2015年8月7日 更新

私の若さはどこいった!? 老けてみえる失敗アイメイク

目の印象やアイメイクの出来は、他の人からの印象を大きく左右します。アイメイクに失敗してしまうと、思いがけず老けて見えてしまうことも。アイメイクの失敗事例を集めました。

28,398 view

アイメイクの失敗は致命的!

あなたのメイク法間違ってない?
目元の印象は第一印象を決める大事な要素です。せっかくおしゃれに若々しくみせようとしたアイメイクが、反対に老けてみえる失敗アイメイクになってしまうと、がっかりしてしまいますよね。どのようなアイメイクが失敗なのか、事例を集めてみました。

老けて見える人の目周りの悩み

せっかくのアイメイクなのに…
目の周りの印象が原因で老け顔に見えてしまう要因はいくつかあります。クマやタルミ、シワなどの加齢や習慣によるものもありますが、メイクの失敗で老けて見えてしまうことがあります。また、加齢によってできたシワの上にアイメイクをしたことでメイクが崩れてしまって、老け顔に見られてしまうこともあります。
残念な老け顔メイクとは、メイク後も目の周りにたるみが見えたり、まぶたの上にくぼみが見えたりすることで、老け顔に見えてしまいます。目の周りのメイクに失敗してしまうと、全体的に老けた印象になってしまうというわけです。

実年齢より若く見える!憧れの有名人

若く見える憧れの有名人は?
出典 bijinbu.me
若く見える憧れの有名人は?
有名人の中には、実年齢よりもかなり若く見える方が多いです。女優では松雪泰子さん、永作博美さんが代表的です。歌手ではYUKIさんがまったく老けないと驚かれています。特にYUKIさんは、43歳とは思えない容姿にもかかわらず3人もお子さんを出産しており、アラサー、アラフォーの憧れとなっています。
Q.あなたが、年齢より10歳以上若く見えると思う女性芸能人は誰ですか?

第1位「永作博美」……6.6%
第2位「桃井かおり」……3.6%
第2位「平子理沙」……3.6%
第4位「綾瀬はるか」……3.0%
第4位「黒木瞳」……3.0%
第4位「吉永小百合」……3.0%

失敗アイメイク1 寒色系のアイシャドー

青系のシャドーは使い方が難しい
アイシャドーの選び方を間違ってしまうと、一気に老けた印象になってしまいます。年齢を重ねてくると、目の上の窪みが目立ってくるのに、それを強調してしまうからです。流行としても青や緑の寒色系シャドーはあまり使われません。
昔のままのアイカラー(アイシャドー)。
特にグリーン・ブルー系などを使ったりすると、余計瞼のうえのくすみが、
どんどんくすんで見えてきます。
暗く見えるのと、クールに見えるのってちょっと違うでしょう?
年齢を重ねたら、肌になじみやすいピンクベージュ系などを使うと、
くすみを払ってくれるみたいです。

失敗アイメイク2 キラキラアイメイク

キラキラ系のシャドーは避ける
煌びやかな印象を持たせてくれるラメのアイシャドウ。しかし、目の周囲のシワに入り込んでしまうと老け顔になってしまいます。ラメのシャドウをつける場合には、厚めに塗らずに軽く置く程度にすると効果があります。
瞼にラメが入ったアイシャドウを付けるなど、キラキラ系のアイメイクは可愛いのですが、実は年齢を感じさせてしまうものでもあります。ラメ系のシャドウはしわに入りこみ、しわを強調してしまうことがあるのです。

そこでお勧めはマット系のシャドウです。マット系であれば、目元のしわを目立たせずに仕上げることが出来ます。

失敗アイメイク3 黒のアイライナーを使う

定番の黒アイライナーも危険!
囲み目メイクが定番になりつつある中、黒のアイライナーでしっかりと目の周りにラインをひくメイクをしている方も多いのではないでしょうか。黒のアイライナーは非常に目立つので、目の周りを重たい印象にしてしまいます。
黒のアイライナーはくっきりし過ぎて、上まぶたを重たく見せます。また、下まつげの下のアイライナーも濃過ぎる印象を与えますのでやめましょう。茶色のアイライナーを用いれば、自然な印象を与えられます。

失敗アイメイク4 過剰なコンシーラー

欠点隠しが裏目に出てしまうかも
目の下のクマは目元の印象だけでなく全体の印象をぐっと老けてみせてしまいます。疲れてオーラがないように見えてしまうのも嫌なところですよね。しかし、クマを隠そうと必死になってコンシーラーを厚く塗ってしまうと、今度はシワが目立ってしまいます。
コンシーラーは目の下のクマなどを隠してくれますが、使い過ぎは却って目の周りのシワを目立たせ、老けて見えます。目の周りの保湿をした後、ごく軽く使うようにしましょう。
アイメイクは、大きく印象を左右するだけに手をかけて行っている方も多いと思います。しかし、やりすぎは逆効果。老けてみえるようになってしまいます。年齢と共にシワや窪みなどが深くなっていくからです。適切な化粧品の利用で、アイメイクの失敗を避けましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
「顔が老けてきた…」と思った女性必見!加齢に負けないメイク法

「顔が老けてきた…」と思った女性必見!加齢に負けないメイク法

最近顔が老けてきて残念と感じている方必見!そう感じた時のチェックポイントと対策リストをまとめてみました。自分の顔と鏡でよく向き合って、よ~くケアしてあげましょう!
eri | 24,625 view
40代のアイメイクはここがポイント!悩みを解消して若く美しいフェイスに♡

40代のアイメイクはここがポイント!悩みを解消して若く美しいフェイスに♡

40代になってから、アイメイクをするのに今までとは違って色々な悩みが出てくると感じている方、いらっしゃいませんか?目元のくすみやたるみなど、少しでも解消できるようなメイク方法をレクチャーします!
eri | 90,823 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

朝比奈メイサ 朝比奈メイサ