美肌セレブへ!『シワ&シミ』パーフェクトセミナー 第2回 - @cosme(アットコスメ)

@cosme  >  特集インデックス  >  美肌セレブへ!『シワ&シミ』パーフェクトセミナー 第2回
アンチエイジングスペシャリストが@cosmeメンバーを徹底指導

『シワ&シミ』パーフェクトセミナー第2回 〜疲れ”から開放すれば、肌はもっと輝く!〜

再春館製薬所のアンチエイジングのスペシャリスト達が@cosmeに集結☆シミ&シワに悩める@cosmeメンバーに『シワ&シミ』パーフェクトセミナーを開催!ブランドファンクラブはコチラをチェック
  • 2014年末ケア編/肌疲れ『即トル』ケア
  • 2015新年ケア編/美肌始動プロジェクト

2014年もあと少しで終わり。 何かと忙しいこの時期、普段の生活のなかで、ついうっかりやってしまっている生活習慣は、お肌にどんな 影響があるのでしょうか? @cosme編集部スタッフRの年末ダイアリーとともに、年末年始の美肌対策について“アンスペメンバ ー”に聞きました。

スタッフR 年末ダイアリー1 うっかりメイクしたまま就寝。翌朝は肌調子もテンション も↓
12/25 友達とXmasパーティ/久々に会う仲良し女子でクリスマス会。仕事の話や恋バナで盛り上がって終電になっちゃったー。明日は今年最後の出社日だから遅刻できないし。帰ったらすっかり疲れちゃって、そのままソフ ァで就寝・・・。12/26会社の忘年会/なんとか起きたけど、さすがにダルイ・・・。 慌ててメイクを落として、シャワーして、そしてまたメイク。なんだろう、この罪悪感・・・(汗)。あ~、化粧ノリも悪いしサイアクな気分。出社して早々、最近気になるH先輩に「肌荒れてるぞ。遊びもいいけど、ほどほどにな」って言われちゃった。ショックすぎる。
メイクはしっかり落とすのが鉄則。肌老化につながりますよ しっかりとメイクを落とさないと、不要な角質が溜まりやすくなってしまい、くすみやゴワつきの原因になります。また、メイクや皮脂、ほこりなどの汚れが顔に残ったままの状態が長時間続くと、皮脂が酸化し、肌は乾燥するので炎症が起こりやすく、くすみやシワ・シミなどの肌老化につながるので要注意。また、「メイク落とし」をしていたとしても 、ごしごしこすったり、熱いお湯で洗ったりすると、かえって肌を痛めてしまう原因に 。肌ダメージにつながるので避けましょう。
シワ担当 井上景子氏 ▼プロフィールはコチラ
肌疲れ『即トル』ケアその1/メイクを落とさずに寝てしまい肌の調子が崩れてしまったら 、まずクレンジングと洗顔 でていねいに汚れを落としましょう。クレンジング・洗顔のあと、いつもよりもていねいに保湿ケアをして、肌の奥までじっくりとうるおいを与えていきましょう 。シートマスクを取り入れることも有効ですよ。
スタッフR 年末ダイアリー2 疲れてないのに、「お疲れですね・・・」って言われちゃった
12/27お家の大掃除/気になっていた部屋のお掃除も完了! やっと年末って感じがしてきた ~。12/28美容室&ネイルサロン/スッキリした気分で新年を迎えたいから、美容室で髪を切り、ネイルも新年バージョンで華やかに♪ のハズが、美容師さんからは「お疲れですか? なんだか顔色が・・・」って。それって肌が “くすんで る”ってこと!? どうしたらくすみって取れるの? ヤバイ、どうしよう・・・。
くすみの原因はさまざま。まずはくすみのタイプを考えてみて! 肌がくすむ原因は、いろいろ考えられます。代表的なものは、肌の「乾燥」です。肌が乾燥してバリア機能が低下すると、角層が厚くなってしまい (角質肥厚)、肌がトーンダウンして見えます。その他、睡眠不足や冷えによる血行不良や、紫外線による軽い日焼けなどもくすみとして捉えられることも。くすみを改善 するためには、自分のくすみのタイプを知り、その原因にあったケアをしていくこと、そしてバランスのよい食生活を送ることが大切です。
シミ担当 今吉裕隆氏 ▼プロフィールはコチラ
肌疲れ『即トル』ケアその2/空気が乾燥し、気温が下がると血行が悪くなって、肌がくすみやすくなります 。肌をしっかりと保湿して、マッサージで血行やリンパの流れを促してあげましょう。また、お肌だけでなく、適度に運動することで全身の血行や代謝をあげることも有効です。イベントが目白押しの年末年始は生活リズムが乱れがちですが、食生活が偏っていないか見直し、野菜などでビタミンバランスをとり、質のよい睡眠もできるだけとれるように心がけましょう。
スタッフR 年末ダイアリー3 先輩、どうしてるのかな? メールしてみようかな
年末はバタバタ忙しかったけど、地元に帰る新幹線の中でほっとひと息。今年もあと2日なんて・・・。H先輩も今頃実家に帰ってる頃かも。先輩にお土産買ってくる約束しちゃったけど何にしよう・・・。どんなものが好きか、メールで聞いてみようかな。久々に会う家族と過ごす大晦日も楽しみだけど、早く先輩に会いたーい♪
トキメクだけで、シワ・シミができにくくなるんです! シワやシミの改善には、睡眠中に多く分泌される「成長ホルモン」と「メラトニン(睡眠ホルモン)」が大きな力をもっています。ですが残念なことに、これらのホルモンは歳とともに分泌が減少して しまうのです。この“シワ・シミ改善ホルモン”を活性化するには、良質な睡眠とバランスのとれた食事、運動が大切です。そして近年、恋をしてトキメクだけでも活性化されることが、研究でわかってきました。
インナービューティ担当 の濱田憲一氏 ▼プロフィールはコチラ
肌疲れ『即トル』ケアその3/シワやシミを改善するホルモンを活性化するには、起床と就寝を決まった時間にして、遅くとも夜12時くらいまでには眠ることを心がけましょう。そして、腹筋やスクワットなど、家でゆったりとできる軽い筋トレを習慣にして体を動かしたり、体を内側から温めるショウガなどの食材をとりいれて血流をよくしましょう。そして、トキメクだけでも“シワ・シミ改善ホルモン”を活性化できます。今好きな人がいなくても、映画やドラマの俳優さんでもOK。トキメク相手をぜひ見つけてくださいね!
年末の肌疲れが取れたら新年の美肌始動プロジェクトへGO!
私はこのスキンケアに肌を預ける!

提供:ドモホルンリンクル
企画・編集:@cosme編集部