【もくじ】

2020上半期のトレンドキーワードは「#おうち美容」

6月11日(木)に発表された「@cosmeベストコスメアワード2020 上半期新作ベストコスメ」。トレンドキーワードのひとつとして「#おうち美容」が選出されました。

@cosmeベストコスメアワード2020 トレンドキーワードはこちら

今回は、隙間時間にできる本格エクササイズを1分・3分・8分の時間別でご紹介します。

【1分間チャレンジ!】お腹の引き締めエクササイズ

だらっと座っている状態は、骨盤が後傾気味でお腹の力が抜けやすく、ポッコリお腹や猫背など姿勢の崩れの原因になることも。お腹まわりが気になったら、まずはサクッと1分間、体を動かしてみましょう。

1.あお向けに寝て両ひざを曲げ、股関節とひざを90度に曲げて足を上げます。両手を後頭部に添えてひじを開きます。腰椎をマットに押し付けるよう意識し、おへそを覗き込むように上半身(肩甲骨から上)を床から上げましょう。

2.左足を伸ばして浮かせたまま、右ひじと右ひざをつけます。このとき、左肩を床につけましょう。

3.2の体勢をキープしたまま、床についていた左肩を離し、両ひじを右ひざにつけて、お腹を絞るように息を吐きます。

1~3を15回繰り返し、反対側も同様に行いましょう。1セット1分でやってみましょう。

【3分間チャレンジ!】体幹&二の腕トレーニング

体幹やお腹のインナーマッスルを鍛えることは、骨盤の位置を整えたり、姿勢を保持する筋力をつけるのに役立ちます。体幹と二の腕を同時に引き締める3分間エクササイズを行ってみましょう。

1.両手は肩幅、ひざは股関節の真下において四つん這いになり、背筋を正します。お腹にしっかりと力を入れて、骨盤がぐらつかないように右足を後ろに伸ばしましょう。

2.両手で床を押すようにし、背中を丸めながら右ひざを胸へ引きよせて、1秒キープします。そのあと1へ戻ります。

3.腕をまげながら胸を床に近づけ、右足を伸ばしたまま上体を前傾させます。前腕部分を床につけてから1に戻りましょう。

1~3を15回繰り返します。反対側も同様に行いましょう。1セット3分でやってみましょう。

【8分間チャレンジ!】全身を鍛えるエクササイズ

上半身も下半身も同時に鍛えながら全身の血流をあげるエクササイズ。肩も同時に動かすので、肩こりで悩んでいる人にもおすすめです。

エクササイズAとBを交互に、15秒のインターバルを挟んで45秒ずつ行いましょう。
(Aを45秒→15秒休み→Bを45秒→15秒休み)×4セットです。

エクササイズA

1.足を腰幅に開いて立ち、手の甲を正面に向けて腕を体の横に下ろしましょう。

2.両腕を頭上に伸ばしながらスクワットをし、1に戻りましょう。45秒続けて15秒休みます。

エクササイズB

1.足を肩幅の1,5~2倍開いて立ち、つま先を正面に向けます。両腕を伸ばして手のひらを上に向けましょう。

2.股関節を曲げてお尻を後ろへ出すようにし、右膝を曲げると同時に肩甲骨を寄せるように両ひじを曲げて引きます。このとき、右ひざを真正面へ向け、左足を伸ばしましょう。1に戻って左右交互に行います。45秒続けて15秒休みます。

ちょっとした時間にチャレンジ!

おうち時間のなかで、ちょっとした隙間時間に合わせてできるエクササイズ。時間があるときは、これらを組み合わせて行うとより効果的です。覚えてしまえば簡単なので、毎日少しずつチャレンジしてみましょう。

執筆/佐々木 ルミ
編集/アットコスメ編集部