美肌セレブへ!『シワ&シミ』パーフェクトセミナー 第3回 - @cosme(アットコスメ)

@cosme  >  特集インデックス  >  美肌セレブへ!『シワ&シミ』パーフェクトセミナー 第3回
アンチエイジングスペシャリストが@cosmeメンバーを徹底指導

『シワ&シミ』パーフェクトセミナー第3回 〜“冬老化”させない“裏技”でもっと美肌へ☆〜

再春館製薬所のアンチエイジングのスペシャリスト達が@cosmeに集結☆シミ&シワに悩める@cosmeメンバーに『シワ&シミ』パーフェクトセミナーを開催!ブランドファンクラブはコチラをチェック
  • [シワ]の救世主は●●だった!
  • [シミ]対策は●●軽減にあり
1〜2月は乾燥のピーク! 肌へのダメージも加速中
保湿担当 伊藤安矢氏 ▼プロフィールはコチラ
冬は空気が乾燥しているので、それだけで肌表面から水分が失われていきます。肌表面が乾燥するとバリア機能が低下し、さらに乾燥しやすい状態になるだけでなく、気温の低下によって血流が悪くなり、肌のターンオーバーなども鈍りがちに。その影響が肌の状態として実感されるのは約1か月後なので、気づかないうちに肌の乾燥ダメージが進んでいる可能性があります。
“湿度”が低いこの時期、肌はとても過酷な環境にさらされているんだね。今すぐ保湿ケアを始めなくちゃ!「アンスペ」宛てに@cosmeメンバーからの興味深い質問が届いていたよ。

シワがあってもキレイに見せるコツはありますか?

救世主はプルンとはじける“●●”!

シワ担当 井上景子氏 ▼プロフィールはコチラ

裏技:お肌の「ハリ感」に着目するケアを!

肌自体が水分や質のよいコラーゲンなどで満たされると、風船のようにピンとしたハリが出て光をキレイに反射します。シワの原因となる肌のたるみは、肌表面で光を乱反射するため、肌に影ができてくすんだ印象にします。ですからシワが気になる場合は、肌にツヤを与えることでシワを目立ちにくく、印象を明るくする効果があるんですよ。そして、乾燥する季節に気をつけたいのは「洗顔」です。寒いからといって温度の高いお湯で洗顔すると肌から保潤成分が奪われてしまうので要注意。さらにこの季節は血行不良で代謝が衰え、コラーゲンなどが肌内部で作られにくい状態になっていますので、栄養分をたっぷり含んだクリームを使ったケアがおすすめです。

肌に“ハリ”を与えるおすすめ食材はコレ!

バランスのよい食事が基本ですが、肌内部のコラーゲン量を増やすためにとくに意識して摂りたい食材はこちら! コラーゲンは、2ヶ月以上継続して摂るようにすると効果的です。外食時のメニュー選びなどで工夫してみてくださいね。 コラーゲンを多く含む食材
インナービューティ担当 濱田憲一氏 ▼プロフィールはコチラ
肌が乾燥しやすいこの時期は、いつもより保湿ケアに気合を入れてね!次のページでは、できてしまったシミへのアプローチ法を紹介するよ。合わせてチェックしてみてね。
シミ・くすみのない透明感あふれる肌になる方法をCHECK
私はこのスキンケアに肌を預ける!

提供:ドモホルンリンクル
企画・編集:@cosme編集部