〜美肌のカギは、うるおい&早めのUV対策にあり!〜 春の"うるぷる肌"完全攻略術 -アットコスメ(@cosme)

@cosme  >  特集インデックス  >  春の"うるぷる肌"完全攻略術
〜美肌のカギは、うるおい&早めのUV対策にあり!〜

春のうるぷる肌完全攻略術

  • 基本編
  • 実践編
  • 応用編

目指せ!うるぷる肌!水井さんのうるぷる肌のヒミツを大公開!

ヒミツ1 春先だけじゃない!UV対策&うるおいケアはいまや一年中マストです!

紫外線は1年中降り注いでいるので、一年中日焼け止めはマスト。冬も知らず知らずのうちに結構日焼けしているものなんですよ。冬の間、しっかり日焼け止め対策をしたら、春先に自分の肌の白さにきっと驚くはず! また、「保湿ケア=冬」と思われがちですが、「夏こそ保湿!」が私のモットー。エアコンなどで空気は常に乾燥しているので、私は夏でも加湿器を使っています。毎日のスキンケアを意識するだけでなく、生活環境にも目を向けて改良していく心づもりをつねに持っておくとよいでしょう。
写真:ヒミツ1
水井真理子さん プロフィール
写真:ヒミツ2

ヒミツ2 夏の冷え、日焼け対策にストールをフル活用

UVカット効果のあるストールは、日焼け止め対策にもなりますし、夏は冷房で一気に冷えるので、首元を温めることで冷え対策にもなります。首が冷えるとお肌の血行が悪くなり、むくみやくすみ、クマの原因にも。私は出張の際には、洗えるもの、夜の食事会などで使えるものなど、ストールを数枚持って行って、シチュエーションによって使い分けています。

ヒミツ3 日焼け止めをキレイに塗り直すコツは、ぬれコットンにあり!

汗が流れる季節は、日焼け止めの効果は2時間がリミットと心得て。こまめに塗り直すのを忘れないようにしましょう。その際には、必ずぬらしたコットンで汗(塩分)を押さえてからお直しすること。透明の日焼け止めであればファンデーションの上から塗ってもOKですし、色をプラスしたいときには色付きの日焼け止めや、日焼け止めにリキッドファンデをまぜて塗れば、色ムラにならずにキレイに仕上がります。ポーチにコットンは必需品です。

写真:ヒミツ3
写真:ヒミツ4

ヒミツ4 腸環境を整えて、カラダの内側からもうるぷる肌を目指す!

うるぷる肌をキープするためには、腸環境をよい状態に保つことが大事。そのためにも、デトックスを意識した食生活を送っています。体を冷やさないように水は常温で、朝から15時くらいまでの間に飲むようにしています。利尿効果の高いどくだみ茶もよく飲んでいますね。また、サプリメントを摂るだけでなく、ごぼうなど繊維質の多い野菜を毎日食べるようにしています。きんぴらごぼうは2日に1回は作っているかも(笑)。食事は基本和食で、野菜たっぷりのメニューを心がけています。

スキンケアで土台を作り、UVケアで肌をしっかり守る、の2つのケアをバランスよくやっていくのがうるぷる肌への近道です。今からでも遅くないので、毎日のUV対策&うるおいケア、ぜひ見なおしてみてくださいね。

この春発売の注目アイテムをCheck!

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50 ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50
全身にたっぷり使える化粧水感覚のUVジェルにSPF50が登場
SPF50 PA+++
80g オープン価格
ビオレさらさらUV アクアリッチ ウォータリーBB ビオレさらさらUV アクアリッチ ウォータリーBB
SPF50+の強力なUVカット力と肌を明るく整える美肌補正効果に注目!
SPF50+ PA+++
33g オープン価格
シーブリーズ UVカット&ミルキー シーブリーズ UVカット&ミルキー
みずみずしい使用感を実現したウォータープルーフ処方。3つの香りから選べる♪
SPF50 PA+++
40g オープン価格
アネッサ パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+ アネッサ パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+
ヒアルロン酸など美容液成分配合。しわ・たるみなどの原因となるUV-A波をしっかりカットし、ハリのある美しい肌を保つ。
SPF50+ PA++++
60mL/25mL
クチコミを見る
クチコミを見る
クチコミを見る
クチコミを見る

アンケート

今回の特集はいかがでしたか? 本企画について、みなさんの感想をお寄せください。
また、今後@cosmeで取り上げて欲しいテーマなどのご意見もあわせて募集中です。
スタッフ一同お待ちしています!

アンケートへ