄りの駅から職場までが20分弱歩くため、日焼け対策と崩れ防止のためのものを検討中なので参考にさせていただきます。

     下地でトーンアップすると、せっかく肌の色に合わせたファンデに合わない…というジレンマを感じます。そして、ピーチ☆ローランさんはさすが数種類を使い分けていらっしゃるのでね!

     わたしも本格的なコスメデビューがRMKでファンデの瑞々しい仕上がりに、びっくりしたのも懐かしい思い出です。今では少しずつアンプリチュードに移行していますが…。

     そして、ローラメルシエのプライマーはUVカット効果ごなにもないんですけど、その後のファンデの仕上がりは格段にきれいなんですよね。UVカットと仕上がりお崩れにくさ、全てを兼ね備えたものを探す旅はまだまだ続きます。

    0/500

    • 更新する

    2022/5/7 23:04

    0/500

    • 返信する

    ☆夢二☆さん、こんばんは。
    夏の通勤時の崩れ対策、毎年私も悩んでおります。
    朝の電車に乗るまでのキープができるかどうかが1日のメイクの持続の要と言っても過言ではないです(笑)

    ファンデの色選びも本当おっしゃる通りです!
    色合わせしたファンデの下地との組み合わせで変わりますよね。
    以前は気に入ったブランドのリキッドを暗めと明るめの2色買いして混ぜてその時々調整して対応していたのですが、今年は初めての購入と魅力的なブランドが多数あり、2色買いは難しく厳選しました。今は手持ちと新作のベースとファンデの相性や仕上がりの違いを試しています。

    RMKのリクイドは何度リピートしたかわからないくらい大好きでした。
    手に出すと色が暗いのでつい明るい番号を選ぶんですが、肌にのせると素肌が透けるので白めに仕上がるファンデでしたよね。初めは102を使っていたのですが103に変えたらちょうどよくて、目周りコンシーラーメソッドは立体感を出すベースメイクが当時衝撃でした。
    30代後半になったら103が赤くすみだし、102が黄くすみし出して卒業しましたが…(泣)ブルベの夢二さんは200番代でしょうか。


    0/500

    • 更新する

    2022/5/9 23:18

エイジングケア カテゴリの最新ブログ

エイジングケアのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:5/17~5/23)

プレゼントをもっとみる