【もくじ】

姿勢は印象に大きく左右します。姿勢が美しいだけで、

◎痩せやすくなる
◎若々しくみえる
◎肌ツヤがよくなる
◎背が高く見えスタイルがUPする
◎自信があるようにみえる
◎上品にみえる
◎好感度&第一印象アップ

と、見た目にこんなにも変化が! もちろん見た目だけではなく心と身体にも嬉しいことばかり♪まずは、姿勢を整えるための準備運動をしていきましょう。

姿勢を整えるために、まずは「体ほぐし」から始めよう!

姿勢を整える前の準備運動として、体をほぐし筋肉をゆるめましょう。
実は体が硬くなる原因は、加齢よりも生活習慣が大きいそう。デスクワークなどで同じ姿勢をずっと続けていると筋肉は縮みっぱなしで伸びにくくなり、運動不足で筋肉を使わないと一部の筋肉しか使わないためにどんどん体が硬くなってしまいます。

「運動をしないと筋肉を使わないので、古い消しゴムのように伸縮性が落ちて硬くなる」

「筋肉が硬くなり関節に負荷がかかって可動域が狭くなる」

「動きが小さくなるので運動量が落ちて消費エネルギーが減り脂肪が蓄積されやすくなる」
という負のスパイラル状態となります。

また体重が増えると体が重たくなり、動かしにくくなるため、益々体を動かすのが億劫に。体をほぐし、筋肉が本来持っている力(機能)を引き出し使うことで可動域が広くなります。すると血行・リンパの流れが良くなって基礎代謝が上がり、痩せやすい体質に改善されていく、というわけです。
体をほぐすだけで痩せやすい体質になり、さらに美姿勢への一歩となるのです。
今回は、家にあるものですぐに始められる簡単な体のほぐし方をご紹介します。

【準備するもの】

テニスボール
ゴルフボール
※どちらを使うかは部位や自身の痛みに合わせて選択してください。

■背中・肩甲骨まわりをほぐす

背骨の両サイドにある筋肉(脊柱起立筋)にボールをあてて、体を上下左右に動かしながら、背中全体をほぐします。次に、肩甲骨まわりもしっかりほぐしましょう。
ゴルフボールを使って痛いと感じる人は無理せずに、テニスボールで行ってくださいね。体重が一点に集中するので、痛みを感じやすいかもしれません。

ほぐれた感じがするまでには5~10分続けるのがポイントです。これだけで、血行が良くなり肩こり・頭痛などが改善され肌ツヤも良くなります。

お尻をほぐす

ボールの上にお尻をのせて、お尻全体をほぐしましょう。自分でお尻を押してみて、痛気持ちいい場所は特に念入りに。

ゆっくりと膝を外側へ倒すと、より奥の筋肉に自然と圧がかかります。
お尻をしっかりほぐすことで下半身の代謝が上がるので、腰痛改善にも繋がります。

足裏をほぐす

足裏は『第二の心臓』と呼ばれるほど、大切な場所です。足裏をほぐす事で血行が良くなり、疲れが改善されたり快眠の効果も期待できます。
一か所だけをゴリゴリするのではなく、足裏全体をほぐすイメージで上下左右に転がしましょう。足裏はゴルフボールを使うのがおすすめ! 凝り固まっているところは老廃物が溜まり、血行の巡りが悪くなっているので最初は痛みを感じることもありますが、ほぐれてくると痛みが無くなってきます。痛みを感じながらも気持ちいいと思うくらいまで続けてみてくださいね。

日々の疲れを残さないように、少しの隙間時間でもいいので継続してほぐしてみましょう。きっと体の変化を感じられると思います。
次回は美しい姿勢の作り方をご紹介いたします。