〜美肌のカギは、うるおい&早めのUV対策にあり!〜 春の"うるぷる肌"完全攻略術 -アットコスメ(@cosme)

@cosme  >  特集インデックス  >  春の"うるぷる肌"完全攻略術
〜美肌のカギは、うるおい&早めのUV対策にあり!〜

春のうるぷる肌完全攻略術

  • 基本編
  • 実践編
  • 応用編

うるぷる肌へ導く正しい春のうるおい&UV対策って?

まずは敵を知ることから!UV対策の基本キーワードをチェック!

種類によって与えるダメージが違う!UV-A波とUV-B波の違いって?
水井真理子さん プロフィール
UV-A(紫外線A波)の特長
  • 波長が長く(320-400nm程度)、地表に届く全紫外線の約95%を占める
  • 肌の奥の真皮まで届く
  • 肌のハリや弾力をつくるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す線維芽細胞に損傷を与える
  • 長時間かけて肌のハリ・弾力を低下させてエイジングの原因となる
UV-B(紫外線B波)の特長
  • 波長が短く(280-320nm程度)、地表に届く全紫外線の約5%を占める
  • 肌の表皮に影響を及ぼす
  • メラノサイトを活性化させて、シミ・ソバカスの原因となる
  • 数時間後に肌が赤くヒリヒリするなど炎症を起こす
商品に記載されているSPFとPAって何?
SPF

Sun Protection Factorの略で、数値が高いほど、「UV-B」の防止効果が高くなります。数値は、1cm2あたり2mgを塗ったときにどれだけ日焼けするのを遅らせることができるかを表したもの。個人差はありますが、SPF50を使うと、50倍近く日焼けを遅らせることができることを意味します。現在の日本では、「SPF50+」が上限となっています。

PA

Protection Grade of UVAの略で、+が多いほど、「UV-A」の防止効果が高くなります。
SPFとともに、日本化粧品工業連合会で基準を定めていて、2013年1月より、【PA++++】の表記が可能になりました。

【PA+】効果がある 【PA++】効果がかなりある 【PA+++】効果が非常にある 【PA++++】効果が極めて高い
うるぷる肌へ導く、正しい春のうるおい&UV対策ポイント5
Point1 余分な角質をしっかり落とす!

角層の水分量が減少してバリア機能が低下した冬状態の肌は、紫外線の影響を受けやすく、焼けやすい状態にあります。魚の干物と生魚を想像してみて! どちらが早く焼けるかというと、水分量の少ない干物ですよね。それと同じで、お肌もうるおいがある方が日焼けしにくいのです。この季節のうるおいケアのポイントは、余分な角質をスクラブでしっかり落とし、お肌のターンオーバーを整えながら、うるおいを肌の奥(角層)までしっかりと届けてあげること。もちろん顔だけでなく、首、デコルテ、体のスクラブケアも積極的に取り入れましょう。

写真:Point1
写真:Point2
Point2 夏に向けてひじ、ひざ、かかとのケアも抜かりなく!

肌の露出が増える夏に向けて、冬のうちからお手入れを強化したいのがボディケア。乾燥してかたくなり、黒ずみがちなひじ、ひざ、かかとなどのカドの部分にはラップパックがおすすめ。スクラブケアをしたあと、ぬらしたコットンでローションパックをして、ボディクリームをたっぷり塗ったあとに、ローションパックのコットンを再度のせてラップで包んでうるおいを閉じ込めます。ぷるぷるにうるおって肌がやわらかくなり、肌色もワントーン明るくなりますよ。結婚式やパーティなど特別な日の前日ケアとしても◎。

Point3 うるおい成分配合の日焼け止めで、うるおい効果アップ!

「日焼け止めを塗ると肌がパサパサする」というのはひと昔前の話。日焼け止めもいろいろ進化しているので、ヒアルロン酸やフルーツやハーブのエキスなどうるおい効果のある成分が入った日焼け止めを選ぶのもポイントです。両頬、額、鼻、あごに「5点づけ」して、手のひら全体を使いながらムラにならないようにしっかり肌になじませましょう。

写真:Point3
写真:Point4
Point4 日焼け止めはケチらずたっぷり使う!

「べたべたする」「白っぽくなるのがイヤ」といって、少量しか塗らない人が多いですが、それではまったく日焼け止めの効果がありません。製品ごとの使用量を参考に、気持ち多めの量を肌にしっかり塗りこみましょう。日焼け止めも、ジェルタイプ、クリームタイプ、色付きのものなどいろいろあるので、テクスチャや外出先のシチュエーションに合わせて数種類を使い分けるのがベター。

Point5 耳、首のうら、足の甲などのうっかり焼けにご用心!

顔の日焼け止め対策はバッチリなのに、意外と忘れがちなのが耳、首のうしろ、デコルテ。耳、首、デコルテは顔の一部と心得ましょう。とくに、春から夏に向けて髪をアップする機会が増えると、耳や首まわりはつねに丸出し状態だということを忘れないで! そのほか、ボディでは脇横、足の甲、ひざの裏も塗り忘れやすいパーツ。一度日焼けしてしまうとなかなか白く戻りにくい部分でもあるので、うっかり日焼け対策は万全に!

写真:Point5

この春発売の注目アイテムをCheck!

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50 ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50
全身にたっぷり使える化粧水感覚のUVジェルにSPF50が登場
SPF50 PA+++
80g オープン価格
ビオレさらさらUV アクアリッチ ウォータリーBB ビオレさらさらUV アクアリッチ ウォータリーBB
SPF50+の強力なUVカット力と肌を明るく整える美肌補正効果に注目!
SPF50+ PA+++
33g オープン価格
シーブリーズ UVカット&ミルキー シーブリーズ UVカット&ミルキー
みずみずしい使用感を実現したウォータープルーフ処方。3つの香りから選べる♪
SPF50 PA+++
40g オープン価格
アネッサ パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+ アネッサ パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+
ヒアルロン酸など美容液成分配合。しわ・たるみなどの原因となるUV-A波をしっかりカットし、ハリのある美しい肌を保つ。
SPF50+ PA++++
60mL/25mL
クチコミを見る
クチコミを見る
クチコミを見る
クチコミを見る
応用編もCHECK!:次回の応用編では、水井さんの“うるぷる肌”のヒミツに迫ります!

アンケート

今回の特集はいかがでしたか? 本企画について、みなさんの感想をお寄せください。
また、今後@cosmeで取り上げて欲しいテーマなどのご意見もあわせて募集中です。
スタッフ一同お待ちしています!

アンケートへ