2015年12月10日 更新

後悔先に立たず!彼と喧嘩しても絶対に言ってはいけないこと3つ

どんなに彼に対して怒りを覚えても、口にしてはいけないフレーズってあるもの♡今回は、彼と喧嘩しても絶対に言ってはいけないこと3つをご紹介いたします。

2,975 view

毎回、言ってから後悔する…。

こいつ~!男のくせに~!
お互い疲れていると、些細なことですれ違いがち…。

いつもなら流せる冗談も、疲れが溜まっていると、イラッとしてそのまま八つ当たり。しかし、いくら彼に対して怒りを覚えても、絶対に口にしてはいけないフレーズはあるもの。もしかしたら、知らない間に彼のプライドを傷つけているかもしれませんよ。

昔から「後悔先に立たず」といいますよね。その一言が二人の仲を大きく切り裂く可能性もあるのです。そこで今回は、彼と喧嘩しても絶対に言ってはいけないこと3つをご紹介してまいります。

「女々しい!」

彼のことは好きだけど、私以上に女々しいかも…。
男性のメス化が深刻化の一途を辿るこの頃。「もっとしっかりしてよ」と何度も伝えても、風邪を引いたくらいで大病のようなことを言ったり、自分の思い通りにいかなくて拗ねたりと、自分よりも女々しいと、色々と面倒くさく感じますよね。

しかし、どんなに普段から女々しいと感じていても、その気持ちを決して口にしてはいけません。ただでさえ、小さなことでぷ~んと怒る人に「女々しい」なんて言えば、さらに怒るだけ。

もしかしたら男のプライドが傷つけられたと思って、ろくに話し合いをしようとしないかも!これ以上、問題が複雑にならないためにも「女々しい」と言いそうになったら、その場で深呼吸しましょうね♪

「だから仕事ができないんだよ!」

そんなんだから、仕事ができないの!
最近は、彼以上の年収を稼ぐ女性も増えてきています。やはり仕事がデキる女性は、他の女性と比べてみても着眼点が異なり、二人で話し合いになっても、的を射た意見を彼に突き付けてしまうもの。

彼が何も言わずにいると、そのままの勢いで「そうやってネチネチしているから仕事ができないんだよ」と余計な言葉まで口にしていませんか?どんなに親密な関係であっても、仕事に関する指摘はタブー。

いくら普段から、彼=仕事ができない人間と思っていても、決して正直に気持ちを打ち明けてはいけません。むしろ、嘘でもいいから「すごいね」「頑張ったね」と日頃から褒めたたえておくと、少しは彼のメンタルも安定するかも!

「○○くんはさ~」

○○くんってさ、めっちゃ仕事がデキるんだよ~♡
たとえば、自分の彼はあまり運転が得意ではないタイプだとしましょう。本当は心のどこかで「ドライブデート」をしてみたいと思っていても、さすがにそれを打ち明ける勇気はありませんよね。そんなとき、たまたま男友達を含め、数人でドライブに出掛ける機会があり、いざ運転している男友達の姿をみて胸キュンしたとします。

彼と喧嘩になった瞬間に、ちょっとした拍子で「○○くんみたいに少しは男らしく運転ぐらいしたらどうなの?」と一言を告げたその瞬間に、彼のプライドはズタズタ状態…。どんなに彼へ怒りをぶつけたくなっても、決して他の男性と比べてはいけません。

言っていいこと・悪いことがある

感情的になっちゃダメ!
いかがでしたか?

どんなに長い間、付き合っていたとしても言っていいこと・悪いことがあります。もし、こちらが意図していなくても彼が傷ついたなら、素直に謝りましょう。そして、自分が言われたくないフレーズは極力、口にはせず、あくまでも冷静に自分の考えを伝えてみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
冷めちゃった?彼氏が○○してくれない!不満解決する方法とは?

冷めちゃった?彼氏が○○してくれない!不満解決する方法とは?

どうして私の彼氏はしてくれないのかな…?人と比べれば比べるほど溜まる不満。彼氏に対するそんな悩みは、早めに不満を解決しておきましょう♡
mayu♡ | 4,314 view
目指せ愛され女子♡彼氏に「めんどくさいなぁ…」と思われる言動

目指せ愛され女子♡彼氏に「めんどくさいなぁ…」と思われる言動

彼氏に「めんどくさい」と言われたことはありませんか?なかなか理解できない男心、理解されない女心…。それでもうまくやっていくための7つのポイントをご紹介します!
すな | 62,522 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Erica Erica