2015年8月25日 更新

密かなブームになりつつある!?メイクパレットをDIY!

ほぼ毎日使用する化粧品ですが、ポーチの中であっち行ったりこっち行ったりしていませんか?そんなごちゃごちゃしやすい化粧品は、マイメイクパレットで解決♪

45,490 view

メイクパレットを自作ってどういうこと?

パレットをDIYしよう
出典 googirl.jp
パレットをDIYしよう
DIY女子なんて言葉も生まれるほど巷ではDIYが流行っていますが、メイクパレットのDIYが一部で流行っているのをご存知ですか?ポーチの中や自宅の机など、使っていない化粧品でゴチャゴチャとしている方におススメ。ひとつ開ければ必要なものがすべて入っている便利なメイクパレットの作り方をご紹介します。

意外とかさばる、化粧品のケース

重量と大きさのほとんどがケース
ひとつひとつは小さくても、ミラーやブラシが収納できるケースは、いくつもあるとかさばってしまうもの。
化粧品が増えるごとにポーチが成長している人は多いのでは?
化粧品が増えたからと言ってポーチを大きくしていくのでは、本来のポーチの意味がなくなってしまいます。
チャックが締まらないほどになってしまうと、ポーチも化粧品もかわいそう
チャックが締まらないほどの量になってしまっていたら要注意!そんな時こそDIYメイクパレットの出番です!

普段のメイクで使用するものだけチョイスします

本当に必要なものは、案外決まったものしかありません
ファンデーション、チーク、シャドウ、ハイライトなどなど、自分のメイクで普段使っているもの、なくてはならないものを集めてみましょう。
ケガに気を付けて!!
必要な部分をケースから取り出します。強力なノリでくっついているものもあるので、はがす時は注意してくださいね。ケースに穴が開いているものが多いので、楊枝など使うと便利です。
ケースがないとこんなにコンパクト!
全部でどのぐらいの大きさのケースが必要かを考えます。ポイントは「使うものだけ」を意識すること。ここでのチョイスを間違えると、おデブケースに舞い戻ってしまいます。

ちょうどいい「マイメイクパレット」用のケースを探しましょう。

アルミ製名刺入れを利用したパレット
アルミでできた名刺入れのような薄型ケースは、ちょうどいい大きさで持ち運びにも便利!フタ部分をデコってオリジナルケースにするのもかわいいです。
ミラーまでついたこちらもカードケースです。
100均や無印良品に売っているプラスチック製の薄型ケースもおすすめ。ミラー付きでとっても便利。
大きめのミントケースなら、リフィルも余裕で入ります。
外国製のミントやタブレットケースを使うとおしゃれなメイクパレットに早変わり!ミントの香りが付くのもさわやかな気分でメイクができていいですね。

自作メイクパレットの配置をする際のコツ

筆を使い分けている人は大き目のパレットを選んで。
小さなブラシやチップも立派なメイク用品。ケースにリフィルを詰める際に、ブラシのスペースを開けてあげておけば一緒に収納できます。
缶なら磁石で配置換えも自由自在
カンのケースの場合は、リフィルの裏にマグネットをつければ配置換えも便利になります。化粧品の好みがコロコロ変わる人にはおススメです。
スペースに余裕があれば、間を開けてみるのもいいですね。
同系色は場所を近くにするのがおすすめ。パウダー系は粉飛びするので、似ていない色が近くにあると混ざってしまう可能性も!なるべく離しておくのがきれいに仕上がるコツです。

使わなくなっていたリップやグロスもひとまとめに♪

やけどに気を付けて!
残りがほんのちょっとのリップもこの際ひとまとめに!ロウソクやドライヤーなどの熱源と、スプーンを用意します。
好みの色を作れるのも、自作ならでは
ちょっとずつ残っていたリップやグロスと、混ぜたい色をスプーンに乗せます。スパチュラがあると便利ですが、なければ小さめのスプーンなどを代用。
沢山のリップがこんなにコンパクトに!
スプーンの裏からロウソクの火やドライヤーの熱をあてて溶かし、混ぜたら空いているリフィルに流し込んで冷やしたらでき上がり♪オリジナルのリップパレットの完成です。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
クボメイクでこの夏イチオシ! 黄ラメを今すぐ取り入れなくちゃ

クボメイクでこの夏イチオシ! 黄ラメを今すぐ取り入れなくちゃ

クボメイクで知られているメイクアップアーティスト、久保雄司さんがこの夏、メロン色に並んで推しているのが「黄ラメ」メイクです。黄ラメメイクについておすすめのコスメと合わせてご紹介!
Reet | 17,863 view
しっかり盛ってるのにナチュラル♡ すっぴん風メイクのポイント

しっかり盛ってるのにナチュラル♡ すっぴん風メイクのポイント

男性はすっぴんが大好き♡ でも、本当のすっぴん状態で外に出る勇気はなかなか持てませんよね。モテ度最大級のすっぴんメイクなら、男性からも好印象間違いなし! 今回はすっぴんメイクのポイントとおすすめコスメをご紹介します。
サニーサイド | 71,194 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

biche biche