2016年6月16日 更新

運命のアモーレとめぐり合う♡ 有名神社の縁結びのお守り

恋に悩んでいるアナタのために、日本中にたくさんある縁結びの神社の中でも、特にご利益があると話題になっている6つの神社と、そこで手に入る縁結びのお守りをご紹介します。

2,602 view

縁結びのお守りに願掛けして赤い糸をたぐり寄せる!

信じる気持ちがあればきっと叶う!
「私も誰かのアモーレになりたい!」と思っている人は、縁結びで有名な神社を訪れて、神様にお願いしてみてはいかがですか? 神社で縁結びのお守りをゲットして肌身離さず持っていれば、あなたのアモーレが現れるかもしれませんよ♡

日本屈指の縁結び神社といえば「出雲大社」

日本中の神様が集まるパワースポット
縁結びの神社で絶対に外せないのが、島根県にある出雲大社です。パワースポットとしても有名で、毎年大勢の参拝客が訪れる日本有数の神社です。旧暦の10月には日本中の神様が出雲大社に集まるのだとか。
恋愛・仕事・人間関係など様々な良縁にご利益が!
ご祭神は古くから福の神として慕われている「大国主大神」。恋愛成就だけでなく、仕事や友人など色々な人間関係の良縁を運んでくれるといわれています。運命の相手に出会えるように、しっかりお参りしましょう。
ご利益がありそうな出雲大社の縁結びのお守り
出雲大社の縁結びのお守りは、歴史のある神社らしい「これぞお守り」という印象のスタンダードなタイプです。色は朱色ベースで3パターン。お守りの他に「縁むすびの糸」や「縁むすびストラップ」もありますよ。
<基本情報>
住所:島根県出雲市大社町杵築東195
電話:0853-53-3100
アクセス:JR「出雲市駅」からバスで約25分

日本人なら一生に一度は訪れたい「伊勢神宮」

125の神宮が集まっている神聖な場所
お伊勢さんと呼ばれて親しまれている三重県の伊勢神宮も、2000年以上の歴史を誇る由緒正しい神社です。天岩戸神話でも有名な「天照大御神」が祀られている内宮や、衣食住の神様である「豊受大御神」が祀られている外宮をはじめ、広大な敷地の中にはなんと125箇所の宮社があります。
お参りした後は買い物や食事を満喫!
神社の前には江戸~明治時代の街並みを再現した「おかげ横丁」という観光スポットもあり、食事や買い物も楽しめます。赤福を代表する伊勢の味覚を思う存分満喫しましょう!
心地良い鈴の音色がステキな恋を引き寄せる!
実は伊勢神宮には縁結びのお守りが無いんです。でも、ガッカリする必要はありません。伊勢神宮には開運鈴守という巾着型のお守りがあるのですが、お守りに付いている鈴の音色を聞くと、運が開けて恋愛成就にもご利益があるといわれているのです!
<基本情報>
住所:三重県伊勢市宇治館町1
電話:0596-24-1111(神宮司庁 )
アクセス:JR・近鉄「伊勢市駅」からバスで約15分

赤い糸がお守りになっている熊本の「阿蘇神社」

縁結びの神社として全国的に有名な「阿蘇神社」
運命の相手に出会えると話題になっている熊本の「阿蘇神社」も、縁結び祈願に訪れたい神社です。国内には約450もの分社がありますが、せっかくなので熊本の総本社に行ってみましょう。
熊本の観光スポットにもなっている見応えのある楼門
境内には阿蘇十二明神という12の神様が祀られています。日本三大楼門の一つであり、重要文化財にも指定されている阿蘇神社の楼門は、高さが21メートルもある迫力のある佇まいで見応えがありますよ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
縁結びのご利益も。九州でパワースポット巡りの旅に出かけよう♪

縁結びのご利益も。九州でパワースポット巡りの旅に出かけよう♪

女子旅などで定番なのが、全国のパワースポット巡りの旅。今回は、九州でおすすめのパワースポットをご紹介いたします。各県1つずつ厳選しましたので、九州旅行の参考にしてくださいね♪
Reet | 1,512 view
大人女子におすすめ♪ 東海エリア注目のパワースポット

大人女子におすすめ♪ 東海エリア注目のパワースポット

どんなに素晴らしいパワースポットでも人ごみではなんだかパワーが半減しちゃいうかも!? そんな時には東海エリアに出かけてみませんか? 意外と知られていないパワースポットがあるのでまとめてご紹介します。
Sato | 1,284 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

myunon myunon