【もくじ】

“腹筋女子”“筋トレ女子”という言葉を聞いたことはありますか?

SNSでハッシュタグがあるくらい女性の中でブームになっている筋トレ。
SNSを見ても皆さんお腹の写真を載せていらっしゃいますね。

多くの方が“アブクラックス”を手に入れるために日々頑張って筋トレをしているのではないでしょうか?
しかし、お腹は鍛えたいけど“アブクラックス”って何のこと?
そんな筋トレビギナーの方でもわかる“アブクラックス”とその鍛え方についてご紹介します。

海外モデルのような縦線が入ったお腹に憧れる・・・。

男性が腹筋をシックスパックに割ることにこだわるように、最近では、女性がお腹を割ることにこだわっていることをご存知でしょうか?

中でも、お腹の中心に“縦線”がうっすら入っているのが、かっこいい! セクシー! と巷でブームになっています。この縦線を“アブクラックス”と呼びます。
アブクラックスとは、「アブ(abs=腹筋)」+「クラック(crack=溝)」を組み合わせた造語です。

“アブクラックス”が見事な芸能人

芸能界では、

・中村アンさん、
・ローラさん、
・きゃりーぱみゅぱみゅさん
・道端ジェシカさん

など第一線で活躍されている女性たちも続々とアブクラックスが綺麗に入ったセクシーボディになっています!
男性のみならず女性もうっとりしてしまう美ボディです。まさに健康美。テレビなどの露出が多い彼女たちは、トレーナーが付いて相当ストイックにトレーニングして体型維持の努力を怠っていません。
私たちもストイックにトレーニングできればな・・・。と思うところですが・・・。そうもいかないのが現実。

でも大丈夫です。正しい筋トレ方法で腹筋を鍛えれば、綺麗なアブクラックスを手に入れることができます!
では、そのやり方をご紹介します。

アブクラックスを鍛える筋トレメニュー

まずは体脂肪を落とす

腹筋を割るためには、まずお腹の脂肪を減らす必要があります。
脂肪とは“体脂肪”のこと。
体脂肪率は15%を目安に。落とし過ぎると体調不良の原因になってしまします。
では、その体脂肪を落とすにはどうしたらいいのでしょうか?

体脂肪の落とし方についてはこちら

次はインナーマッスルを鍛える

インナーマッスルを鍛えるだけでも、だいぶお腹が引き締まります。
体の脇にある筋肉も鍛えればウエストのシェイプアップになり、くびれも出現してくるでしょう。

インナーマッスルの鍛え方についてはこちら

これらは、わざわざジムに行かなくても自宅で簡単に行うことができます。

アブクラックスも簡単に鍛えることができる筋肉です。毎日少しずつでもトレーニングを続けることが大事! 毎日のコツコツ積み重ねることで、あの美しいお腹の縦線を手に入れることができます。夏も終わって、体型を隠す服を着ていませんか?

お腹をどうにかしたい! と思ったら筋トレを始める季節は関係ありません。体型を隠さなくてもいいような美ボディをあなたも手に入れましょう!
明日から・・・いや今日から早速トレーニング開始です!

お腹もだけど、お腹だけじゃなくて全身ボディメイクしたい! という方は、こちらも参考にしてみてください。