2015年10月16日 更新

懐かしくて胸キュン♡1990年代のオススメ恋愛映画~邦画編

少し懐かしいけど、色あせない1990年代の胸キュンしちゃう恋愛映画をご紹介♪10年以上前なのに色あせない、恋の甘さとほろ苦さがつまった邦画をまとめてみました。

恋愛映画は色あせない!

恋愛映画で胸キュンしちゃおう♪
1990年代といえば、10年以上前なのでとっても懐かしく思えますよね。
でも、恋愛映画って意外と昔のものでも色あせることなく、胸がキュンキュンしてしまうものなんです♡
そこで、オススメ恋愛映画の邦画をまとめてみました♪

Love Letter (1995)

Love Letter
婚約者を亡くした渡辺博子は、忘れられない彼への思いから、彼が昔住んでいた小樽へと手紙を出した。すると、来るはずのない返事が返って来る。それをきっかけにして、彼と同姓同名で中学時代、彼と同級生だった女性と知り合うことになり……。
今では押しも押されもせぬ岩井俊二監督の長編デビュー作です。
キャストは中山美穂、豊川悦司他。
雪の小樽と神戸の美しい情景の中で進んでいくラブストーリーは20年も前の作品だけど胸が熱くなります。

Love Letter - YouTube

胸がきゅんとします…
大好きな恋愛映画です
繊細で音楽もよく合ってるなぁと思いました!
柏原崇と酒井美紀の学生時代のエピソードは素敵すぎました!
とにかく切なく素敵で引き込まれる映画です
出典 Yahoo!JAPAN 映画

四月物語(1998)

四月物語
四月、桜が満開の季節。東京・武蔵野にある大学に通う為、北海道から上京してきた卯月は、慣れない土地で独り暮らしを始める。おとなしい性格の彼女は、変わった性格の友人・さよ子やアパートの隣人の照子など、個性の強い人々との触れ合いの中で、次第に心を開いていく。だが、そんな卯月もさよ子に大学の志望動機を聞かれた時だけは、思わず言いよどんでしまうのだった。実は、卯月には人に言えない不純な動機があったのだ。
こちらも岩井俊二監督の作品です。
上京したての不安や期待が入り混じる女子大生を松たか子が瑞々しく演じています。
出演は松たか子、田辺誠一他。

四月物語 (1998年) - YouTube

若かりし日の松たか子がキュート!
映像も音楽も綺麗。一人暮らしを始めた頃の淡い気持ちを思い出しました。

恋と花火と観覧車(1997年)

恋と花火と観覧車
妻を病気で亡くしてから8年、森原邦彦は一人娘のひとみを育てながら、やもめ暮らしを続けていた。ひとみがこっそり申し込み書を送った結婚情報サービスのイベント・パーティにとりあえず参加した邦彦は、そこで取引先の会社のOL・野々村史華と出会う。史華は以前つきあっていた男が結婚していたことを知ってから、同世代の男に興味を持てなくなっており、邦彦に想いを寄せるようになった。しかし、邦彦は娘ほども年の違う史華の存在が眩しすぎて、彼女への気持ちを抑えてしまう
恋愛現役世代ではないことからイマイチあと一歩が踏み出せない中年男性と、年下女性の恋愛模様をコミカルに描いた作品です。
出演は長塚京三、松島菜々子他。
ロマンティックなのにコメディ、それでいて王道のストーリーは観ると落ち着いた気持ちになりますが、胸キュン要素もしっかりとあります♪

恋と花火と観覧車(予告)

(ハル)(1996年)

(ハル)
(ハル)というハンドル名でパソコン通信を始めたばかりの速見昇は、映画フォーラムで知り合った(ほし)と名乗る男と、メールのやり取りをするようになった。ふたりは、お互いの顔も名前も知らない気安さから、悩みごとなどを相談するようになっていく。盛岡に住んでいるほしは、実は自分を男と偽っているOL・藤間美津江だった。
当時、最先端技術であった「パソコン通信」を使った男女の恋愛模様を描いています。
今観るとかなり古く感じてしまうかもしれませんが、逆にそこがノスタルジックな雰囲気に感じられます。
出演は深津絵里、内野聖陽他。
メールの文字が画面上に字幕として打ち出される演出は二人の心情をリアルに感じることができます。

(ハル) 予告篇 (1996) - YouTube

顔の知らない何処の誰とも分らないメールだけの会話、やりとりなんて凄く不安だし、もし、その相手が自分の思い描いている人とはまるで別人のような感じだとしたら私にはなかなか会おうなんて勇気が湧かないけれど、でもそれが深津絵里みたいな彼女だとしたらなんて想像するという楽しみもこの映画の魅力なのかもしれない。いずれにしてもこの映画の深津絵里はとにかく文句なく可愛い。

月とキャベツ(1996年)

月とキャベツ
バンドを解散し独立したとたん、歌が作れなくなったミュージシャン花火。いまは、人里離れた田舎でキャベツ栽培に明け暮れていた。そんなある日、彼のもとにヒバナと名乗る少女が現われ、そのまま居ついてしまうのだった。ダンサー志望のヒバナは花火の曲で踊りたいと言い出す。はじめは戸惑うばかりの花火だったが、いつしか天真爛漫なヒバナの存在に刺激を受け、ついに曲作りを再開するのだった。
歌手の山崎まさよしが主演を務めるこの作品は元人気歌手と謎の少女のひと夏の切ない恋を描いています。
出演は山崎まさよし、真田麻垂美他。
ゆっくりと流れる時間と近づいていく二人の距離はキュンキュンすること間違いなし♡

月とキャベツ - YouTube

まとめ

1990年代映画で胸キュンしちゃいましょう
1990年代の恋愛映画はいかがでしたか?
少し前の映画ですが、どれも瑞々しく胸キュンできちゃうものばかりです♪
休日はぜひ恋愛映画で癒されてくださいね♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
【最新映画情報も】キュンとする♡映画化された恋愛小説まとめ

【最新映画情報も】キュンとする♡映画化された恋愛小説まとめ

文章から広がる世界観!これは小説ならではの感性に響く瞬間です♪恋愛小説も同じで、思わず読み始めたら止まらなくなるような胸のときめきがたまらない♡そんな、映画化された恋愛小説をご紹介します♪
冬のおこもりにピッタリ!今年話題になった恋愛映画6選♡

冬のおこもりにピッタリ!今年話題になった恋愛映画6選♡

2015年の公開済みの映画から、これから公開予定のものまで、今年話題になった恋愛映画についてまとめてみました。一人でまったり観るのも良し、女子会でみんなでキュンキュンしたり、デートで彼と一緒に観るもよし♡冬のおこもりに映画鑑賞はピッタリです。それぞれの恋愛観を思う存分楽しんじゃいましょう♡
eri

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

hana* hana*