2015年9月18日 更新

ヘアケアの基本!自分に合ったヘアブラシの選び方とは☆

ベストなヘアブラシは髪質によってさまざま☆髪質に合ったヘアブラシを使うと、頭皮&ヘアケア効果が高まります。そこでいろいろなヘアブラシの用途についてまとめたので、ヘアブラシ選びの参考にしてください♪

3,161 view

ヘアケア目的でのヘアブラシの選び方

ブラッシングでヘアケア!
ブラッシングは、髪についたホコリや抜け毛を取り除き髪の絡みを防いだり、頭髪にある皮脂を髪の毛に行き渡らせて髪に潤いを与えること、頭皮に刺激を与えることで血行を良くし新陳代謝を促すことを目的としています。頭皮トラブルを防ぐためにもヘアブラシ選びは重要です。

プラスチックコーム

目の粗いヘアブラシコームは海やプールの時に◎。
カラーリングする時、プールや海などで使用する時に向いているのがプラスチックコーム。粗い目が一列に並んでいるプラスチックコームは、髪を強く引っ張ることがないため湿った髪でもクシが通りやすいです。

スケルトンブラシ

髪のボリュームがある人におすすめ☆
髪が太くて量が多い人、髪が傷んでいて絡みやすい人におすすめなのがスケルトンブラシです。目の粗さが特徴のスケルトンブラシは、静電気などが発生しにくく、傷みの原因になることもありません。

ロールブラシ

いろいろな太さがあります
ロールブラシといえば巻き髪に使うヘアブラシというイメージが強いですが、実は少し異なります。太めのロールブラシはストレート、細めのロールブラシは巻き髪にしたい時向いています。

クッションブラシ

髪にボリュームを出したい人におすすめ♪
髪の量が少なめで、柔らかい髪質の人や、ボリュームを出したい人におすすめなのが、クッションヘアブラシです。ただし、プラスチック製は静電気をおこし髪を傷めてしまうので、高くても木製のものを選んだ方がいいです。

デンマンブラシ

デンマン社が販売しているものを指します☆
出典 locari.jp
デンマン社が販売しているものを指します☆
髪質がストレートな方におすすめのヘアブラシです。デンマンブラシはデンマン社が販売しているもののことのみを言います。クッションブラシと間違えたり、似たようなヘアブラシには注意が必要です。ブローするときに便利なヘアブラシですので、美容師の方も必ずといっていいほど持っています。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
あきらめないで! 広がる髪の毛をまとまりやすくする方法

あきらめないで! 広がる髪の毛をまとまりやすくする方法

髪の量が多かったり、くせ毛で悩んでいる女子は多いと思います。そこで今回は、そんな悩める皆さんにぜひトライしてほしい、魔法のように髪がまとまる方法をご紹介します!
Reet | 8,297 view
芸能人の愛用者多数♡ アヴェダのパドルブラシがすごいらしい!

芸能人の愛用者多数♡ アヴェダのパドルブラシがすごいらしい!

髪を梳くブラシはどれも同じようですが違いがあります。アヴェダのパドルブラシは、使った瞬間にその違いを実感することができます。今回はそんなアヴェダのパドルブラシをご紹介します☆
藤原ゆう | 27,449 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

まめちちびびこ まめちちびびこ