2017秋おすすめ! 大人女子こそハイライトカラーで遊んで

2017秋おすすめ! 大人女子こそハイライトカラーで遊んで
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

硬くのっぺり見えがちな日本人の髪を立体的に見せてくれる救世主、ハイライトカラー。こなれ感が出るだけでなく、白髪を馴染ませたり、一部分だけのカラーで頭髪の痛みを軽減することもできるメニューなんです。今回は2017秋におすすめの”ハイライトカラー”を紹介します。

トレンドのハイライトカラーって??

今年トレンドとなっている”ハイライトカラー”。言葉通りハイライトは色味のことではなく、ヘアカラーの明るさのこと! 最近、この”ハイライトカラー”で大人かわいいヌケ感ヘアをつくっている女子が多いんだとか。

と教えてくれたのは、『LYON』トップデザイナーの伊丹 優太さん

カラーはしているけれどなんだかマンネリがちだったり、外国人のようなこなれた雰囲気が欲しいときにおすすめのハイライトカラー。難しいスタイリングをしなくても自然とニュアンスが出せるので、入れるだけでおしゃれな佇まいに。
でも、「どうやって入れてもらえばいいの?」「派手になりすぎないか不安」という方も多いはず。

明るさのバランスを決める

派手さの調節は濃淡でバランスを取って。ハイライトを目立たせたい場合は濃淡に大きく差をつけ、よりナチュラルに仕上げたい場合はさりげなく違い出すのが正解です。

ひと昔前に流行した”メッシュカラー”は、ハイライトを太く入れることで馴染ませるのではなく目立たせていましたが、今のハイライトはあくまでも”ナチュラル”に。元々の髪色が自然にグラデーションしているかのようなバランスが大事です。

色味の組み合わせを決める

明るさと同じように色味もイメージに合わせてセレクトして。どんな色味でも、濃淡と同じように派手さの違いは色味の差がどのくらいあるかどうかで決まります。

とことん外国人風に見せたいならアッシュ系、秋らしい柔らかさをならレッド系、あまり目立たせずハイライトを楽しみたいならオリーブ系など、この秋トライしたいカラーをスタイリストさんと相談しながら選ぶのも楽しみの一つですね♡

おすすめのハイライトカラーをご紹介

今っぽさナンバーワンならこのスタイル

カット・カラーどちらもトレンドど真ん中のスタイル。あえての重めザクッとボブに合わせるのは、おしゃれさを引き立てるダークトーン。かなり細めに入れたハイトーンがスパイスに。>>スタイル詳細はこちら<<

巻き髪ロングもハイトーンで軽やかに

ボリュームのあるロングスタイルも、ハイライトのおかげで柔らかくエアリーに。巻くことで濃淡がより強調されて、ハイライトが引き立つアレンジです。>>スタイル詳細はこちら<<

リラックスムード漂うこなれカラー

あえてツヤを抑えたマットさが外国人感を引き立てるアッシュカラーをミディと合わせて。手ぐしでラフにスタイリングするだけでチャーミング! >>スタイル詳細はこちら<<

オフィスでも楽しめる忍ばせハイトーン

フェミニンさ際立つピンク系ダークカラーにほんのりとハイトーンを効かせたスタイル。主張しすぎないのに顔周り全体に立体感が出て、周りと一線を画す印象に。>>スタイル詳細はこちら<<

毛先にかけてグラデーションを

毛先に向けてハイライトを仕込むスタイルも人気。トップは暗めなので、プリンが目立ちづらいのもポイントです。>>スタイル詳細はこちら<<

お気に入りは見つかりましたか?

いかがでしたか? 大人こそ上手に取り入れて楽しみたい”ハイライトカラー”。髪の長さやシルエットは変えたくないけれどちょっと変化が欲しいとき、きっと今までとは違った垢抜け印象が手に入るはず。この秋は”ハイライトカラー”で決まり!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP