2016年1月6日 更新

カップルが前に進むために、別れる決意をした理由とは?

恋愛はいつ別れのときがやってくるかわからないものです。別れの決断は誰にとってもつらいもの。新しい道に進むために別れを選んだカップルたち。理由とはいったいどんなものでしょうか?

3,624 view

みんなの別れた理由を知りたい

決断に至った理由って?
結構周りに聞きづらい、カップルの別れた理由。この機会に知って、参考にしてみましょう。人の恋愛事情を知ることで自らの恋愛を少しでも良い方向に向かわせることができるかもしれません。決断は少しでも早い方が意外とお互いのためになったりするものです。

別れを決めた理由その1:価値観の相違

やっぱり同じ目線が一番
よく耳にするフレーズです。そもそも価値観が同じなんて奇跡のようにも感じますが、別れの原因としてよく耳にするのが、この価値観の相違です。人の好みや考えはそれぞれだから、違って当然と思うタイプの場合は、この理由を別れのきっかけにすることはないでしょう。しかし、考え方の違いと言うのは人生を共にしていくのであれば、いろいろな場面で遭遇することになります。

別れを決めた理由その2:二人の将来を考えられなかった

この人とは結婚できない
価値観とも少し関わってきますが、将来についての考え方などにズレを感じたら、楽しい展望も描けなくなります。一番最初に直面するのは結婚問題です。一緒にいるなら結婚したいと思うタイプと、一緒にいるのだから結婚と言う形にこだわらなくていいと思うタイプがありますが、後者の場合はのちのちややこしくなることもあります。どちらも一見好きだから一緒にいるという選択をしているのですが、考え方がまるっきり違うのです。将来に向って二人揃って進んでいくという図が浮かばなければ、別れを決意する理由になります。

別れを決めた理由その3:仕事の都合

不可抗力…
大人が直面する問題のひとつに仕事があります。将来のことに関わる、とても大切なことだからです。生活していくうえで非常に重要である仕事については、とりわけ海外転勤などが理由で別れを決めるというカップルも少なくないと聞きます。もちろん、続けるための選択肢はあります。一緒についていく、遠距離恋愛、転職など。しかし、それを選ばずに相手に相談することなく仕事だけで決断を下そうとする考え方の人とは、二人揃っての前向きな将来は期待できないかも知れません。

別れを意識した相手とは続かない?

早めに別れの決断を
別れの決断を下す前に、もう一度冷静になって見直して!と言ってはみるものの、正直なところ別れを意識した相手とずっと続けていく自信はありますか?一度でも「別れる」ということを意識したなら、人間はマイナス面ばかりに目が行くようになります。負のスパイラル的なものにまきこまれてしまうわけです。どんどんマイナスなイメージが重なっていくよりは、早めに決断して、新しいステップを踏み出したほうが自分のためでもあり、また相手のことをこれ以上嫌にならないためでもあります。そして、新しい出会いは少しでも早いほうがいい!そんな新たな一歩を踏み出すためにも、別れを意識した相手とは長く一緒にいないことをおすすめします。

決断は早いほうがお互いのため

意思を強く持とう
性格の不一致、金銭トラブル、暴力、浮気などと言ったマイナスな理由ではなく、二人の将来を考えたときにそのイメージが膨らまなった場合には、立ち止まって考える必要があります。決定的な理由がないなら別れを意識する必要はないのでは?と思うところですが、将来について考えるのはとっても重要なことなのです。新しい一歩を踏み出すタイミングは早いに越したことはありません。前向きだからこそ、お互いにとって一番いい方法で次のステップに進んでみませんか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
あなたはちゃんと気づいてる? 恋愛が終わる予感を

あなたはちゃんと気づいてる? 恋愛が終わる予感を

幸せなパートナーとの時間でどことなく漂う、ある予感。それに気づければもしかすると結末は違ったかもしれないのに・・・。そんな悲しい結果にならないために、恋愛が終わる予感はなにかをお伝えします。
綾美 | 4,212 view
どっちを選ぶ?どっちも選ぶ!仕事と恋愛を両立させるコツ♡

どっちを選ぶ?どっちも選ぶ!仕事と恋愛を両立させるコツ♡

どちらかをたてればどちらかが立たず、なんてことは避けたいです。仕事も恋愛も両方を守りたい女性は多いはず。コツを掴んで両方を充実させましょう!
biche | 2,241 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

HaLu HaLu