あなたはどの冷えタイプ? 悩みを改善するおすすめ冷えケアも紹介!

あなたはどの冷えタイプ? 悩みを改善するおすすめ冷えケアも紹介!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

冷えの悩みは百害あって一利なし! まずは自分がどの冷えのタイプかを知りましょう。そうすれば普段の生活から冷え対策ができるかもしれませんよ。おすすめの冷えケアも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

自分の冷えのタイプを知ろう!

冷えには全体が冷えるタイプから末端冷えタイプまで、いくつか種類があります。
自分がどんな種類の冷えを感じているかを知ることが、冷え知らずな体への第一歩! 日頃の自分を振り返り、まずは自分がどのタイプに属しているのかを知りましょう!

タイプ1 常に寒さを感じる…全身冷えタイプ

全身がとにかく冷える

全身がとにかく冷える

常に寒さを感じている全身冷えタイプの人は、体温が36℃を下回っているのかも。
そんな全身冷えタイプは、夏でもあまり汗が出ず、わずかな運動でも息切れする、なかなか熟睡できず、朝も起きづらいのが特徴です。
また胃腸の調子もよくなく、ひどい肩こりなんて悩みもありませんか? 冷えのタイプとしては、少し重い状態になります。

タイプ2 顔は暑いの手先足先が寒い…ほてり冷えタイプ

顔のほてりがひどい

顔のほてりがひどい

ほてり冷えタイプの方は、顔や上半身が暖かくほてりを感じているのに手足の先はとても冷たい状態。特に顔には汗をかくなんてことも…。
なかなかやる気が起こらず物事に集中できない、またよくイライラしてしまう人に多く見られます。また不規則な生活を送っている方に起こりやすい冷えで、睡眠中もなかなか熟睡できないという方が多いです。

タイプ3 とにかく下半身のみが冷える! 下半身冷えタイプ

足が冷えて仕方がない…

足が冷えて仕方がない…

下半身冷えタイプの方は、胃腸の調子がよくないことが多いです。脚にあまり筋肉がついておらず、夕方には足がむくんできます。
また寝つきも悪く、夜中にトイレに起きることが多いなんて人も…。
内臓冷えもこの下半身冷えタイプに入ります。

タイプ4 手足の先がとっても冷たい! 末端冷えタイプ

手足などの末端が冷える

手足などの末端が冷える

手先か足先の両方かどちらかが常に冷えている末端冷えタイプ。
このタイプに人は手の平は白く、爪の色が悪かったり折れやすかったりなどの特徴があります。また水虫になっているなんてことも…!
タンパク質である肉や野菜は最後に食べる傾向が多く、体系が痩せすぎかふくよかと極端なのも特徴です。

続いて、体を中から温めるようなおすすめの冷えケア方法をご紹介!
いろいろ試してみて、自分の体に合ったケア方法を探してみてくださいね♪

おすすめ冷えケア へそ美容法

へそ美容!お試しあれ!!

へそ美容!お試しあれ!!

おへそと、その周りにあるツボを温める“へそ美容法”。欧米では定番化されている人気の美容法のひとつです。
体全体から冷えを追い出すためには、おへそとその周りを温めることがオススメなんです。
全身の血行が良くなるので、自然と手足の冷えがケアされます。同時にむくみが緩和される効果も期待できますよ♪

おすすめ冷えケア 白湯

飲み物を白湯にチェンジするだけ!

飲み物を白湯にチェンジするだけ!

白湯とは一度沸かしてさました「湯冷まし」のこと。
白湯を飲むと、体全体の血行が良くなり、冷えが改善するといわれてます。
また、冷えに伴う肩こり、腰痛などの体の不調のケアにも効果的! そのほかにも美容や健康などさまざまな体に良い影響があると話題ですよね♪
手軽にはじめられる白湯、寒い朝に一杯飲むのがおすすめですよ♪

おすすめ冷えケア 体を温める食材

冬は旬の食材で鍋でも♪

冬は旬の食材で鍋でも♪

食べるものを少し気にするだけでも、冷えのケアには効果的。
体を温めるのに良いといわれている食材が、以下になります。

・寒い地域で収穫された物、冬が旬の物
・根菜類やイモ類など、地面の下で育つ物
・水分が少ない硬い物
・色が黒っぽい又は暖色系の物

寒い冬は寒い地方で収穫される野菜や塩しゃけなどで鍋を楽しむなんて、良さそうですよね♪

冷えのタイプで体に現れる不調が異なることもあるので、自分がどの冷えに属しているのかを知ることが大切。
また、おすすめの冷えケア方法を参考に体を内側から温めることを心がげ、寒い冬でも冷え知らずの体を目指しましょう。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP