【もくじ】

お風呂中・お風呂上がりにちょこっと自分メンテ!

今回、“おっぱい番長”こと整体師の朝井麗華さんに教えていただいたのは、忙しい日常生活の中に取り入れやすい簡単マッサージ。お風呂タイムや、お風呂上がりにちょこっとできる内容なので、ぜひ今日から実践してみてくださいね!

【マッサージ1】まずは自分を労って!自分よしよし

両手を使って優しくなでるように行うマッサージ。強い圧をかけるのではなく、自分の体を労うようにやるのがポイントです。胸部のこわばりをゆるめることで、呼吸が深くなり、リラックス効果も十分なうえに、バストのハリが復活!

<STEP1>

▲出典元:おっぱい番長の「乳トレ」/朝井麗華(講談社)

片手をわき腹におく。そこから手のひらでくびれをつくるイメージで、体の中央に向かってすべらせる。手を肌にぴったり密着させながら行う。

<STEP2>

▲出典元:おっぱい番長の「乳トレ」/朝井麗華(講談社)

右手と左手を交互に使い、体の外側から体の中心に向かって手のひら~腕の内側をお腹に密着させてぜい肉を動かす。

<STEP3>

▲出典元:おっぱい番長の「乳トレ」/朝井麗華(講談社)

両手で左右交互に、少しずつ、行う位置を胸のほうに上げていく。これを3回繰り返す。

「腕が蛇になったようなイメージで、ぴったりと体に絡むように密着させるのがポイント。お肉を移動させながら、自分をしっかり抱きしめてあげる意識を持って行ってみてくださいね」(朝井麗華さん)

【マッサージ2】むくみや疲れもスッキリさせつつバストケアも!リンパつかみ

体温が上がるバスタイム&バスタイム後は体もやわらかくなっているので、マッサージするにはぴったりのタイミング。わき・腕・大胸筋ストレッチと、わきの下ほぐしを同時にすることができる「リンパつかみ」は、リンパ液の流れをよくすることで、老廃物の排出を促すと同時に、わきからはみ出る“サブ乳”予防にも。

<STEP1>

▲出典元:おっぱい番長の「乳トレ」/朝井麗華(講談社)

片腕を上げる。逆の手の4本の指をわきのくぼみにブスッと入れるような形で、親指を使ってはさみ込む。

<STEP2>

▲出典元:おっぱい番長の「乳トレ」/朝井麗華(講談社)

伸ばした手を大きく回す。右腕・左腕各10回ずつ行う。

朝井麗華さんが実践してるお風呂上がりにおすすめの自分メンテとは?

「お風呂上りに全身にオイルを塗布する習慣をかれこれ13年間続けています。お風呂上りにタオルで体を拭く前に手のひらで全身の水気を払って、手のひらにオイルを大さじ1~2程取り、ササーっと全身に塗ります。乾いた肌に塗るより、肌に残った水分と混ざってオイルが伸びやすく、少量で済むのと、なんといっても10秒ほどで済むので難なく毎日続けられます。今までたくさんの方々に紹介してきましたが、“肌質が安定した・改善した”と、とても喜ばれています。

もうひとつ、お風呂上りに自作のビネガードリンクをコップ1杯飲んでいます。作り方は、好みの酢(リンゴ酢やザクロ酢など)とハチミツと水を混ぜたもの。体があたたまっているときに飲むことで代謝アップや疲労回復などに効果的です。多めにつくっておいて、冷蔵庫で冷やして常備しています」(朝井麗華さん)

たくさん触れてあげればあげるほど、体は応えてくれる!ぜひ日々の習慣に!

「今年の夏は本当に暑かったので、厳しい残暑に疲労感を溜め込んでいる方も多いのではないでしょうか? その疲れ、そのまま持ち越すと冬、そして来年へと響きます。その日の疲れはその日にOFF! 自分の体に興味をもって、たくさん触れてあげればあげるほど、体は応えてくれます。今回紹介したマッサージを、ぜひ日々の習慣にしてみてはいかがでしょうか」(朝井さん)

朝井麗華さん監修商品が新しく誕生

バスト専用クリーム「fuwareemo(フワリーモ)」好評発売中!
詳細は こちら

(アットコスメ編集部)