【もくじ】

モデルのようにスラッとした美脚は女性の憧れ。
でも実際にはふくらはぎはパンパンにむくんでいるし、太ももはセルライトが溜まってボコボコ…。
そんな悩みを解消するのが、脚の猫手マッサージです。
女性にむくみが多いのは、男性に比べて脚の筋肉が少なく、血液やリンパ液が脚に溜まりやすいから。
この状態を放っておくと、脚が太くなるだけではなく、疲れや冷えなどのトラブル、下肢静脈瘤といった病気につながることもあります。
ふくらはぎと太ももの血液やリンパ液の流れを改善し、筋肉をしっかり引き上げて、健康的なスッキリ美脚を手に入れましょう。

スッキリとした美脚を作る猫手マッサージ

凝り固まった筋肉や脂肪、セルライトにしっかりと刺激を加えて、軟らかくほぐすテクニックです。ふくらはぎや太ももに溜まっている血液やリンパ液の流れを促進して、むくみを改善します。

ステップ1 ふくらはぎ側面&裏面の“猫手パンチ”

1.床に座って両手で猫手を作る。左足のふくらはぎの側面を、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面で下から上に向かって、トントンと左右交互に叩き上げる。イタ気持ちいい程度の強さで2回繰り返す。

2.猫手の人差し指の側面と親指を添えた面で、ふくらはぎの裏面を下から上に向かって左右交互に叩く。イタ気持ちいい程度の強さで2回繰り返す。

3.右足も同様に行う。

ステップ2 太もも全体を“猫手パンチ”

1.床に座って両手で猫手を作る。左足の膝上から脚の付け根までの太もも前面を、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面で下から上に向かって左右交互に叩く。2回繰り返す。

2.同様に太もも側面を下から上へ左右交互に叩く。2回繰り返す。

3.猫手の人差し指の側面と親指を添えた面で、太ももの裏面を下から上へ左右交互に叩く。2回繰り返す。

4.右足も同様に行う。

脚をリフトアップする猫手マッサージ

1回で見た目にはっきり変化がわかるほど、サイズダウンが可能な脚の猫手マッサージ。膝裏や脚の付け根のリンパ節に、余分な老廃物や水分を流し込み、ふくらはぎと太ももの筋肉を引き上げて美脚を作るテクニックです。

ステップ1 ふくらはぎの側面と裏面の“猫手リフトアップ”

1.床に座って両手で猫手を作る。左足のふくらはぎの足首部分を、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面で側面から挟み込む。

2.足首から膝まで、ふくらはぎ側面に沿ってグーッと引き上げる。5回繰り返す。

3.同様に、ふくらはぎの裏面の足首部分に左右の猫手を並べて押し当てる。

4.足首から膝裏まで、ふくらはぎ裏面をグーッと引き上げる。5回繰り返す。右足も同様に行う。

ステップ2 太もも全体の“猫手リフトアップ”

1.床に座って両手で猫手を作る。左足の前面の膝上に、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面を並べて押し当てる。膝上から脚の付け根のリンパ節まで、両手でグーッと引き上げる。5回繰り返す。

2.同様に左足の両側面を両手の猫手で挟み込み、膝上から脚の付け根までグーッと引き上げる。5回繰り返す。

3.左ひざを曲げてお尻を浮かし、横座りになる。左手の猫手を左ひざの裏に押し当てる。

4.左脚のひざ裏から太ももの裏面、さらに脚の付け根を通ってお尻までグーッと引き上げる。5回繰り返す。左足も同様に行う。

効果がさらにアップする 脚の“猫手筋トレ”

猫手マッサージは筋肉を美しい形に整えます。その美しい形状を保つために必要なのが筋肉の力です。“猫手マッサージ”+“猫手筋トレ”でスッキリ美脚をキープ。むくみの改善はもちろん、おなかの引き締めにも役立つ筋トレです。

やり方

1.床に座って両手で猫手を作る。右足を延ばし左ひざを軽く曲げ、左足首を人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面で、側面から挟み込む。

2.猫手の位置をキープしたまま、左足を持ち上げ、グーッとおなかに引き寄せる。

3.同様に、ふくらはぎの上部を猫手で挟み込み、グーッとおなかに引き寄せる。

4.同様に、太ももの下部を猫手で挟み込み、グーッとおなかに引き寄せる。

5.同様に、太ももの上部を猫手で挟み込み、グーッとおなかに引き寄せる。

6.右足も同様に行う。

まとめ

脚の猫手マッサージは、一回でも大きな効果がでます。さらに猫手筋トレと合わせてやることで、細いだけでなく、メリハリのある美しく健康な脚を作ることができます。