音楽×メイクのHAPPYなステージ! Miwonderfulメイクアップショーレポート

 >  > 音楽×メイクのHAPPYなステージ! Miwonderfulメイクアップショーレポート
音楽×メイクのHAPPYなステージ! Miwonderfulメイクアップショーレポート
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

さまざまなイベントステージが行われたHello! @cosme SUMMER LIVE 2018。そのひとつとして、世界中で活躍する“メイクスマイルアーティスト”Miwonderful(ミワンダフル)さんによるメイクアップショーを開催!歌と音楽とメイクで魅せた、HAPPYなステージの様子をレポートします。

ミワンダフルさんってこんな人!

ミワンダフルさんは、「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマに活動しているメイクアップアーティスト。世界中のストリートをメイクしながら旅する『Make-Up Tour』を2011年から開始し、札幌から単身ニューヨーク、ロサンゼルス、香港など世界各国をめぐり、たくさんの人を笑顔にしてきました。果たして、ハローアットコスメではどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか!?

来場者の視線くぎ付け!みんなが笑顔になるメイクアップショー

拍手で迎えられたミワンダフルさん。早速メイク開始…と思いきや、オリジナル曲「MAKE IT TOMORROW」を満面の笑顔で歌い上げます。そう、ミワンダフルさんのメイクアップショーはとってもユニーク。ただメイクをするだけではなく、歌と音楽、時にはダンスも交えて、メイクの時間を明るく華やかに演出します。

★記事下に動画もあるのでチェックしてね

歌と共に自己紹介を終えると、「Let’s Make Smile!」の掛け声とともにメイクスタート。ひとり目のモデルを迎え、チークを中心としたメイクをレクチャーしていきます。

光を集めて華やかな仕上がりになるロレアルパリの新作リキッドファンデーションを、2本の指でタップするように肌になじませていきます。チークを塗る位置は、目の下に人差し指を当て、指3本分下の場所を起点に。ミワンダフルさんの「One,Two,Three!」の掛け声に合わせ、ステージを見ているアットコスメメンバーさんたちも頬に人差し指を当てて、ショーを楽しんでいる様子。

ポール & ジョーのクリームチーク、フローフシの血色リップで仕上げて、ぽわんとした血色感のある女性らしい雰囲気になったモデルさん。メイクアップ完了後、鏡の中の華やかなメイクの自分を見て、思わず笑顔がこぼれていました!

★MAKE POINT★

ファンデーションは人差し指と中指に取り、タップしてなじませる。鼻や口の周りは指に残った少量のファンデをタップ
コンシーラーは目の下など気になるところにしっかり塗り、タップしてなじませて
チークを入れる位置は、目の下から指三本分。斜め上に向かって入れるとリフトアップして見えます
・肌になじみやすいクリームチークは、ちょっとくらいつけすぎても大丈夫!

ここで、ふたたびオリジナル曲『CHEEK PARTY』を歌い始めるミワンダフルさん。「今度は、皆さんとメイクスマイルな時間を過ごしたいと思います!」と言うと、なんとステージを降りてお客さんの元へ。まるで魔法をかけるように、歌いながら頬にくるくるとチークを入れていきます。突然メイクアップされたことに驚きながら、チークを塗ってもらったお客さんはみんな嬉しそう。会場中が笑顔に包まれます。

続いて、ふたり目のモデルが登場。アイメイク中心のメイクを施していきます。「Let’s Make Smile!」

肌なじみのいいRMKのシルバーのアイシャドウをまぶたにオン。続いてアイラインを引いていきますが「アイラインが苦手な人は、小指と仲良く!小指を軸にしてアイライナーを支えるとブレませんよ」とミワンダフルさんからワンポイントアドバイスが。フローフシのマスカラを上下のまつ毛にスッとのばせば、子どもっぽくならないパッチリ目の完成です。

ロレアルパリのクッションチークと、グロッシーなポール & ジョーのリップグロスでさらに大人っぽく。アクセントにブルーのアイシャドウを入れて、クールな目もとに仕上げました。

完成したメイクを見た途端、驚いた表情から一瞬で笑顔に!ミワンダフルさんとハグを交わすと、会場からは大きな拍手が送られました。

★MAKE POINT★

・シルバーのアイシャドウはキラキラして大人っぽい雰囲気に
アイライナーを小指でしっかりと固定してスッと引けば、難しいアイラインもガタガタになりません
・夏はちょっぴり遊び心のあるアイメイクを。ブルーのアイシャドウをプラスして涼しげな目もとに

「メイクのかたちは人それぞれ。いろんな“かわいい”、いろんな“キレイ”、いろんな“楽しい”があります。今日のステージを見て、少しでもメイクって楽しいなというのが伝わっていたらいいなと思います。ありがとうございました!」

そうメッセージを送ったミワンダフルさんは、最後に自身の活動を象徴する1曲『Make Smile』を熱唱。会場中がすっかりミワンダフルさんにくぎ付けになり、大盛況でメイクアップショーは終わりました。

動画もチェック★

メイクで世界を旅するアーティスト“ミワンダフル”による見る人を笑顔に変えるメイクスマイルショー|Hello! @cosme SUMMER LIVE 2018

スペシャルインタビュー!「メイクで世界中を笑顔に!」ミワンダフルさんが活動し続ける理由

私が行っている活動のコンセプトは「Make Smile」。メイクはとっても簡単で、メイクをすると毎日が楽しい時間になるよ、ということを伝えたくて、世界中のストリートで活動を続けています。せっかくなら自分で作詞して、メイクのやり方を歌にしようと考え、オリジナルソングを歌いながらメイクをするようになりました。曲に合わせてダンスをするときもありますよ。

国や文化が変わるとメイクの習慣も変わるし、できること・できないこともあります。でも、それで窮屈になるのはもったいない!皆さんにはもっと開放的にメイクを楽しんでほしいです。「メイクって簡単で楽しいんだな」と思ってもらうために、会いに来てもらうんじゃなくて、私から会いに行くという形でステージを続けています。

最初は皆さんもびっくりしたと思うんですけど(笑)、すごく温かく迎えてくれて、皆さんの笑顔が見れて嬉しかったです。アットコスメは、メイク好きな生活者の方々の声が届く場なので、私もぜひ皆さんと新しいチャレンジをしていきたいです。

撮影/高嶋佳代
取材・文/芳賀直美

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

マイベストコスメを教えて

春夏新作コスメ

みんなの思い出コスメをまるっと大解剖!

UVCUT

変わる私と、変わらない私。