【もくじ】

去年11月に発売してから3刷3万部突破!と、大ヒット中の付録付き書籍「美腹巻」。
おとな女性の3大悩み「お腹ぽっこり」「冷え」「便秘」に効果的にアプローチしてくれます。

今回は、この「美腹巻」を開発したカリスマエステティシャン・美容カウンセラーの桜香純子さんにインタビュー! 前編では、「美腹巻」に関するお話をおうかがいしましたが、後編は、ダイエットカウンセラーでもある桜香さんに効果的なダイエット習慣について教えてもらいました!

ズバリ、おすすめのダイエット習慣を教えてください!

食べる順番を変える

サロンでお客様におすすめしているのが「食べる順番を変えること」。

まずは、温かい汁ものやスープ→次に野菜類→それから主菜となるたんぱく質→最後に炭水化物、という順番がベストです。「ここにあるものを食べてもいいから、順番だけは守ろう!」っていう風にすると、ストレスなく続けることができるんです。

食事のトップバッターに温かいものを持ってくることによって胃が温まり、活発に働くよう導くことができます。中でも、おすすめなのがお味噌汁。最高の発酵食であるお味噌には、ダイエットをアシストする効果も抜群です!

会社勤めの方でも、お味噌を用意しておいて、ランチの時にお湯で溶いて飲むだけでもいいんです。できれば無添加のお味噌がベスト。添加物は代謝が悪くなる原因となってしまいますので。でも、そこにだけこだわれば具なしでも十分。日常で実践することは難しくないと思います。

外食の時はどうすれば良いでしょうか?

外食の時は、食事前にスープのような温かいものを飲むようにするのが良いですね。おみそ汁がベストですが、洋食屋さんであればミネストローネのようなスープ類でも。

ただし、体を冷やしてしまうので、カフェインが入ったお茶などはあまりおすすめできません。もしなにもない場合は、お店の人に頼んで「白湯(さゆ:ただのお湯)」を出してもらう、というのも手です。白湯ならどこでもあると思いますので。

美容にもダイエットにも良い「しこふみ」

もう一つ、おすすめのダイエット習慣は「簡単な運動」。サロンのお客様にはヨガだったり肩甲骨を回すエクササイズだったり、その人に合ったものをアドバイスするのですが、私自身が毎朝実践しているのが「しこふみ」。

体のバランスをとることで、コアトレーニング効果があり、股関節のストレッチや骨盤矯正など、ダイエットだけではなく、美容や老化防止にもいいんです。また時々サボってもOKとするのがポイントです。ストレスを溜めないようにすることが、習慣にするための秘訣なので。

ダイエットに限らず、ご自身が実践している美容習慣はありますか?

そうですね。私は本当に「ながら美容」が好きなんです! たとえばお風呂で髪の毛を洗う時には、手のひらで側頭筋をマッサージしています。

側頭筋はフェイスラインに関連する筋肉なので、ここを柔らかくして伸び縮みしやすくすることにより、リフトアップ効果が期待できると言われているんです。

それと、マッサージすることで血流が良くなれば、顔色も良くなりますし。くすみやくま対策にも繋がります。頭を洗う時だけでなく、電車の中で気づいたらやる、とかでもいいかもしれません。

私の場合、すっかり習慣になってしまっているので、無意識にマッサージしてることがよくあります(笑)。

キレイになるためのノウハウをたくさんありがとうございます! 最後に@cosmeダイエット読者にメッセージをお願いします!

ダイエットをしている人やキレイになりたい人にお伝えしたいのは、「ストレスを溜めずに継続すること」が大切だということ。ダイエットにおいては、一気に痩せようとすると、必ずリバウンドします。心にも体にもお財布にも無理をせず、“楽しく”をモットーにダイエットに取り組んでいただければ嬉しく思っています。