【もくじ】

半袖の季節が近づくと気になるのが太い二の腕。二の腕の裏側の上腕三頭筋は、生活の中で使う機会が少ない筋肉のひとつ。意識して動かさないと筋力が衰えて、脂肪が溜まりやすくなります。さらに血液やリンパ液の流れが滞ることで老廃物が溜まり、どんどん太く、しかもどんどん痩せにくくなってしまうのです。
たるたるの “振り袖”やズドンと太い“おばさん二の腕”を1分で改善するのが“二の腕の猫手マッサージ”です。むくみやたるみを解消して、スッキリ引き締まった二の腕を目指しましょう!

ほっそり二の腕を作る猫手マッサージ

滞りがちな血液やリンパ液の流れを改善し、むくみやたるみを解消するテクニックです。ふだん使わない二の腕の筋肉を意識しながら、しっかりと刺激を加えましょう。

ステップ1
「二の腕の内側の“猫手リフトアップ”」

1 
右手を伸ばし、外側にしっかりとひねる。左手で猫手を作り、右ひじ上部に、人差し指から小指までの4本の指の第二関節を押し当てる


右手の二の腕に力を入れ、右ひじからわきの下まで、左の猫手でしっかり引き上げる。当てる場所を少しずつずらし、二の腕全体を刺激するように10回くり返す。左手も同様に行う

☆ポイント
二の腕に力を入れることで、刺激がしっかりと筋肉に伝わります。

ステップ2
「二の腕の外側の“猫手リフトアップ”」


右手を伸ばし、内側にしっかりとひねる。左手で猫手を作り、右ひじ上部に、人差し指から小指までの4本の指の第二関節を押し当てる


右手の二の腕に力を入れ、右ひじから肩まで、左の猫手でしっかり引き上げる。当てる場所を少しずつずらし、二の腕全体を刺激するように10回くり返す。左手も同様に行う

効果がさらにアップする 二の腕の“猫手筋トレ”

猫手マッサージは筋肉を美しい形に整えます。その美しい形状を保つために必要なのが筋肉の力です。 “猫手筋トレ”は、二の腕の筋肉を刺激しながら鍛えることで、適度な筋肉をつけ、引き締まった二の腕を効果的に作ります。

やり方


手のひらを上に向けて右手を前に伸ばし、こぶしを握る。左手で猫手を作り、右ひじ上部に、人差し指から小指までの4本の指の第二関節を押し当てる


右ひじを徐々に曲げながら、力こぶを作るように二の腕に力を入れ、同時に左の猫手で二の腕をこすりあげていく


右ひじを曲げきり、左の猫手で腕の付け根までこすり上げたら1の状態に戻す。当てる場所を少しずつずらしながら、10回繰り返す。左腕も同様に行う

ではこちらの動画をどうぞ

猫手で"おばさん二の腕"とさようなら - YouTube

たるたるの “振り袖”やズドンと太い“おばさん二の腕”を1分で改善するのが“二の腕の猫手マッサージ”です。むくみやたるみを解消して、スッキリ引き締まった二の腕を目指しましょう!

やせにくい二の腕も、猫手マッサージなら1回で効果がでます。見た目に引き締まるのはもちろん、血液やリンパ液の流れが改善することで、肩や首のコリが軽くなることもあります。服の上からでもできるので、毎日欠かさずに続けましょう。