【もくじ】

自分よりも他人によく見られている部位。それがお尻です。女性らしい丸みのあるライン。
ほどよいボリュームがあり、プリッと引き締まったお尻は セクシーな“イイ女”の必須条件。
座っている時間が長い、運動をしていない、きついパンツをはいている…。
思いあたる人は要注意。
お尻まわりの血管やリンパ管が圧迫されて流れが滞ると、お尻のむくみやコリ、たるみにつながります。
お尻の筋肉をしっかりほぐす“猫手マッサージ”で、お尻の細胞を活性化。
日本人に多い「平尻」や、お尻と太ももの境がはっきりしない「たれ尻」を改善してイイ女度をアップしましょう。

お尻のむくみを改善する猫手マッサージ

お尻の表層にある大臀筋、その下の中臀筋や小臀筋の他、足の付け根周りの小さな筋肉など、たくさんの筋肉に効率的に刺激を加え、血液やリンパ液の流れを改善するテクニックです。

ステップ1 お尻の中央の“猫手パンチ”

1.両手で猫手を作り、人差し指の第二関節でお尻の山のいちばん高い所を左右交互にリズミカルに叩く。

2.イタ気持ちいい程度の強さで、20秒間続ける。

ステップ2 骨盤の真横を“猫手パンチ”

1.両手で猫手を作り、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面で、骨盤の真横を左右交互にリズミカルに叩く。

2.イタ気持ちいい程度の強さで、20秒間続ける。

【ポイント】足の付け根の筋肉をイメージしながら行いましょう。

ステップ3 お尻の中央を“猫手グリグリ”

1.右手で猫手を作り、人差し指の第二関節で右側のお尻の中央に当てる。

2.お尻の深い筋肉に刺激を加えるように、小さな円を描きながらグリグリと10秒間マッサージする。

3.左側も同様にグリグリと10秒間マッサージする。

【ポイント】手首のスナップを利かせて行うと効果的です。お尻の深部の筋肉は、ふだんはケアをしにくく、こり固まっていることが多いので、しっかりとほぐしてください。

ヒップアップの猫手マッサージ

お尻と太ももの境目にある線をぼかすように、お尻まわりの筋肉をしっかりと引き上げます。ヒップアップはもちろん、脚周りの代謝を改善する効果があるテクニックです。

ステップ1 お尻と脚の境目を“猫手ドレナージュ”

1.立った姿勢で、右手で猫手を作り、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面を、お尻と脚の境目に当てる。

2.お尻を持ち上げるように、下から上へとなで上げる。

3.場所を少しずつ変えながら10回くり返す。

4.左側も同様に行う。

ステップ2 脚の付け根からウエストを“猫手リフトアップ”

1.立った姿勢で、右手で猫手を作り、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面を、お尻と脚の境目に当てる。

2.お尻に沿って、骨盤の上までグーッと引き上げる。

3.骨盤の横の腸骨まで引き上げたら、手首を返して猫手を体の前面に置く。

4.脚の付け根(そけい部)に沿って、押し込むようにマッサージする。

5.場所を少しずつ変えながら10回くり返す。

6.左側も同様に行う。

効果がさらにアップする お尻の“猫手筋トレ”

猫手マッサージは筋肉を美しい形に整えます。その美しい形状を保つために必要なのが筋肉の力。“猫手マッサージ”+“猫手筋トレ”で効果を倍増しましょう!
ヒップアップに重要なのは、お尻と太もも周りの筋肉。猫手で脚の付け根をおさえて、しっかりと筋肉を意識しながらていねいにやることで、効果が倍増します。

やり方

1.壁や椅子などに手をおいて姿勢を安定させ、背筋をのばしてまっすぐ立つ。

2.右手で猫手を作り、人差し指から小指までの4本の指の第二関節で、右脚後ろの付け根を押さえる。

3.脚の付け根の筋肉を意識しながら、右足を真後ろにゆっくりあげていく。

4.左右10回ずつ行う。

【ポイント】脚を上げる時にからだが前に倒れないように注意しましょう。高く上げる必要はありません。

最後に動画で確認!

“モテ尻”を作る猫手マッサージ - YouTube

お尻の筋肉をしっかりほぐす“猫手マッサージ”で、お尻の細胞を活性化。 日本人に多い「平尻」や、お尻と太ももの境がはっきりしない「たれ尻」を改善してイイ女度をアップしましょう。

まとめ

キュッと引き締まったお尻を作る毎日の猫手マッサージ。だらしない後ろ姿はもう卒業。
振り返った彼がグッとくるモテ尻をゲットしましょう。