2155views

ハロウィンにいかが?ねっとりかぼちゃのプリン

ハロウィンにいかが?ねっとりかぼちゃのプリン


10月と言えばハロウィン。
ハロウィンと言えば、かぼちゃのランタン。なんでだろう~?

かぼちゃは夏野菜なんだけど、収穫時期は7月から10月。
秋には、甘みとおいしさがぐんと増してきます。
ハロウィンのかぼちゃランタンは、魔よけとして怖い顔を掘るのに簡単だから・・・
という話もあります。
我が家も、この時期にはなんとなくかぼちゃのお菓子が食べたくなって、
なにかしらかぼちゃのお菓子を作っています。

緑黄色野菜のかぼちゃはカロテンが豊富。ビタミンCもEもとれる優れものです。
選ぶ時には種の大きいものを選んで、保存は種をのぞいてラップにくるんで冷蔵庫へ。

今回紹介するのはかぼちゃのプリン。
ねっとりととろけるおいしさは、実は家にいつもあるものでできちゃうんです。

======================
ハロウィンにいかが?ねっとりかぼちゃのプリン
======================

―材料―  耐熱カップで6個分

かぼちゃ           皮を取って200グラム
卵              2個
生クリーム(牛乳)       200cc
砂糖             大さじ4
シナモン(好みで)       少々
(カラメルソース)
砂糖             80グラム
水              大さじ1


―作り方―
1. かぼちゃは種を取ってラップにくるんで500wで約5分レンジにかける。
すっと竹串が通ったらOK.まだ固いところがあるときにはさらに加熱する。

2. 皮を取ってあたたかいうちによくつぶす。

3. 砂糖を加えてなめらかに混ぜ、卵を加えながらさらに混ぜ、牛乳で伸ばして滑らかにする。ツブツブが残るようなら、ザルで一度越しておく。(すべてフードプロセッサーにかけてもOK.)好みでシナモンの香りを加える。

4. 耐熱の器に注いで、蒸気の上がった蒸し器で蒸す。器によって時間が違うが、上に白い幕が張るまでは強火。あとは弱火で15分。真ん中に竹串がすっとたったら出来上がり。蒸し器じゃない時にはオーブンにお湯を張って15分蒸し焼きにする。

5. フライパンにカラメルソースの分量の水を入れ、大さじ1の水で湿らせてから火にかける。ぶくぶくを茶色になって、カラメルの香りがたったら大さじ3の水をざっと入れて少しとろみがつくまで煮詰める。

6. プリンは完全に冷めたほうがおいしい。上にたっぷりのカラメルをかけてどうぞ。大きなケーキ型で作って、切り分けて食べるのもいいですね。

プリンのイメージで作ると、そのどっしり感に驚くかも。
かぼちゃの甘みとねっとり感がたまらない美味しさです。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

フード&ドリンク カテゴリの最新ブログ

フード&ドリンクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/17~11/23)

プレゼントをもっとみる