2017年1月4日 更新

実は意外に知らないベースメイクの基本まとめ

ポイントメイクには力をいれていても、ベースメイクはささっと終わらせてしまう方も多いのでは?実はベースメイクも重要なのです。ベースメイクの基本をまとめてみました。

68,421 view

プロも重要視するベースメイク

メイクの基本!ベースメイク
メイクの基本!ベースメイク
マスカラのつけ方やアイラインの引き方など、メイクアップのテクニックを磨くことには努力を惜しまないという女子は多いでしょう。しかし、ベースメイクはメイクを引き立たせるためにも重要なのです。しっかりとした手順を覚え、崩れにくいベースメイクをマスターしましょう。

まずはしっかりとスキンケアを!

メイクのノリや持ちを左右するスキンケア
メイクのノリや持ちを左右するスキンケア
ベースメイクの手始めとして、まずはスキンケアをしっかりとしましょう。しっかりスキンケアをするかどうかで、お化粧のノリや持ちも変わってきます。化粧水、乳液などでしっかりとお肌を保湿します。ただしヨレやくずれの原因となるため、過剰な油分を与えないように注意しましょう。

ベースメイクの正しい順番とは?

手順を覚えよう
手順を覚えよう
普段なんとなくしているベースメイク。どんな順番でするのが正しいかご存知でしょうか。日焼けを防ぎたい時期にははじめに日焼け止めを塗ります。次に化粧下地を塗り、コンシーラーやコントロールカラーなどを使った後、ファンデーションで仕上げるのが良いでしょう。

化粧下地の塗り方のコツとは?

アスタリフト / アスタリフトホワイト パーフェクトUV クリアソリューション
30g・3,900円
化粧下地をつける時には、顔の外側に向かって伸ばすように塗っていきます。このとき、ムラができないように薄く塗ることが重要です。化粧下地を塗りすぎてしまうとメイク崩れの原因となりますので、適量のみをつけるようにしましょう。
肌にのせてのばす時に、指でスムーズにスライドするようだと多すぎです。

のばす時に顔の皮膚が少しひっぱられるのを感じるくらい少量を薄くのばすようにしましょう。その際は、お肌をこすってしまわないように注意してください。

化粧下地総合情報 −@cosme(アットコスメ)−

化粧下地総合情報 −@cosme(アットコスメ)−
化粧下地に関する最新の口コミランキングや人気の商品、口コミ、特集記事、サロンのクーポン、Q&A、ブログなどおすすめの美容トレンド情報をチェックできます。

コンシーラーはシミ、クマ隠しの強い味方!

シミやクマがあるとついついファンデーションを重ね塗りしたくなってしまいますが、ファンデーションの厚塗りは化粧崩れの原因になってしまいます。そんな時にはコンシーラーで隠しましょう。ファンデーションがリキッドの場合はファンデーションの後に、パウダーの場合はファンデーションの前に使用します。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
恋愛力は肌から。ベース作りから取り組むモテ・ナチュラルメイク

恋愛力は肌から。ベース作りから取り組むモテ・ナチュラルメイク

男受けがよいのがナチュラルメイク。そこで今回は、そんなツボを押さえたメイク方法と、おすすめコンシーラー、ベース、クッションファンデを合わせて紹介したいと思います。
松田くも | 5,594 view
うぶ肌メイクが今季のトレンド♡ ナチュラル肌をつくるコツは?

うぶ肌メイクが今季のトレンド♡ ナチュラル肌をつくるコツは?

いま一番なりたいのは、血色感はそのままにナチュラルでふんわりした印象の肌、「うぶ肌」。そんな話題のうぶ肌になれる簡単メイク術とおすすめアイテムをご紹介します。
yummy | 4,591 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

ominaeshi ominaeshi