529views

健康な肌とは?【正しい洗顔】実践できていますか?

健康な肌とは?【正しい洗顔】実践できていますか?

皆さん、こんばんは。
@cosme担当です♪

最近は雨が降ることが多くなってきましたが
そんな雨季には「顔をきちんと洗う方法は?」
というお客様からの質問が増えます。

気温と湿度が非常に高いこの時期には、
べたつき、毛穴の詰まり、大人ニキビなどの
原因である皮脂が気になります。

そうなると見直したくなるのが

「洗顔」

です。
正しく洗顔を行わないと、
乾燥やダメージを与えるとよく言われますが
具体的に何に気をつければいいのでしょうか?

まず第一に、健康な肌の状態が何であるかを
知ることが重要です。

………………………………………………………

健康は肌とは?


………………………………………………………

健康な肌とは・・・
「不要な角質・汚れはしっかり落ちていているが潤いは残っている状態」
常識じゃない?と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんがこれが大切です。


………………………………………………………

健康な肌のための洗顔方法


………………………………………………………


◆step.1:たっぷりの水またはぬるま湯で顔を洗い流してください。

◆step.2:洗顔料を十分に泡立てます。

◆step.3:顔に泡を乗せて、皮膚に触れずに泡を動かします。
この時、皮膚に触れてしまう場合は
泡が足りていない証拠です。
やわらかい泡でお肌をやさしく包み
円を描くように洗いましょう。

◆step.4:顔の凹凸部分は泡を手の腹で押すようにして洗います。
ゴシゴシとこすらないように気をつけましょう。

◆step.5:水やぬるま湯で泡を流します。
十分にすすいで洗い流したら、
そっと抑えるように水気を拭き取ってください。

………………………………………………………

敏感肌やお肌に問題がある場合


………………………………………………………

洗顔料を付けての洗顔は夜だけに。
赤みやチクチク感が気になる場合は、
夜は洗顔料で、朝はぬるま湯で
やさしく洗顔してください。

肌を保護する皮脂を
取りすぎないようにすることが重要です!


メイクに関しては、強力なクレンジングでしか
落とせないメイクをせず、肌にやさしい石鹸
(洗顔料)でも落とせるメイクを選びましょう。

………………………………………………………

角質層と皮脂を適切に残す


………………………………………………………


ここでいう角質層とは適量の角質。
これを残すことになります。

お肌の角質層の上段の角質は
「早く落としたい、新しい角質にしたい」と
思われがちですが、自然に剥がれ落ちるまで
待たないで角質を落とすと、
肌のバリア機能が落ちて肌は大慌て。
さらなる肌トラブルを引き起こす
可能性があるので注意が必要です。

正常なターンオーバーが行われていれば
新しい細胞は常に皮膚から生まれ、不要な角質は
徐々に皮膚の表面に押し出されます。

さらに、肌を清潔に保つことができ
角質層は外部刺激から肌を守ってくれる
重要な役割を果たします。

つまり、角質はお肌にとって
とても必要な存在なのです!

角質層には皮脂を保持する役割もあります。
皮脂はどんな高級なクリームよりも
肌に潤いを与えるので、顔を洗う間
お肌に必要な皮脂をそのままにしておくことが
非常に重要です。

………………………………………………………

ポイントまとめ


………………………………………………………

●皮膚の保湿のために、また肌のキメを整えるために顔の角質を大事にする。
●角質層の下から皮膚の再生の力で押し上げ、自然にはがれるまで顔の表皮に角質をとどめることが大切。
●顔のピーリングや垢すりはしないほうがいい。


この新しい表皮にしたい衝動。
気温と湿度が非常に高いこの時期は
特に高まりますから気をつけてください!

また、普段強く洗っていた方は上層の角質が
残りづらかったので、角質が残る肌感に
慣れなくて新しい表皮にしたい衝動が
この時期でなくても高まるかもしれません。

そんな時は、自分の皮脂ほど自分に合った
高級なクリームはない、ということを思い出して
適切な洗顔を心掛けましょう!


………………………………………………………

REISEおすすめ!美肌菌を育てるクレイ洗顔料!


………………………………………………………



REISEのクリア保湿ウォッシュは
皮脂を落とし過ぎず、優しく角栓を取り除く
クレイ洗顔料です。

なんと、この洗顔料には肌の美肌菌を育てて
トラブルの無い美しい肌を育む成分
【ヨーグルト】
が入っています!
ヨーグルト液には、ホエイ成分が多く含まれ
加齢や紫外線などの影響によって、減少しやすい
アミノ酸のひとつ「グルタチオン」と
美肌菌と呼ばれる「表皮ブドウ球菌」を
増やす作用があります。

今までの洗顔料を見直すことで
毎日知らぬ間に肌を傷めていたお手入れが
肌を育む時間に変わり、気になる毛穴の広がりも
キメ細やかな美肌へと導きます。

化粧水や乳液の成分は気をつけているのに
洗顔料は気にしていないという方は
是非この機会に洗顔料を変えてみませんか?


====================
お得な情報をもっとゲット↓↓

REISE(ライゼ)ファンクラブサイトへ

REISE(ライゼ)公式LINEへ

REISE(ライゼ)公式インスタグラムへ

REISE(ライゼ)公式ツイッターへ

REISE(ライゼ)オフィシャルサイトへ


まだお気に入り登録されていない方、
ぜひチェックしてみてくださいね♪


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ハリ・弾力 カテゴリの最新ブログ

ハリ・弾力のブログをもっとみる