2015春 ベースメイク トレンド

@cosme  >  特集インデックス  >  2015春 新作ベースメイク(@cosme)

使えば超美肌! 理想をかなえる実力派がズラリ 2015春 新作ベースメイク

コンシーラー

肌トラブルは、”隠す”のではなく”光で飛ばす”という方法にシフト。そのためかコンシーラーはカバー力が高いクリームタイプよりも、イヴ・サンローラン・ボーテ「ラディアント タッチ」を筆頭に、みずみずしいリキッドタイプが目立ちます。ニキビやシミは別として、くすみやシワ、ソバカスなどは覆い隠すのではなく光で拡散させる方法が主流。完璧に隠して隠すことを重視したあまりに厚塗りになり透明感がなくなってしまうと老けた印象になりがちですし、理想の肌とは程遠くなってしまいます。

イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ

パウダー

今季のリキッドファンデーションは肌表面がさらさらと仕上がるので全体的にルースパウダーをはたくというよりは、プレストパウダーを部分使いするくらいでも十分。今シーズンのプレストパウダーは、目の下のくすみも飛ばしてくれる光沢感のあるタイプと毛穴カバータイプの2極化の傾向。肌悩みに合ったものを使うのが便利です。SUQQU(スック)からは両タイプの新作が出ていて、どちらも自然な仕上がりでおすすめ! 光沢感のあるものは、ハイライトとして目の下やTゾーンに使えば、ワンランク上の上質な仕上がりがかないます。

SUQQU(スック)

理想の肌に仕上げるためのポイントは?

手でサッと塗るだけ! テクニックいらずで理想の肌に

手でサッと塗るだけでも今どき感のある肌が演出できて、重ねても厚塗り感や色ムラもなし。塗り方を気にしたり、ツールを使うなど特別なことは必要ないですし、初心者でも失敗しません! というくらい、今季のファンデの出来は秀逸! しいていえば、これまでのツヤ感の高いファンデーションに比べると油分が少ないので、すべりがやや劣るという一面も。しっかり保湿をして、肌をみずみずしくなめらかに整えておくことがワンポイントです。

理想の肌に仕上げるためのお悩みカバー法は?

オレンジ系を選べば、くすみのない今どきのヘルシー肌に

クマやシワ、毛穴は覆い隠すよりも、光の効果でふんわり飛ばしてあげたほうが、断然今っぽい仕上がりになります。それから、くすみを感じている人はオレンジ系のコンシーラーや下地を選ぶのもおすすめ。また、ファンデーションも同じ明るさでもオレンジベージュ系にすると春っぽい明るい肌が演出できます。透明感はもちろんマストだけどクールより女性らしさやヘルシーさがある肌が今の傾向。色選び方を少し変える、肌の悩みも解決できます!

ヘア&メイクアップアーティスト/公認@ビューティスト(有名人)
KUBOKIさん
Three Peace所属
都内のサロン勤務後ヘアメイクアシスタントを勤めたのち、独立。女性誌のヘアメイクだけでなく、メンズヘアメイク、Show、映画など様々なジャンルに活動の場を置く。男性アーティスト、俳優、女優、タレント等のヘアメイクも手掛ける。
◆公式サイト(http://threepeace.info/
◆ブログ(http://ameblo.jp/kuboki-k/
◆@BEAUTISTブログ(http://beautist.cosme.net/writer/2370771

※当特集掲載の商品は全て本体価格(税抜)表示となっております。
※この特集ページからの予約・購入・お問い合わせはできません。
※当特集掲載の商品内容について、アットコスメへのお問い合わせはご遠慮ください。
※この特集は、2015年2月26日(木)現在の情報です。

注目トピックス

@cosme SPECIAL WEEK 2022

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター

\毎週水曜更新/抽選で厳選アイテムプレゼント♪

あっ!とコスメWEEK

2022年夏の新作コスメ特集