2015年7月17日 更新

付き合う前にチェック!好きになってはいけない相手の5大BADポイント

男性にも女性にも「相手を不幸にしてしまう」タイプは必ず存在します。特に女性にとって結婚とは男性に人生を預けるような場合も。一歩間違うとあなたの人生やあなたの周りの人の人生まで壊されたり、がんじがらめにされることも!冷静になって「好きになってはいけない相手」の5つのポイントをおさえておきましょう。

よく観察すれば必ず本性は見抜ける!

自分が何を埋めたいのかによって選ぶ相手も変わってきます。マイナスの恋愛グセを断ち切り、更に女性を不幸にする男性のポイントを見抜く目を養って、ぜひ幸せを勝ち取ってくださいね!

1BAD:依存心が強くバイタリティーをもっていない男

自分にスイッチは存在していないようです
きっと誰かがやってくれる。俺がやらなくても物事はちゃんとまわっていく。誰かに任せた方がラク。そんな風に誰かに依存して、独立心のかけらもなくないような男性は「BAD」!何かあった時全く頼りにならないばかりか、あなたのことを頼ってきます。

2BAD:周りとの付き合いを遮断する男

あなたの人生ごと奪っていきます!
出典 slism.net
あなたの人生ごと奪っていきます!
束縛が強いタイプの最終形がこれ。異性と遊ぶな、異性と飲みに行くな…などなら「ヤキモチ」かと思えるのですが、そのうち女友達との接点も除外し、あなたと二人っきりの世界で生きようとします。外部との接触を嫌がる、他人の事を悪く言う。そんな人は要注意です。

3BAD:批判ばかりする男

勿論あなたの人格までも批判します
出典 slism.net
勿論あなたの人格までも批判します
人の良い面は見ず、何かと批判をするタイプ。評論家タイプです。恐ろしいのは、あなたのことまでも批判し始めた時。あなたの人格まで否定され、束縛、DV…と転んでいく事も大いにあり得ます。

4BAD:執念深く嫉妬深い男

ヤキモチや愛の証拠と思ったら実は…!
単なるヤキモチなのか、異常な嫉妬なのかの見極めは大変難しいですが、携帯や手帳などを勝手に見たり、SNSであなたの行動をチェックしたり。この行為は本人も止められなくなるので、ストーカーになりやすい男性です。命の危険にも繋がるので、彼の目つきや行動をしっかり見極めるべき。

5BAD:心よりも物やお金で何とかなると思っている男

他人の気持ちを汲むことができないタイプです
お金があるのはいいことです。もし自分でその地位を築き上げたのなら、それも素晴らしいこと。ただ、少なくないのは「全てお金で片が付く。全ては手に入る」と思っている男性。特に苦労が多かったり、他人から悔しい思いをさせられてきた人の中で、こちらの思考に転んでしまう人がいるのも事実です。お金遣いや、お金の扱い方、人への接し方、感謝や思いやりがあるかをチェックする必要があります。
いかがですか?本気で恋に落ちる前の、まだ冷静な視野が残っているうちにチェックすれば、後で後悔せずに済むかもしれません!恋は盲目。でも一瞬でも「あれ?」と違和感や嫌悪感を抱く部分があるはず。それを「好きだから」という気持ちで見て見ぬふりをせず、誰かに相談してみることをおススメします。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
男性を虜にする「ロールキャベツ女子」ってどんな女の子なの?

男性を虜にする「ロールキャベツ女子」ってどんな女の子なの?

時代と共に変化するモテる女性像。今どき男性が求めるのはロールキャベツ女子だとか。男性の気持ちを掴んで離さないロールキャベツ女子とはどんな女性なのでしょうか?
口下手さんでも大丈夫。恋愛成熟率を上げるテクニックとは?

口下手さんでも大丈夫。恋愛成熟率を上げるテクニックとは?

自分は口下手だから・・・と恋愛をあきらめてはいませんか? もちろん、口下手だって恋愛することは可能! そこで今回は、口下手女性のための恋愛テクニックをまとめました。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

綾美 綾美