カルティエ / デクラレーション オードトワレ 口コミ

アットコスメ > カルティエ > デクラレーション オードトワレ > 口コミ一覧 > doggyhonzawaさんの口コミ

クチコミ

クチコミ40件中 1件目を表示

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにお気に入り登録されています認証済

4購入品

2022/8/13 09:02:15

告白する。私はあの人が好きだ。好きで好きでどうしようもない。

仕事中、いつもデスクトップのモニターの向こうに彼の横顔をちらちら眺めている。私の仕事がはかどらないのはそのせいだ。だからオフィスで、彼が私の視界にいることは地獄以外の何ものでもない。よく「好きな人をいつも眺められるのは至福」なんて子がいるけど、鼻で笑ってしまう。どこが!むしろ「あの人は自分になんか絶対振り向いてくれない」という現実を日々思い知らされるようで最悪だ。上司である彼の指示にいつも冷たく「はい」としか言わないのも、そのせいだ。「これ頼むよ。」と優しく声をかけられるたびに「もっと好きになるからやめてよ!」と思って表情が硬くなる。マスクの中で唇がとがる。目は般若のようにきつくなる。だから目も合わせられない。そしてどんどん嫌われる。知ってる。でも

じゃあ どうしたらいいのよ

告白する。私は毎日あの人のことばかり考えている。

先日、あの人は新しい時計を買った。あざといA美が「わあ、部長、その時計すてきですね!」と腰をくねらせながら持ち上げてたのを見た時はぶちキレたけど、確かにすごい時計だった。銀の丸型。リューズに青い石。あれカルティエだ。即ググった。カルティエのパシャ。2020年最新型。最低でも72万円。さすが世界の宝石商、カルティエの時計だ。自分じゃとても買えない。きっとボーナス待ってたね。相変わらず時計マニア。ただ、その時計を見て以来、私の中で不意に新しい時間が動き出した。

…あの時計に似合う物をプレゼントしたら 喜ぶかな…

そのとき、頭の中でパッ!とひらめくものがあった。

そうだ。あの人にカルティエの香水をプレゼントしよう。デクララシオン・オードトワレ。あれならバッチリ似合うと思う。デクラレーションと呼ぶ人もいるけど、実際は仏語表記なのでデクララシオン。香水はちょっと詳しい。あの人が何か香りをつけてたことはない。私があの腕時計に合わせて香水をプレゼントする…。そんな夢のようなアイディアに心が燃えたった。

告白する。それから5分以内にネットでボトルを注文したのは言うまでもない。

デクララシオンは、今や調香師のドンファンと呼ばれるジャン=クロード・エレナが1998年に作ったカルティエの男性用香水だ。エレナはこの作品で名を挙げ、後にエルメス専属調香師の道を開いたとされる。香りはエレガントで知的なスパイシーアロマティック。価格は50mlボトルで税込9570円。カルティエのジュエリーや腕時計は夢のまた夢だけど、香水に関してはクラシカルな価格のままで良心的だ。とはいえ、デクララシオンの香りじたいはなかなか秀逸。洗練されていて、さりげなくセクシーな香水。

トップは透明感あるスパイスムーブで始まる。温かみのあるクミン&コリアンダーと涼感のあるカルダモンの相反する要素が、オレンジの苦味の上で主張し合う。熱い情熱を内側に秘め、それでいて冷静な判断力でスマートに仕事をし続けるあの人の横顔に重なる。ぴったり。ほんのりカレー粉を思わせるスパイスミックスだけれど、後年エレナがエルメスでリリースしたモンスーンの庭のように透明感あるスパイスチャイな風合いが絶妙なトップ。

5分ほどしてスパイスがやわらいでくると、ジャスミンのふんわりした柔らかさが出てきてジェンダーレスなミドルになる。ペッパーのピリ感、シナモンのツンとした風合いをアイリスのパウダリーとジャスミンの香りがくるんで、鋭いのに丸く、硬いのに柔らかいという新たなコントラストを展開してくる。それは男性性と女性性どちらも融合させたバランスだ。カルティエの腕時計で言うなら、メンズ用のカッチリスクエアなタンクと、女性用の丸みを帯びた角型パンテールのどちらでもない、誰もが使える丸型のパシャのようなミドル。

ラストは、冷たい鉛筆の香りがするシダーと、乾いた草や温かい土の匂いがするベチバーのウッドコントラストでドライダウン。エレナはこのデクララシオンで、温と冷、硬と柔、鋭と丸などの相反する要素にこだわって香りの中和点を見出そうとして作ったことがわかる。そして、私ははたと気付く。

これ、むしろ私に似てる こんなに好きなのに 憎らしすぎて嫌い

数時間、静かに泣いた。とめどなくこぼれた涙は、冷たくて、あたたかかった。あの人に贈ろうと買ったデクララシオンの箱をあけた。ボトルを眺めていたら、ふっと気付いて笑みがこぼれた。腕時計のリューズ型プッシュボタンの下、斜めにカットされたガラスがきれいなハートの形をしていた。やっぱプレゼントしなくてよかった そう思った。そのとき、私の心の時計が静かに時をとめた。


告白する。私はあの人のことが ほんとにほんとに 好きだった。

  • パシャ by doggyhonzawaさん
  • デクララシオン by doggyhonzawaさん
使用した商品
  • 現品
  • 購入品

doggyhonzawaさんのクチコミをもっとみる

カルティエについて

メーカー関係者の皆様へ

より多くの方に商品やブランドの魅力を伝えるために、情報掲載を希望されるメーカー様はぜひこちらをご覧ください。詳細はこちら

デクラレーション オードトワレページの先頭へ