クッションファンデを実験&検証☆実験@どんなテクスチャ―?アイテムの特徴を教えて!

 > クッションファンデを実験&検証☆実験@どんなテクスチャ―?アイテムの特徴を教えて!
クッションファンデを実験&検証☆実験①どんなテクスチャ―?アイテムの特徴を教えて!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

リキッドファンデーションとコンパクトのファンデーションの良いとこどりアイテムとして話題となったクッションファンデ。最近では、ベースメイクのひとつのジャンルとしてすっかり定着し、プチプラからデパコスまで様々なブランドから製品が出ています。そこで、まだまだ進化を続けるクッションファンデの魅力を徹底解剖。テクスチャー、仕上がり、おすすめの使い方などを編集部が調べました!

【実験①】どんなテクスチャ―?アイテムの特徴を教えて!

クッションに閉じ込められたリキッドファンデーションの特徴は、ブランドによって様々。ツヤっぽい仕上がりを重視したオイル系のものや、カバー力の高いもの、贅沢に美容成分を配合したスキンケア効果重視のものなど…あなたのお好みはどのタイプ?

ランコム「ブラン エクスペール クッションコンパクト H」

コンパクトの中ではジェリー構造のファンデーションが、専用パフでプッシュするとリキッドに変化することで肌への密着度が増すという、独自のテクノロジーを採用した最新型のクッションファンデ。塗布後は再度肌上でジェリー状に戻り、ぷるんとしたツヤ感を生み出す。クリームに近いしっかりとしたテクスチャーのため、密着力の高さとカバー力に期待。
(使用色:BO-02)

イヴ・サンローラン・ボーテ「アンクル ド ポー ルクッション」

配合されたスライディングパウダーとスムースジェルのコンビネーションによって、リキッドの滑らかさとパウダーの軽やかさをあわせ持つクッションファンデ。高い水分含有率と独自の揮発性オイルによって、みずみずしく肌になじみ、さらにグリセリンによって保湿効果を強化。メイク中も肌の潤いを守ります。水分の多いゆるめのリキッドなだけに、肌なじみが良く、素肌のような仕上がりを叶える!?
(使用色:B30)

クリニーク「スーパー シティ ブロック BB クッション コンパクト 50」

紫外線や空気中の汚れなどの外的要因から肌を守る「シティ ブロック」シリーズのクッションファンデ。SPF50/PA++++という高い紫外線防御力をもちながらも、紫外線吸収材を使わないことで肌負担の少ないノンケミカル処方を実現。配合されたヒアルロン酸とジメチコンにより、乾燥対策もバッチリ。ふんわりとしたムースのようなテクスチャ―は、どのような使用感と仕上がり!?
(使用色:62)

SHISEIDO「シンクロスキン グロー クッションコンパクト」

資生堂独自の肌とシンクロする技術を採用した「シンクロシリーズ」から遂に発売となったクッションファンデ。一人ひとりの肌色を活かしながら肌悩みを補正。さらに光技術を活用し、ひと塗りで磨き上げたようにキメや毛穴を整え、ツヤのある肌に仕上がるとのこと。テクスチャーは、濃厚なのにみずみずしくしっとりした感じ。肌なじみの良さとツヤ感に期待大☆
(使用色:オークル10)

ミシャ「ミシャ M クッションファンデーション(モイスチャー)」

化粧下地ファンデーション、日焼け止め、保湿効果が叶うオールインワンのクッションファンデ。光を乱反射させて肌のキメを均一に見せてくれる「フォトウェルブラリングパウダー」を配合し、ツヤ肌を叶えると同時にぼかし効果でトラブルのカバーも期待できます。3種の美容オイル配合で潤いもキープ。テクスチャーはオイルっぽさもありつつ軽めの感触。ツヤっぽい仕上がりを予想。
(使用色:No.23)

メイベリン ニューヨーク「ピュアミネラル BB フレッシュクッション マット」

クッションファンデといえばツヤ肌、という常識を破る、マットなBBクッションファンデ。保湿成分のグリセリンなど化粧水に使用される成分を中心に作られたファンデは、表面はマットなのに内側はしっかりと潤う処方。皮脂を吸着するシリル化シリカ配合で、サラサラ肌が持続。マットな仕上がりを想像できないみずみずしいテクスチャー、肌の上でどう変化するのか!?
(使用色:01)

※実験結果は使用する人の肌状態や使用方法によって異なる場合があり、すべての人が同じ結果を得られるとは限りません

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

新作ベースメイク

2019春新作 パーソナルカラー診断

2019 SPRING

アットコスメベストコスメ2018発表

アットコスメニュース(最新トレンド情報)