2016年11月17日 更新

人気のボブをキュートに魅せる♡ 編み込みを使ったヘアアレンジ

女性に人気のボブスタイルをキュートに変身させる、編み込みを使ったヘアアレンジをご紹介します。ショートボブからミディアムボブまで、いろいろと使えるアレンジは必見ですよ♡

3,030 view

ボブの印象が変わる編み込みアレンジ

タイトもルーズもかわいい
女性からの人気はもちろん、男性からの好感度も高く人気のボブスタイル。ひとつ結びにするにはちょっと短いし、ヘアアレンジはあまりできないかな? と思っていませんか。編み込みを使えば、短くてもいろんなヘアアレンジを楽しむことができますよ。

もってると便利♪ ヘアアクセサリーを使ったアレンジ

バレッタで印象コントロール
トップからサイドの髪を大きめに編み込んだら、耳の上でバレッタを使ってとめましょう。もちろん、ゴムで毛先をとめてからでも大丈夫です。星のバレッタでポップに、レースフラワーを使ったバレッタならお嬢様っぽくなど、バレッタのデザインでも印象を変えられます。
ポーチに入れておきたい金ピン
黒髪だけでなく、カラーリングしている髪にも使いやすい金ピンは、ヘアアレンジの強い味方。仕事終わりにちょっと雰囲気を変えたいなんて時にも、両サイドを編み込んだハーフアップに合わせれば、ぱっと変えられます。
ショートボブは前髪をアレンジ
前下がりのショートボブなど、サイドや後ろを編み込むにはちょっと長さが足りない時には、前髪をざっくり編み込んで大きなバレッタやピンをつけてみると、全く違う印象に。ストーンやパールの付いたヘアアクセなら、パーティにも使えるアレンジになりますよ。

顔まわりもスッキリ♡ 編み込み前髪

細めに作る編み込み
前髪以外のフェイスラインにかかる髪は残して、サイドに編んでいきます。この時、なるべく1つ1つの網目を細かくつると、守ってあげたくなるような印象の華奢なスタイルができあがります。
ウェーブ感と合わせて
大きめルーズなウェーブの大きさに合わせて、ふんわりと前髪を編み込むと、大人と子供の中間のような、魅力あるテイストが生まれます。
編み込みを2種類使って
前髪は生え際にそって、ねじり編みこみにし、その後ろをサイドに向かって編み込みにすると太さやニュアンスの違うおしゃれアレンジが楽しめますよ。

後ろ姿もかわいいハーフアップ

編み目を指で広げて
こめかみの上あたりから、両サイドの髪を後ろに向かってタイトに編み込んでから、わざと編み目を広げてみると、こなれ感のあるスタイルが作れます。最初からルーズに編むのとは、また違った味わいになるので、やってみてくださいね。
清潔感のある女性らしさ
前髪も一緒位に顔まわりをスッキリと、編み込んだハーフアップです。オフィスにデート、パーティにと割と場所を問わずに使えて便利なんですよ。
印象的な後ろ姿
サイドからバックに向かって、ウォーターフォールの編み込みをしたアレンジは、見た目はシンプルなのに、しなやかな女性らしさを感じさせる印象的な後ろ姿にしてくれます。

左右で変わる印象。サイドを編み込んだアレンジ

しっかりタイトに編みこんで
片方のサイドだけを編み込んだアレンジは、右から見るのと左から見るのでは違った印象を作り出してくれます。
ヘアアクセサリーのような編み込み
生え際を細く編み込み、トップの髪を大きくルーズに編み込んだら毛先をくるんと輪っかにして止めます。編み込んだ髪自体がヘアアクセサリーのような、印象あるアレンジです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
脱・マンネリボブ。くるりんぱアレンジで第一印象を格上げしよ♪

脱・マンネリボブ。くるりんぱアレンジで第一印象を格上げしよ♪

ボブってアレンジしにくいなんて勘違いしていませんか? 実はくるりんぱを使うといろんなアレンジができちゃうんです。簡単なものから上級者向けまで、今回はいろいろ紹介していきますよ♪
Reet | 8,355 view
かわいいは簡単に作れる! 楽ちんヘアアレンジまとめました

かわいいは簡単に作れる! 楽ちんヘアアレンジまとめました

忙しい朝に悩んでしまうヘアアレンジ。パパッとアレンジできるならいいですが、凝ったものはなかなか難しいですよね。そこで今回は、簡単にできるかわいい髪型をご紹介していきます。
hana* | 46,459 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド