夏に顔が皮脂でテカるのは、美容液や乳液などの使い過ぎが原因?

アットコスメ > 夏に顔が皮脂でテカるのは、美容液や乳液などの使い過ぎが原因?
夏に顔が皮脂でテカるのは、美容液や乳液などの使い過ぎが原因?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

顔のテカりは、乾燥のサインかもしれません。夏の正しいスキンケアについて、皮膚科医の蘇原しのぶ先生に聞きました。

A.肌が水分をキープできなくなっている可能性もあります

油分が多く含まれた美容液乳液をつけすぎると、たしかに肌がベタついたりテカりが気になったりすることがありますが、100%それが原因とは言い切れません。

「毎日同じスキンケアをしているのに、夏になったら皮脂によるテカりが気になり始めた」という場合、

(1)スキンケアで必要以上に肌に油分を与えている
(2)「乾燥型脂性肌(かんそうがたしせいはだ)」になっている

という2つのケースが考えられます。

(1)スキンケアで必要以上に肌に油分を与えている

(1)スキンケアで必要以上に肌に油分を与えているのかも…と感じるなら、まずは今使っているスキンケアから油分を含むアイテムの使用量を減らしたり、オイルフリーの保湿アイテムに切り替えたりして肌の様子を見てみるとよいでしょう。

それで変化がない場合は、(2)「乾燥型脂性肌」になっている可能性があります。

(2)「乾燥型脂性肌(かんそうがたしせいはだ)」になっている

「乾燥型脂性肌」というのは、油分が多く水分が不足している肌のこと。

角層の保湿機能が低下し十分なうるおいを肌に留めておけない状態になると、油分で肌をコーティングして、なんとか水分を皮膚に留めようと、肌は皮脂を過剰に分泌し始めます。

これは私たちの肌を守るために大切な機能ですが、皮脂が必要以上に分泌されれば、当然、テカる原因になってしまうのです。

額・眉間・鼻・顎などがテカっていて目もとや口もとがカサついているなら、乾燥性脂性肌を疑ってください。

正しいスキンケアの方法

(1)(2)どちらの場合でも、大切なのは肌の水分と油分のバランスを整えること。そのために今日から始めてほしいのが、朝晩2回のしっかり保湿です。

洗顔後、清潔なタオルで軽く水分を拭き取ったら、できるだけ早く化粧水をつけます。そのあとに重ねる美容液乳液も、早めにつけるのが肝心です。

なじむまで待つ必要はないので、肌に化粧水うるおいを感じるうちに乳液やクリームで油分を与えて角層にうるおいを閉じ込めましょう。

スキンケアによって肌の水分と油分のバランスがキープできるようになれば、自然と肌の水分量が増え、皮脂量は落ち着いていきます。

監修:しのぶ皮膚科 蘇原しのぶ院長

皮膚科医。日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、2016年にしのぶ皮膚科開業。保険診療全般から、保険診療ではできない治療や美容診療まであらゆる皮膚病を解決できるクリニックを目指している。テレビ、ラジオ、インターネット等のメディアでも活躍中。

編集部おすすめ! うるおいバランスを整える高機能ローション

夏の肌は油分と水分のバランスが乱れがち。皮脂コントロールにはたらきかけてくれる高機能ローションを集めました。

プレステージ ローション ド ローズ

ディオール

容量・本体価格 150ml・15,000円
発売日 2019/4/26

理想的なうるおいバランスが12時間続く期待のローション。毛穴開きなどの肌コンディションにもアプローチして、使うたびにキメの整った健やかな肌へと導いてくれます。

バランシング チューナー

ONE BY KOSE

容量・本体価格 120ml・4,500円 (編集部調べ)
発売日 2019/4/16

過剰な皮脂を減らして、油水分バランスの整った肌へと導く薬用化粧水。くりかえす数々の皮脂トラブルの根本にアプローチするという新発想で、テカり・ベタつきを忘れる肌に。

モイスチャー サージ 72 ハイドレーター

クリニーク

容量・本体価格 29g・4,500円 / 49g・6,000円
発売日 2018/3/30 (2019/4/5追加発売)

うるおいを肌に巡らせてキープする「肌が自らうるおう力」に着目したフェイスクリーム。メイクの上からも使えるので、外出先で乾燥を感じたときにも活躍します。

その他のお悩みをあわせてチェック!

(@cosme編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

上半期新作ベストコスメ発表!

 この夏、旅にも持っていきたい相棒コスメは?

7・8月発売 秋の新作特集

\気持ちいい/ヘルシー×コスメ

「きれい」に正解は、ない。