【もくじ】

これからの季節、寒くてなかなか眠れなかったり、朝の目覚めが悪い、ということはありませんか? 寝る前にゆったりストレッチをすることで心身の緊張をほぐすと、寝つきがよくなる嬉しい効果があります。筋肉を緩め、血流をよくして、リラックスを促す副交感神経を優位にすることで自然な眠気につながります。頑張らずに寝ながらできる心地のよいストレッチと深い呼吸で、心身共にほっこりしませんか。今回はそんな寝ながらできるストレッチを教えます。

末端からほくほく!足首ストレッチ

1.両足首を手前に起こす

2.両足首を元の位置に戻す

このとき、ふくらはぎと足首から力を抜きましょう。1~2を数回繰り返しましょう。

3.足首をクルクルと内回し、外回しと数回繰り返して回してみましょう

※回数は決めずに心地の良い回数を行いましょう。

全身のびのびストレッチ

1.床の上で仰向けになって寝ます。両手を上に伸ばし、両脚もまっすぐ伸ばします

2.両手と両脚が反対方向に引っ張り伸ばされているようなイメージで伸ばします

3.力み過ぎないように注意し全身を伸ばしたら脱力してリラックスする

※回数は決めずに心地の良い回数を行いましょう。

背中リセットストレッチ

1.脚を伸ばしてあお向けになります。片足は伸ばし、反対側の膝を胸に引き寄せて抱えます

2.ウエストをひねって引き寄せた膝を逆サイドに倒していきます

3.倒した膝側の手は肩の高さで横に広げ、反対の手は倒した膝に添えます。顏は横に広げた手の方へ向けましょう

4.ゆったりと意識して呼吸をしてください

5.ゆっくりと1の姿勢に戻り脚を入れ替え、反対側も行いましょう

※腰を痛めている人は無理しないでできる範囲で脚を倒してください

おしりのストレッチ

1.両手足を伸ばして仰向けで寝ます

2.左膝を曲げて胸に近づけます

3.左膝を外側に倒し、左足首を右太ももにかけます

4.左ふくらはぎの下から左腕を通し、両手で右膝を引き寄せます

5.お尻回りをしっかりと伸ばしたら1の姿勢に戻り反対側も行いましょう

就寝前に入浴などで温まった体で、心地いい~くらいのストレッチを行うと、心身ともにほっこりリラックスに繋がります。一日の疲れを残さずに、そして快眠へと導いてくれる「ほっこりストレッチ」ぜひ、行ってみてください。

執筆/栗本奈央

(アットコスメ編集部)