【もくじ】

各分野におけるダイエットの“スペシャリスト”が、知恵を持ち寄れば最強のダイエット技を編み出すことができるのでは? ということで、今回実現したのは「オグラ式ボディコントロール」と「猫手マッサージ」のコラボ企画。ボディーコントローラーの小倉義人先生と美筋形成エステティシャン服部恵先生に、@cosmeダイエット読者にぴったりの新ボディワークについて対談して頂きました!

「猫手マッサージ」について教えてください。

小倉義人先生(以下敬称略):まず今メディアで話題の「猫手マッサージ」について教えてください。

服部恵先生(以下敬称略):はい。もともと私がエステのお客様向けに「筋肉を引き上げるマッサージ」を作っていたんですけど、お客様がなかなか継続してやってくれなくて。それで、毎日美意識を与えてくれるマッサージを考えた結果できたのが「猫手マッサージ」。かわいらしさと、1回1分1ヶ所のマッサージをいつでもどこでもできることをテーマに作りました。

小倉:なるほど。お客様に対して、より簡単にやっていただけるよう工夫した結果うまれたのが「猫手マッサージ」なんですね。

服部:その通りです。施術側からすると、もっと専門的で細かいマッサージをやって欲しい気持ちはあるんですけど、みんな3日で飽きちゃうんですよ。やっぱり“継続は力なり”なので、1番の目的は続けてもらうことだと思ったんですね。

小倉:そうですよね。僕もいかに継続することが効果につながるか?っていうことをよく言っています。ちなみに、この「猫手マッサージ」の形は、どのような流れでうまれたのですか?

服部:セルフマッサージを私自身が行う中で“いつでもどこでもできる”、“圧をかけ過ぎず、弱過ぎず”というところを考えると、この手を握ったグーの形でマッサージをすることが多くて。だから気づくと猫手だったという感じです。

「猫手マッサージ」はどういう効果があるのですか?

小倉:「猫手マッサージ」は特にどういう効果があるのでしょうか?

服部:1番効果を実感して頂きたいのは、ウエストのくびれをつくるマッサージです。これは、くびれをつくるために、腸を刺激して便通をよくすることも目的にしているんですね。マッサージをしながら形をつくっていくことも必要ですが、その先にあるところも目指して欲しいと思ってまして。

小倉:なるほど。単純に筋肉に刺激を与えることだけでなく、もっと根本的なところにもアプローチしていきたいっていうことですね。

服部:そうですね。

マッサージは、1日にどれくらいやればいいのでしょう?

小倉:例えば、この「猫手マッサージ」は1日にどれくらいやるものなのですか?

服部:身体から顔まで、パーツごとに色々なマッサージがあるんですが、“1回1分気づいたときにやってください”と言っています。なので、1回1分のマッサージを例えば3つ組み合わせたら、3分のマッサージを朝と夜にするとか。どこのパーツでもいいので、この「猫手マッサージ」を毎日してくださいとおすすめしています。そうすることによって毎日美意識を忘れずにいて欲しいと思っています。

小倉:“どこを何分”ということではなく、とりあえず毎日どこか「猫手マッサージ」してくださいってことなんですね。

服部:そうですね。最終的にどこかに結果を出したいのであれば、例えば、それがお腹だったら、そこは週3回必ずやるなど、回数を増やしてもらったりしています。

小倉:飽きさせないように、いろんなところを…っていう意味も含まれているんですかね。「猫手」という発想もそうですし、単純に効果をうむことだけでなく、“取りいれやすい”とか“かわいらしい”とか女性の気持ちも考えられているところが、日本人のセラピストらしい考え方ですね。

服部:そうですか。それは新たな発見でした(笑)。ありがとうございます。