15864views

美白に超有効の処方箋内服薬

美白に超有効の処方箋内服薬



私の働く美容皮膚科では毎日毎日シミ・ソバカス・肝班で悩む方が来院されます。もちろんレーザー治療をオススメしますが、まずレーザー治療の前にプレトリートメントといって絶対にこの内服薬を飲んでいただきます。

左から
・トラネキサム酸(トランサミン)
・ビタミンC(シナール)
・ビタミンB(ビタダン)
・ビタミンE(ユベラ)
・Lシステイン(ハイチオール)

や、これ全部ではありませんよ。左から2番目までのトラネキサム酸とビタミンCの二つを絶対飲んでもらっています。
まずはレーザーを始める前の2.3ヶ月間服用します。(どうしてもレーザーを早くしたい人は内服とレーザーの同時進行になります)というのも、レーザーを照射するとまれに色素沈着になる場合があるからです。その予防としてあらかじめ飲む必要があるんです。でもね、この2つのお薬だけでも大分シミが薄くなるので、結果としてレーザー照射しなくても良いお肌になっちゃう方が多いんです!!特に肝班に対してはすご~く分かりやすい効果が出るんですよ~♪♪

シミに効果のあるお薬って沢山あるけど、結局この2つが一番効果あります。
トラネキサム酸はシミの元であるプラスミンをブロックし、元からシミを出来にくくしてくれます。トランサミンは止血効果があるので血栓性の病気のある人(心筋梗塞・脳血栓・血栓性静脈炎)は使用しないほうがいいです。基本的に安全性の高いお薬なので大丈夫なんだけど、1日750mgがいいと思います。1500ml以上だと生理の血の出が悪くなるという報告が最近ありました。

ビタミンCの効果については皆ご存知のはず。メラニンを還元してくれる作用があります。なるべく1日2000~3000mg位摂取するといいですよ。水溶性なのでこまめに摂ることが大切です。

レーザー照射してもまたシミが浮き出てくることがあるので、その予防の為にも治療後も内服だけは続けていくといいですね。ドラッグストアで売っている「トランシーノ」はトランサミンとまったく一緒の成分で尚且つ配合量も一緒なので、クリニックまで足を運べない方におすすめです。ただね、第1類医薬品になるので薬剤師に行ってからじゃないと購入できません。トランシーノでは休薬期間を設けることをおすすめしてますが、基本的には休薬しなくても大丈夫です。(自己責任でよろぴく)

内服に抵抗のある方はトラネキサム酸配合の化粧品もおすすめですよ。
紫外線の少ない今の季節の間にしっかりメラニンケアしてお顔をリセットしましょ★


ブログを見る

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(4件)

  • 初めまして!やっと詳しい処方箋にたどり着きました。
    他の疾患で皮膚科に通院中です。飲み合わせなどもあるかと思いますので、来月の診察日でお聞きしてみます。有り難うございます。

    0/500

    • 更新する

    2012/6/6 22:24

    0/500

    • 返信する

  • ちゅらちゅら100さま(^-^)初めまして♪やはり、シミやそばかすを無くすにはレーザー治療が良いですよね!!お薬も併用した方が効果的なんですね!!試してみようかと思います♪

    0/500

    • 更新する

    2012/6/2 16:59

    0/500

    • 返信する

  • 確かにトランサミンを服用してて、シミとして姿を現さなくなったかも。生理が止まってしまったりしていたので、なるほどなぁと実感です。それとシナールってビタミンCだったのですね!レーザー目的や美容皮膚科での処方ではなかったのですが、自分が服用している薬のことが掲載されていたので、とても勉強になりました。

    0/500

    • 更新する

    2011/12/15 20:56

    0/500

    • 返信する

  • 今ビタミンに関心があって参考になりました。皮膚科の薬と薬局ではどうにも行くのが手間なんですけど効果が差があるような気がして皮膚科で処方してもらっています。でも薬局でも同じ成分ならいいですね♪

    0/500

    • 更新する

    2011/12/5 17:20

    0/500

    • 返信する

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:5/17~5/23)

プレゼントをもっとみる