2016年4月19日 更新

くるりんぱのヘアアレンジをかわいく作るコツをまとめ♡

ヘアアレンジでよく耳にする「くるりんぱ」ですが、なかなか自分じゃ上手くできない!という方のためにコツをまとめました。これで「くるりんぱ」を完全マスター!

224 view

くるりんぱが上手にできない!

くるりんぱが上手にできない!
ヘアアレンジでよく目にする「くるりんぱ」ですが、これがなかなか上手にできないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
誰でも上手にくるりんぱができるコツをご紹介します。
くるりんぱをマスターしてオシャレヘアアレンジをしちゃいましょう。

くるりんぱアレンジの基本

くるりんぱアレンジ
まずは基本のくるりんぱアレンジ
①トップの髪を結んだらゴムをゆるめ、ゴムの上を左右二つに分ける
②二つに分けた隙間に毛先を通す
③毛先をくるんっと回転させ下にひっぱる
④毛先を左右にひっぱる
⑤トップの髪を引っ張ってボリュームを出す
⑥全体の毛束をゆるませて完成

くるりんぱを上手に作るコツ♡ゆるく巻いておく

くるりんぱを上手に作るコツ♡ゆるく巻いておく
出典 tofo.me
くるりんぱを上手に作るコツ♡ゆるく巻いておく
くるりんぱアレンジのポイントの1つとしてルーズ感の出し方があります。
ストレートヘアでも十分かわいいですが、不器用さんがくるちんぱをするとくしゃくしゃになってしまう可能性もあります。
それなら、コテを使って髪をゆるく巻いておくとカバーできます。毛先だけでなく根元から巻くことがコツです。

くるりんぱを上手に作るコツ♡ゴムの位置

くるりんぱを上手に作るコツ♡ゴムの位置
出典 ameblo.jp
くるりんぱを上手に作るコツ♡ゴムの位置
くるりんぱアレンジをキレイに仕上げるにはゴムの位置も大切です。
前髪とサイドがたるむくらいの不自然ぐらいがちょうどいいです。くるりんぱをした後にすっきりとした仕上がりになりますので、心配いりません。
くるりんぱとする時に毛束を通しやすくなります。

くるりんぱを上手に作るコツ♡手の位置

くるりんぱを上手に作るコツ♡手の位置
出典 ameblo.jp
くるりんぱを上手に作るコツ♡手の位置
くるりんぱアレンジには手の位置も必要です。
上の4番目の画像がもっともくるりんぱアレンジがしやすい手の位置です。
手の位置を上側ではなく、わった髪の隙間の下側から指を出して毛先を下に引くとてこずっていた過程をスムーズにおこなうことができます。

くるりんぱを上手に作るコツ♡斜めから通す

くるりんぱを上手に作るコツ♡斜めから通す
くるりんぱアレンジは、髪を左右にわって隙間から毛束を通すことで完成されます。この左右にわる工程のときに、頭部にわれめができて目立ってしまい後ろから見るといけてないアレンジになってしまうことがありませんか?
そんなときは「あえて斜めにわける」とその悩みも解消されます。ぜひ、お試しください。
あえて斜めにわる
このように、ななめに分ければくるりんぱアレンジもキレイに仕上がります。

これでくるりんぱアレンジもバッチリ♡

不器用さんでもできるくるりんぱアレンジができなかった、超不器用さんでもできるようになるコツをご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか。
くるりんぱアレンジのコツを把握したら応用していってヘアアレンジを楽しんじゃいましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ルーズヘアアレンジで楽しむ!ミディアムねじり・くるりんぱ・三つ編みスタイル♪

ルーズヘアアレンジで楽しむ!ミディアムねじり・くるりんぱ・三つ編みスタイル♪

複雑な編みこみやきとんとしたまとめ髪を作るのが苦手な人でも簡単にできるのがねじりやくるりんぱ・三つ編みを使ったルーズヘアアレンジ。難しいテクなしで簡単にできるミディアムさん向けのアレンジをご紹介します。
にじいろ | 16,737 view
くるりんぱの進化系「ねじりんぱ」でアレンジの幅を広げよう!

くるりんぱの進化系「ねじりんぱ」でアレンジの幅を広げよう!

今やヘアアレンジの定番となった「くるりんぱ」ですが、その進化系アレンジ「ねじりんぱ」ってご存知ですか?こちらでは注目のねじりんぱについてまとめてみました♪
hana* | 2,229 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

まめちちびびこ まめちちびびこ