【もくじ】

基本の「開脚ストレッチ」をマスターしよう

前回ご紹介したバレエの基本姿勢 「1番ポジション」のポーズ をマスターしたら、お次は「下半身の筋肉を鍛えるバレエエクササイズ」にチャレンジ!

おうちにいる時間が増え、むくみや運動不足が気になる今、おうちでゆっくりていねいにバレエエクササイズを行っていきましょう。

まずは、内もも外もも、裏側、表側と太もものすべての部位にアプローチするバレエエクササイズです。

1:脚を左右に大きく広げて、180度開脚します。最初は無理のない範囲で行いましょう。

ポイント

膝がしっかりと伸びていることを意識してください。呼吸をとめないよう、意識しながらストレッチしてみましょう。

「開脚ストレッチ」をしたまま、各パーツをシェイプアップ

続いて、「開脚ストレッチ」をしたまま、全身の筋肉にもアプローチするバレエエクササイズです。

1:手を大きく伸ばし、体を左右に寝かせるようにストレッチします。二の腕から脇腹、太もも、ふくらはぎまで、全身のシェイプアップに期待ができます。

ポイント

つま先を伸ばし、上半身が前に倒れないようにしっかりと真横に倒しましょう。

初めのうちは、「脚が思うように開かない」「膝が曲がる」「つま先が伸びない」と感じるかもしれませんが、それでも継続が大切。毎日1分間実践してみましょう。

「つま先立ちエクササイズ」で引き締まった脚を手に入れよう

前回の 「1番ポジション」のポーズ につま先の動きを加えて、さらに難易度アップ!

インナーマッスルが鍛えられるだけではなく、つま先の動きをプラスすることで、脚が引き締まり、冷え性やむくみにもアプローチしてくれます。

1番ポジションのポーズはこちら >>

1:バレエの1番ポジションをつくります。

2:かかとをゆっくりとあげます。

「1、2、3、4」であがり、「5、6、7、8」でおりましょう。もしふらつくようでしたら、何かにつかまりながら行ってください。

3:1、2のエクササイズの後、ふくらはぎをしっかりと伸ばしておきましょう。

キュっと引き締まったお尻を目指すバレエエクササイズ

バレエのアラベスクのエクササイズになります。お尻の筋肉はもちろん、上半身を倒していくことで腹筋背筋を使い、体幹も鍛えられます。

1: 1番ポジションから右脚を後ろに出します。

2:そのまま右脚をあげて、上半身を前に倒していきます。軸脚の左脚は膝を曲げてください。

「1、2、3、4」で脚をあげながら上半身を前に倒し、「5、6、7、8」で元に戻しましょう。

左右3セット行いましょう。できるようになったら、数を増やしていってください。はじめはふらつく場合もありますので、壁や椅子などにつかまりながら行うと良いでしょう。

ポイント

ゆっくりとカウントしながら行いましょう。脚と手を引っ張られているように伸ばすことを意識しながら行いましょう。

ゆっくりていねいにエクササイズ。毎日少しずつ継続しよう!

今回は少し難しいかもしれませんが毎日行うことで慣れてきます。運動不足解消にもなるので、毎日少しずつ継続してみましょう。1週間~10日くらいで身体の変化に気がつくはずです。

おうちでできるバレエエクササイズで、自分の体と楽しく向き合いながらトライしてみてくださいね。

執筆/栗本 奈央
編集/アットコスメ編集部