【もくじ】

普段、自分がどんな歩き方をしているか意識したことはありますか? 歩き方だけで、優雅ではつらつとした人に見えたりと印象が随分変わります。そして歩き方は、印象を決めるだけではなく、筋肉を鍛え身体のラインを整えるなど、美と健康に影響を与える大切なものでもあるのです。

正しく美しく歩いて身体を整える

正しく美しく歩けている方に共通していることは姿勢が綺麗だということ。前回の記事でご紹介した美しい姿勢は、正しく美しく歩くためにもとても大切です。姿勢に自信のない方は、まず基本の美姿勢の作り方をおさらいしましょう。

美しい姿勢でいること、美しい姿勢で歩くことは、代謝UPに繋がり、普段使われていない筋肉を使うので、ボディラインが引き締まった美しい身体へと導いてくれます。

今回は、美しく歩く時のポイントをご紹介します。

美しい腕の振り方で二の腕&上半身を引き締める

歩くときに腕の振り方を意識したことはありますか? 腕の振り方を意識するだけで、背中や二の腕がキュっと引き締まってきます。

腕を振る時の基本

1.腕は前に振るのではなく、後ろに引きます。腕を真っ直ぐにのばし、後ろ側に引くことを意識し、自然に戻しましょう。

2. 腕と一緒に肩甲骨もしっかり動いていることを意識しましょう。

ほっそり二の腕をつくるおうちメンテナンス

1.腕を横に伸ばします。

2.肘から手の先までを中、外、中、外と10回程度、動かします。肩からではなく、肘から動かすことを意識してくださいね。(この時、肘はピンと張るのではなく、軽く、ゆるめておきます)

3.肘から動かせる人は、肩から肘までを右回転、肘から指先までに左回転というように、逆方向にねじる意識を持って捻ります。布巾を絞っているようなイメージです。腕を遠くに引っ張るような気持ちで行うとより効果的です。

4.10回ほど捻るのを繰り返したら、手のひらを前に向けた状態で10秒キープ。この時、二の腕の前側を意識してください。

歩くときは後ろを意識する

1.重心は後ろに置く
歩く時に重心が前にあると、前のめりの歩き方になりやすいです。自分で思っているよりもかなり後ろに重心をもってきましょう。そうすることで、自然に視線も上がり姿勢も美しくなりますし、しっかりと筋肉を使って歩けるようになります。

NG例
(重心が前にかかっている歩き方)

正しい例
(重心をしっかり後ろに置いた歩き方。見え方や印象もかなり変化しますね)

2.脚の後ろ側を意識する
歩く時には、脚の前の筋肉ではなく後ろ側の筋肉を意識するようにします。脚の前よりも後ろ側に筋肉がつくと、スッキリとした美脚へと近づきます。後ろ側を意識することでヒップの筋肉もしっかり使うようになりますので、ヒップアップ効果にも繋がります。

日常生活のほんの少しの意識で自身の身体をいかようにもメンテナンスすることが可能です。充分な時間が取れなくても、普段から意識してあげることで心も身体もしっかりと変化してくれることでしょう。まずは試してみてくださいね。

(アットコスメ編集部)