768views

ミルクミストの成分について深掘り!セラミド類似成分とは??

ミルクミストの成分について深掘り!セラミド類似成分とは??

皆さんこんにちは!productです!

今回はザ・プロダクト ミルクミストについて詳しくお話ししていきます♪

まずは簡単にミルクミストについて
2022年3月に発売スタート
水分と油分を含んだ、ミルクのような白濁した色が特徴のトリートメントミスト
全成分植物由来成分(水を除く)、ノンシリコーン処方。
髪と肌にうるおいと油分を同時に与えてくれるので、ドライヤーや熱ダメージから髪を守ってくれます!
また肌や髪の内部に本来存在する天然保湿因子として知られるセラミド類似成分*がキューティクルの荒れや開きを補修します。
ダメージ補修、ドライヤー前のトリートメント、全身保湿、メイク中、直し時の日中用ミストに使用できます♪
香りはローレルとゼラニウムをブレンドした、ほのかにスパイシーでフローラルな気分も上がる心地よい香り♪

*ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)



" 肌や髪の内部に本来存在する天然保湿因子*1として知られるセラミド類似成分*2

先ほどでてきた言葉ですが、今回はこちらを深掘りしていきます!

*1 天然保湿因子


角質細胞の中にある、肌が作り出す天然の保湿剤のこと。
構成成分の半分が肌のうるおいの素でもあるアミノ酸でできていて、角層の中で水分保持する役割があります。
ちなみに天然保湿因子を増やそうとするとスキンケアだけでは完全には補えないので、
表皮が健康な新陳代謝を行えるよう、バランスのとれた食事を心掛けることも大切です!


*2 セラミド類似成分


ミルクミストには、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)という成分が含まれます。
植物とアミノ酸由来の油剤、この成分がセラミド類似成分です!
この成分は、ラメラ液晶構造を形成*3し肌・髪のダメージ部分の補修をします。
不足するとかさつき、乾燥のもとになります…


*3 ラメラ液晶構造を形成


ラメラ液晶構造とは、肌の角層内に存在する天然保湿因子が形成する構造。

黄色の部分が油分、真ん中の水色の部分が水分
水分と油分がミルフィーユ状に重なり、水分が蒸発しにくい状態、お肌が健康的な状態といえます。
これがラメラ構造といいます。

外部刺激から肌内部に侵入するのを防いだり、
髪に対しては、毛髪内部・表部ダメージ進行を抑え枝毛・切れ毛を防いでくれます。


この構造が乱れるとバリア機能が低下してしまうんです。
よく無理なダイエットをしたりすると、お肌がボロボロになったりしますよね…
体にも悪影響ですが、お肌にとっても大ダメージ!
しっかりと栄養を取り、スキンケア、日中の保湿などを心がけましょう!


プレゼントキャンペーン開催中!
ミルクミストを20名様にプレゼント♪
開催期間:2022/09/09~2022/09/16

>>詳しくはこちら



productの情報更新中!
>>こちらから過去の記事もご覧いただけます!
さらにproductをフォローしていただいた方には、お得な情報をメルマガでお届けしております♪


公式Instagramも♪
メイクの動画や商品情報などを発信しています!
product公式Instagram










このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ヘアカラー・パーマ カテゴリの最新ブログ

ヘアカラー・パーマのブログをもっとみる

ザ・プロダクト のブログ

ザ・プロダクト のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ