2015年6月24日 更新

夏までに彼氏ゲット♡ 恋人に出会うおすすめの場所

夏は二人の関係を近づける楽しいイベントがいっぱい♡ だから独り身だとちょっと寂しいですよね。そこで、恋人と出会うおすすめの場所をまとめました。夏までに彼氏をゲットしましょう!

1,219 view

出会いがないなら、出会える場所に行きましょう♡

夏祭り、花火、夏休みを利用した旅行やアウトドアなど、夏には二人の距離をぐんと近づける楽しいことがいっぱい♡ だからこそ独り身はつらいものです。夏の楽しいイベントを一緒に過ごせる相手がいたら、ステキですね。でも出会いの場がない、というあなたのために、夏までに彼氏ゲットできるおすすめの出会いの場所についてまとめました。

職場

出会いの場ランキング1位
出典 flic.kr
出会いの場ランキング1位
実は結婚相手と出会った場所ランキング1位は職場。同じ場所で同じ仕事をしていると、人柄もよくわかりますし、飲み会などで趣味などの情報収集も可能。「同じ職場」という連帯感から親近感を抱きやすく、恋愛感情に発展しやすいスポットです。
結婚相手と出会った場所ランキングをご紹介します。
1位 職場関係 41%
結婚を意識した場として職場を挙げたカップルが最も多くなりました。 社会人になって、さまざまな経験を重ねるにつれ、結婚観がより現実的に変わってきたという人は多いのではないでしょうか。

特に職場では、上司や同僚、後輩たちの日常の仕事ぶりを通じて、信頼できる人であるかどうかをシビアに見ることができるかもしれません。

友達の紹介

類は友を呼ぶ
友達の紹介で出会ったカップルも大勢います。「類は友を呼ぶ」という言葉通り、自分と同じ趣味を持っていたり、話が合う友達の友達は、自分と気が合う可能性が高確率。それに長年の友達はあなたのことをよく知っていますから、相性のよさそうな人を紹介してくれるでしょうし、共通の友人が間にいるので初対面でも打ち解けやすいというメリットも。
自分と趣味や話が合う相性の良い友人・知人。そのまた友人・知人であれば、自分と趣味や話が合う可能性は高そうです。
自分のことをよく知る友人関係の長い人からの紹介なら、幸せな家庭を築くに至るお付き合いに発展する可能性も大です!
出典 http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09.html

結婚式・二次会

二次会はねらい目
挙式が最も多いのが4月~6月の春から初夏にかけての季節。次いで10月~11月の秋。本格的な夏前には結婚式が多く開かれるので、招待状を受け取る機会も増えることに。特に二次会はみんなが楽しめるようにゲームを行うなど趣向を凝らしてあるので、新郎側、新婦側関係なく盛り上がれます。ご祝儀がバカにならないと二の足を踏まずに、ぜひ参加しましょう。

Bar

隣との距離が近いのがポイント
最近は女性一人でも入れるお洒落なバーが増えてきました。基本的に少人数で静かに過ごす場所ですから、隣り合った人と会話を始めることに抵抗がない場所でもあります。行きつけのバーを作り、ぜひバーテンダーと仲良くなりましょう。いろんな人と接しているバーテンダーは知り合いも多く、長く通ううちに常連とも顔なじみになれ、恋のチャンスがやってくるかも。
バーという形式上、お客さん同士の距離は必然的に近くなりやすく、お店が混雑するほどその距離は縮まっていきます。そんな環境ですから、お客さん同士で会話をする機会は自然と増え、男女が恋に発展することもしばしば。

同窓会

思い出話がたくさんできる
フェイスブックやLINEなどSNSの登場で、同級生と連絡を取るのが簡単になりました。そうなると、懐かしい友達と集まりたくなるもの。ひさしぶりに会ってみると、みんな大人になっていますから、異性として意識できる相手も多くなっています。また初対面でないから打ち解けるのに心のハードルも低いのが古い友達のいいところです。
共通項が多ければ、それだけ恋が生まれやすいのです。

いまの出来事ではなくても、高校や大学といった過去の経験のなかから共通の話が引き出されることで恋が生まれやすくなります。

同窓会では、気になるひととの共通の思い出や嫌いだった教科や先生の話をするだけで、相手からの好意を引き出しやすくさせることができます。

同窓会だと、どうしても「いま何してるの?」という話になりがちですが、むしろ共通の思い出話で盛り上がったほうが良いんです。

スクールやサークル

口実を作りやすい
資格のためのスクールや、習い事のためのスクール、サークルなどの集まりも絶好の出会いの場。定期的に会うことができるので関係を自然にじっくり深めていきますし、目的ややっていることが共通しているので話がしやすいというメリットがあります。また「教えてもらう」「一緒に道具を探す」などの口実が作りやすいのもスクールやサークルのいいところです。
習い事は、自分が興味のあることを教わったり、学べることに加え、仕事や普段の生活ではなかなか会う機会のない人と出会える絶好のチャンスです。

合コン・街コンなどのパーティー

行くなら街コンがおすすめ
合コンや飲み会などは出会いの場としてはもはや定番。最近は婚活ブームに乗って、至る所で街コンやパーティーなどが開かれています。基本的に恋人と出会いたい人が参加するイベントなので、利用しない手はありません。積極的に参加しましょう。特に街コンは参加費が高めに設定してあり、男性は元を取りたくて女性に声をかけてくる傾向があります。
「普通の合コンよりモテる」とのこと。特に男性は元を取りたいので、アプローチが強く、ギラギラしているところがあるそうです。つまり女性はアプローチをかけられる可能性が高い。したがって、相手の様子をうかがってばかりいる普通の合コンよりも、盛り上がるわけです。

ボランティア

人のために何かできる人は、好印象
出典 flic.kr
人のために何かできる人は、好印象
合コンのように自分をアピールする必要がない上に「同じことをしている」という連帯感から、親近感を抱きやすいボランティア。「同じ場所で同じことをする」という職場と同じ効果が期待できるので、恋愛発展率は高め。また人のために何かをできる人にはポジティブな雰囲気があり、それだけで周囲に人が集まってきます。
 和気藹々と会話しながら一緒にゴミを拾えば、誰だって仲良くなれる。「こんな場所にも花が咲いている」と、喜びを共有することも。 

 コンパのように自分をアピールしたり、気張って会話を盛り上げる必要はナシ。あくまで自然と仲間が増え、そこから恋愛に発展していくのだ。
出会いがない現状を変えたいなら、自分から積極的に動くことが大切です。なんとなくハードルが高くて尻込みしがちなボランティアやサークルなどに思い切って飛び込んでみましょう。同窓会や結婚式の招待もすべて参加です。そして何より大切なのはポジティブシンキングでニコニコしていること。前向きで明るい人のまわりには人が集まってきます。前向きオーラで夏までに彼氏をゲットしましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
「本当の幸せをつかみたい…」自分らしい恋愛ができていない人へ

「本当の幸せをつかみたい…」自分らしい恋愛ができていない人へ

「本当の自分らしさとは? 自分らしい恋愛とは?」そう悩み、様々な努力をしてきたにも関わらず現段階では報われていないと感じる全ての女性へ。原因、解決方法を一緒に探してみましょう。
Sato | 276 view
恋愛に興味なし!? 草食系の上を行く仏男子(ブッダンシ)とは?

恋愛に興味なし!? 草食系の上を行く仏男子(ブッダンシ)とは?

草食系でも絶食系でもない、仏男子(ブッダンシ)。彼らは一体何者で、どういった価値観を持っているのでしょうか? そんな男性を好きになってしまったあなたに、その特徴をご紹介します。
Sato | 432 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

mutou mutou