2016年8月9日 更新

お家でリラックスして味わう。リッチなお取り寄せアイス4選

アイスは、いつ食べてもおいしいスイーツの定番ですよね。ところで、アイスのお取り寄せをしたことはありますか? 最近では、お取り寄せできるアイスを売っているお店が増えました。おすすめ情報なので、ぜひ見てみましょう。

405 view

有名店のアイスを、自宅で食べよう!

おうちで味わう贅沢アイス
ケーキやお菓子のお取り寄せをしたことあるけど、アイスは初めてという方も多いのではないでしょうか? アイスを店頭で食べるよりも、家にいながらリラックスして食べたい人のために、お取り寄せサービスを始めているお店もあります。どのようなお店が実際にあるのでしょうか?おすすめのお店を紹介していきます。

バターアイスで有名なお店が、お取り寄せできる

エシレ
東京と大阪にある「エシレ」は、バター専門店です。濃厚バターの味わいがアイスクリームで発売し、お取り寄せができるようになりました。
エシレのアイスクリームとは
「エシレ」の上質バターをふんだんに使ったのが、エシレのアイスクリーム。一般的なアイスクリームは牛乳やクリームをベースに作られるものです。それがバターに置き換わったのがこちらの商品。より贅沢な味わいになっています。
おまけも・・・
なんと!かわいらしいバッグも付いてきますよ。お得感満載です。

フルーツの有名店、千疋屋

千疋屋
フルーツの名店と言えば、「千疋屋」ですよね。旬の果物を、常に最高の状態で提供しています。公式オンラインサイトではフルーツだけでなく、「千疋屋」のアイスが売っています。
銀座プレミアムソルベ
素材にとことんこだわった商品です。これが、ソルベの美味しさの一番のポイント!高品質のフルーツの香り高く芳醇な味わいが濃厚なクリームと絶妙に調和しています。
フローズン・フルーツ
果物を冷凍させることで、シャーベットアイスとの相性が抜群です。シャーベットアイスだけではなく、アイスクリームもあるのでおすすめです。「千疋屋」のアイスはぜひお取り寄せサービスを利用して食べてみてください。

チョコレートの有名店、ピエールマルコリーニ

ピエールマルコリーニ
「ピエールマルコリーニ」は、ベルギーチョコレートが有名なお店です。日本には、銀座に本店があります。落ち着きのある大人のお店と言った雰囲気で、上品で濃厚な味わいのチョコレートが人気です。
高級チョコレート店
高級チョコレート店のチョコアイスも、お取り寄せができるのです。店頭では長蛇の列ができるので、お取り寄せサービスはありがたいですね。
ギフトにもぴったり
リッチな味わいのチョコレートアイスと、フルーツ丸ごとのようなフレッシュさを感じられるソルベのセット。プレゼントしても喜ばれそうですね。

チーズで有名なお店のアイスが、お取り寄せできる

長沼あいす あいすの家
「長沼あいす あいすの家」で、北海道のアイスもお取り寄せできます。見た目がとてもかわいらしいお店なので、お子さんにも大人気です。
ダブルチーズが有名
北海道の酪農チーズを利用した、濃厚ダブルチーズアイスが人気です。地元の人にも愛されている味なので、根強い人気があります。
おいしいジェラート
毎朝店頭で製造するつくりたての生ジェラートです。このジェラートもカップにになった状態のものを注文できますよ。
いかがでしょうか? 全国各地のアイスがおうちで食べられるなんて、素敵ですよね。長蛇の列に並ばずに買えるのも、お取り寄せの魅力です。気になるお店にお取り寄せサービスがあったら、ぜひ利用してみましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ギフトにもぴったり♪ 話題になるお取り寄せスイーツ4選

ギフトにもぴったり♪ 話題になるお取り寄せスイーツ4選

今回は「おいしいって喜ばれたい」でも「人とはちょっと違うものを贈りたい」なんて欲張りな要望も叶う、贈り物にぴったりなお取り寄せスイーツを紹介します。
Reet | 439 view
大切な人に涼しさをお届け♪ 女子力高めのアイスクリームギフト

大切な人に涼しさをお届け♪ 女子力高めのアイスクリームギフト

暑くなってくると食べたくなるアイスクリーム。見た目もおしゃれな真夏のアイスクリームをお世話になったあの人にも食べてもらいたい。プレゼントにぴったりな女子力高いアイスをまとめました。
mayu♡ | 1,306 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Reet Reet