【もくじ】

太ももやせは股関節の柔軟性が大切!

「頑張ってダイエットやトレーニングをしているのになかなかすらっとした太ももが手に入らない」「下半身(太もも)の筋トレを頑張っているのに、引き締まるどころか逆に脚のラインが逞ましくなってしまった」など、思うような効果が出ないと悩んでいる方はいませんか? もしかしたら股関節の柔軟性が乏しく上手に使えていない可能性が多くあります。

股関節は2本の脚を骨盤に繋げている大きな関節です。骨盤はその2本の脚と上半身をつないでいる体の要となる部分。ここにゆがみがあったり、上手に使えていないと、全身のバランスが崩れるなど悪影響を及ぼします。
特に、普段の生活であまり使われない内ももや、骨盤を安定させるお尻の深層筋の外旋六筋や中臀筋などが衰えて硬くなってくると、骨盤が安定ぜず脚の外側の筋肉を使いやすくなり、脚のラインが崩れる大きな原因になります。普段から股関節をよく動かして柔軟性を高め、筋力をつけて、美脚を手に入れましょう!

股関節フロッグストレッチ

内ももをストレッチしながら、脚をまっすぐにするための股関節の柔軟性も得られるストレッチです。お尻が四角い人や、膝が内側に向き気味のO脚の人にオススメ。

1.膝を床について横に大きめに開き、両足先をつける(膝から足で三角形を作る形)。肘を自分の体から遠目の床について肩幅に開き、両手を握る。胸を床に近づけてお尻を高く保つ。

2.息を吐きながらゆっくりと体を起こし、お尻を前へ移動させる。

3.骨盤を床につけるように下ろす。固い人は床につかないので、できる範囲で行いますが、このとき足は床から浮かないように気をつけましょう。10~12回を2~3セット行います。

オール4フロッグスライド

股関節フロッグストレッチに内ももと体幹のトレーニング要素が加わったエクササイズです。下腹引き締めにも効果的。

1.タオルやフェイスタオルを用意し、膝下に収まるくらいの大きさに畳み、膝の下におく。
両手両膝を床につけ、背筋を整えて四つ這いの状態になる。

2.前を向いたまま、お腹に力を入れて背筋を崩さないようにして、両膝をスライドさせて開く。開き切ったら両膝をスライドさせて1に戻る。12~15回繰り返し。

1つ目の股関節フロッグストレッチは毎日行ってもよし。2つ目のオール4フロッグスライドは筋肉痛がある場合は2~3日お休みし、週に2~3回ほど行いましょう。股関節を意識し、美脚を手に入れましょう。

12月14日(土)開催「美しく歩くための美ボディメイク」

歩きながら機能的で健康的なカラダを作る「機能美ウォーキング」をより可能にし、美しいボディラインを作るボディメイクをたっぷり行うスペシャルクラス「美しく歩くための美ボディメイク」が12月14日(土)に東京・大井町にて開催されます。参加者全員に美と健康をサポートする多くのアイテムプレゼントつき!超豪華なスペシャルプレゼントも当たるかも。

・脚やせ
・くびれ
・ヒップアップ
・骨盤のゆがみ
・猫背
・ぽっこりお腹
・むくみ
・脂肪燃焼
・筋力アップ
・代謝アップ
・年末の食べ過ぎ

など気になる女性にオススメのクラス内容です。
全身鍛えて美ボディを作りましょう!

詳細&お申し込みはこちらから
https://leaveatrail.net/kimikodatesportsstudio/2019/11/16/walkingsp201912/

※申し込み締め切り2019年12月13日(金)

普段から取り入れられる「機能美ウォーキング」を身につけませんか?

執筆/佐々木ルミ

(アットコスメ編集部)