2016年7月6日 更新

40歳までの結婚で、押さえておきたい4つのアプローチポイント

40歳までに結婚したいと、一つの区切りにしているオトナ女子の皆さん。社会性、知性、経済力や料理の腕前など、大人ならではのアプローチで彼にアタックしてみませんか?

1,462 view

30代で結婚したい、出産リミット事情

30代で結婚したい人のために
未婚女性の結婚への道のりで分水嶺となるのが、出産リミットが近づく40歳でしょうか。一般的に38歳を過ぎると妊娠力が衰えると言われているので、妊活するなら35歳までにしたいもの。となると30代に結婚したいと思う女性も少なくはないはず。どんなスタンスがオトナ婚に結びつきやすいか、研究してみました。

「若々しい」と「若ぶっている」の違いを知る

若々しい人は美しいけれど、若ぶってはダメ
大人の女性と言っても、老け込んでしまったら魅力は薄れてしまうので、大事なのは若々しくあること。ところが若い女性のファッションやヘアスタイルをそのままコピーしたら痛々しいだけ。ファッション情報にふれたり、周囲の同年代の女性をファッションチェックして、どういう大人が美しいかよく考えてみましょう。

時には包容力も婚活には必要です

話を聞いてあげるのも実は婚活に?
とかく自分中心になりがちな若い女性と大人の女性が違う点は、話をじっくり聞いてくれたり、弱さを見せても大丈夫そうなところ。もっと一緒にいたいと思わせる、こうした包容力やゆったりと構える態度も婚活には重要です。あせって結婚をせっつきすぎるような態度は、かえって男性を引かせてしまいますので気をつけて。

料理や家事はできて当たり前!

ごちそうではなく普段の料理ができることが大切
若い頃は料理ができるということが、結婚へ向かうためのアピールポイントになったもの。ところが30代ともなれば、料理や家事はできて当たり前なこと。もちろん男性にも求められてよいスキルです。できるということをことさら発表する必要はないですが、生活スキルの一つとして日々腕を磨いておくことをおすすめします。

仕事で活躍している話はさりげなく

仕事での活躍ぶりも大人の魅力の一つ
昔は男性より稼げる女性は婚活の際には隠し、自分よりもっと稼ぐ男性に目を向けたもの。不況が続く現在では給与面での男性のプライドも昔ほど高くなく、むしろ稼げる女性や共働きをしてくれる女性は歓迎される存在に。とは言え男性のプライドを傷つけないよう、自慢にならない程度に仕事での活躍ぶりを披露しましょう。
いかがでしたか? 30代ならまだまだ若いですが、年齢と共に容姿やスタイルの個人差が開いてきます。今の魅力を保てるかどうかは自分の努力にかかっていますが、ここでいう魅力は容姿だけではなく、経済力や生活力も含めてのこと。こうした総合力を大人女子の魅力としてアピールし、よいご縁にアプローチしましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
どっちも選ぶ!仕事と恋愛を上手に両立させるコツ5選♡

どっちも選ぶ!仕事と恋愛を上手に両立させるコツ5選♡

どちらかをたてればどちらかが立たず、なんてことは避けたいです。仕事も恋愛も両方を守りたい女性は多いはず。コツを掴んで両方を充実させましょう!
biche | 2,631 view
ズバリ! 男性が結婚したくなる女性の特徴7つ

ズバリ! 男性が結婚したくなる女性の特徴7つ

女性が求める理想の結婚相手は一般的に似ているけれど、男性はどうなのでしょうか? 女性よりも結婚願望が低いと言われる男性が「結婚したい」と思うポイントを探ってみました。
Reet | 10,966 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

momotan momotan